ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

本格的にサラウンド始動

 先日AVアンプYAMAHA RX-V771を購入したので、サラウンド環境を構築しました。
アンプ導入の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1545.html
 
このような環境になりました。
フロント:ヤマハNS-225F 導入記:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-104.html
(5年前に購入済み)
センター:ヤマハNS-C310 メーカーページ:http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/center-speakers/ns-c310_brown__j/?mode=model
(現行品 アマゾンで特価)
リア:ヤマハNS-10MM メーカーページ:http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/bookshelf-speakers/ns-10mm__j/
(ヤフオクで中古を購入)

 写真ではこんな感じです。

(センター)
センター1
センター2

(リア)
リア1
リア2

 配置が終了したら、YPAO(ヤマハ・パラメトリック・ルーム・アコースティック・オプティマイザー)で自動調整です。写真の小さなマイクで測定されます。数分間ノイズが出て計算して終了です。

YAPO1
YAPO2

 位相チェック、SPの大きさチェック、リスニングポジションからの距離、各SPの音量調整が行われました。自動調整能力はなかなかの気がします。既成値でも違和感がないのでとりあえずはこのままにしておきます。フルでヤマハなのでつながりは良いです。(その分、ヤマハ臭い?)

 さて、問題は音質です。 

 あ~やっぱり、所詮この程度って感じ。

 スピーカーが増えると、サラウンド感は増しますが、定位や音像感が低下する気がします。大昔にやっていた、長岡式のスピーカーマトリックスの方が良かった気がします。

 2スピーカーの時より、台詞が聞き取りづらくなることが最も難点ですね。しかし、これはセンタースピーカーに問題があります。とにかくこのセッテイングがダメですね。天井の側なので、反射も多く上から音が降ってくる感じになります。(ミスティックホワイトで大分良くは成りました。)もう一つはセンタースピーカー自体のグレードですね。ただ、グレードアップをしようにも、縦幅がないために薄型のこのSPしか置けません。(スクリーンの下には亀がいるので置けません。)ホームシアターではセンターSPは一番重要?なのですね。本来ならばここだけでもグレードアップしたいところです。

 本格的にホームシアターをするには、2chと比べると相当お金がかかりそうですね。我が家は、しばらくはこのままですね。調整で何とかしてみます。
[ 2012/04/01 19:49 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

YAMAHA RX-V771 導入 AVアンプ

 ホームシアター用にYAMAHA RX-V771を導入しました。このアンプは中身があまり詰まっていない割に無駄に背が高く、ラック中央の仕切り棚が使えなくなったために、レコーダー(DIGA DMR-BW950)はアンプの上に直置きです。(ただし、熱がこもらないように、レコーダーには高さ2センチの黒檀ブロックを履かせて、かさ上げしております。)

RX-V771

 今までは、4100円で中古購入したケンウッドのA-1001を使用していましたが、約20年前の機種で、最近は音が出たりでなかったりだったためとうとう買い換えました。(まあ、20年も良く保ったものだと思います。)

A1001

 RXーV711にした理由は、HDMI出力が2系統有り、たまたま半額以下の大安売りをしていたからです。これ以外選択肢は有りませんでした。(この時点では)

 我が家は、TVとプロジェクターを使用しているためHDMI出力は2系統が必須です。今までは普通のプリメインアンプでしたので映像系はレコーダーと直接接続し、音声のみプリメインに送っていました。そのため配線が多く、HDMIが使用出来なかったため質的にも低かったです。

 今回、写真右側のケーブルを左のHDMIケーブル1本に集約する事が出来ました。アンテナ線+HDMIケーブル3本で、TV、レコーダー、プロジェクターの接続が出来ます。

ケーブル 

 問題は音質ですが......今のところ、

 所詮は中級AVアンプ、音質はこの程度か....という感じです。20年前の定価6万円のプリメインと一長一短ですね。音場感や透明感はV711が優れていますが、バランスが良く聴き取りやすいのはA-1001です。V711は薄いというか、密度感、実態感がないというか、ちゃらいというか...そんな感じです。「最近のAVアンプの音質は向上している」と言われていますが....これでは???です。

 しかし、我が家のスピーカーはフロント2ch分しかないんですよね。元々このアンプは2ch用ではないので、他のSP(センターやリア)を追加しないと本領は発揮しないものと思われます。センターやリアSPを中古で揃えてみるつもりです。それからが本当の勝負でしょうね。今の環境では、実力を出せなさすぎてアンプがかわいそうですね。

SP

 それにしても、HDMI出力が2系統あるアンプは少ないですね~。プロジェクターは買うなということですかね...と思って調べてみたら、ONKYOから出たばっかりの新製品TX-NR515もHDMI出力が2系統あるし、値段も1週間で5000円も下がっているじゃないですか~。それに加えV771よりも薄型だし、販売価格は少し高いけどONKYOの方が良かったかも???ぎゃっぴ~。アンプはONKYOの方が音質的に好きですしね。

 まあこうなってしまっては仕方がないので、V771の方が定価はかなり上なので良しとしておきます。

(追記1)
学習リモコン(ソニー RM-PLZ430D)には直接対応していなかったので、手動でメインのボタンを1つ1つ記憶させていきました。それほど手間ではありませんでした。
(追記2)
我が家のようにフロント2chしかない場合は、手動で使用SPを設定しないと音が小さくて使い物になりません。
[ 2012/03/25 02:04 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

学習リモコン RM-PLZ430D購入 SONY

 TVとBRレコーダーアンプのリモコンが邪魔でしたので、新発売の学習リモコンソニー RM-PLZ430Dを購入しました。

製品HP:http://www.sony.jp/cat/products/RM-PLZ430D/

 これで写真右の三つを1つにまとめられます。
学習リモコン

 色々出来るようですが、面倒くさいのでワンタッチ登録のみ使用してみました。さて暫く私用してみた感想を以下に書きます。

1 赤外線が強い。これは最高。
実はこれが一番良かった点です。ビームランプが三個も付いていてこれは強力。アンプのリモコンが弱く、しっかり角度を合わせないと働かず、イライラしましたが、これなら1発です。BRレコーダーも、かなり斜めから動かせます。

2 ボタンはまあまあ使いやすい。
メーカーはバラバラだから、頑張ってもこの程度が限界かな?
パナソニックとは並びが違うので慣れるまで時間がかかりました。
BRレコーダーの10秒戻しが使えないが少し不便かな。(登録すれば良いんでしょうけどね)
嫁はイマイチでしたが、子供達はすぐ使えるようになりました。

3 コストパフォーマンスは良い
これで実売3000円なら良いですね。

4 登録は簡単
登録は簡単です。あっという間に終わります。
古いケンウッドのアンプも登録できました。

5 プロジェクターのリモコンが使えない 
これは残念でした。手動登録も無理っぽい。根本的に違うのかな?オンオフだけで良いんだけど...

買って良かったです。安いですしオススメできる製品です。

学習リモコン

SONY 学習機能付きリモートコマンダー PLZ430D RM-PLZ430D
SONY 学習機能付きリモートコマンダー PLZ430D RM-PLZ430D
ソニー 2010-09-10
売り上げランキング : 606

おすすめ平均 star
starリモコン1つで自分のオーディオビジュアル機器をすべて操作可能.
starほぼ完璧な対応

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/10/17 19:00 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

ホームシアターのスクリーンを新調しました

 ホームシアターのスクリーンを新調しました。

 理由は、

嫁が前のスクリーンをぶっ壊したからです ヒャッハー

 落として芯をぶち曲げました。ベコベコになりました。
壊した1
壊した2
 写真では解りにくいですが、スクリーンに跡が付きます。

 今までのスクリーンは、既に何本も目立つ横線(折り目)が付いて、ゆがみも大きくなっていたのでそろそろ買い換えたかったのですが、お金が無くて嫁の許可が出ませんでした。

 しかし、その嫁がぶっ壊したので買わないわけにはいきますまい。キヒヒヒヒ。

 と言うわけで、スクリーンを新規購入しました。以前使用していたのは一般で売られている一番安いスクリーンでした。(値段なりの悪くはない製品でした。)
 今回はシアターハウスさんのスクリーンです。ホームシアターでは非常に一般的なスクリーンです。

シアターハウスHP:http://www.theaterhouse.co.jp/

BCH2000GH 横幅2mの90インチタイプです。(壁つけチエーン巻き上げタイプ)
我が家は、映画によって投影サイズを変えるので、ブラックマスク無しの白1色です。
部屋は黒くないのでシアターマットHDを選択しました。

(旧) 80インチ ピーカーブ-製(よれよれです)
旧 80

(新) 90インチ シアターハウス製
新90

 さて変化です。明らかに良くなりました。よれや折り癖がないと、映像に集中できます。平面性は大切ですね。このスクリーンは平面性を出すために色々工夫されているようです。色合いの違いは感じませんが、奥行きを感じるようになりました。情報量が増えたのでしょう。

 スクリーン表面を比較すると、(旧)は粗く、(新)は異常に目が細かくピントすらあわせきれません。最初からこのスクリーンにしておけば良かったです。
[ 2010/05/09 08:46 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

オリンピックを念願のホームシアターで観ました

 やっとのことでオリンピックをホームシアターで観ることが出来ました。北京オリンピックの時は、稚内在住のため地デジがスタートしていませんでした。アナログで大画面にすると汚くて観るに堪えませんでした。

 その前のトリノオリンピックの時は、千歳市在住でしたがやはり地デジが来る前で、大画面で観るには厳しい画質でした。

 そして今回のバンクーバーオリンピックで初めて、ハイビジョンでオリンピック観戦をすることが出来ました。女子モーグルはLIVEで観ました。お昼の放送でしたが、EH-TW3000は十分な光量があるため高画質・大画面で堪能できました。(スクリーンに良いやつが欲しいです...)

 上村選手、惜しかったですね。噂通りの素晴らしいターンでしたね。個人的には道産子で(実生活も含めて)ワイルドな里谷選手に期待していました。決勝では期待通り(期待以上)のワイルドな滑りをみせてくれましたが、転倒したのが非常~に悔やまれます。
[ 2010/02/14 19:25 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

プロジェクター導入 EPSON EH-TW3000

 昨年9月にサンヨーLP-Z4が故障してしまい、ホームシアターが休止中でした。しかし、昨年末新プロジェクターをいつものAVACにて購入しました。

 EPSON ドリーミオ EH-TW3000です。

新型のEH-TW3500ではありません。

ドミーリオ
ドミーリオ2

 見た目は、新型とほとんど変わりません。(全く同じ?)性能も大差ないそうです。ただ、下方向へのレンズシフトが新型の方が10%ほど自由度が上がります。しばらく使用してみたのでインプレを書いておこうと思います。

 LP-Z4との比較。

① 画質は比較するまでもなく、当たり前にエプソンの圧勝。
  (元々スペックが違う。完全に時代が違う。)
  蛍光灯下のリビングでも十分観られる凄い明るさです。
  超大型TVのノリで使うことも出来ます。

② 設置の自由度はZ4の方がレンズシフトが良く効いて、かなり上。
  我が家では、画面をもう少し下げたいが、エプソンでは無理。

③ 騒音面はZ4が、かなり上。
  エプソンは、明らかに耳障りで、うるさい。

④ エプソンは暖まってくると、ピントがはっきりとズレてくる。

⑤ エプソンはレンズの蓋を手で取り外しするので、その時もピントがずれるかも?


結論。画質はTW3000圧勝。使い勝手はLP-Z4の圧勝。

 サンヨーがホームプロジェクター市場から撤退したのがもったいないですね。また復活して欲しいです。「エプソン、もう少し頑張れよ。」って感じです。ホームシアターを売りにしている割には、気が利かない感じです。画質は流石に凄いんですけどね~。

※旧型のプロジェクターですから、お祝いのお酒も旧型2008年のボジョレーです。ボジョレーって2~3ヶ月で味が落ちるとか....安かったので、つい買っちゃいました。
[ 2010/01/09 12:17 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(8)

おテレビ様が来た VIERA TH-L32G1

TV

 我が家におテレビ様が来ました。プロジェクター様がお亡くなりになり、流石に21型ブラウン管では耐えきれないので、買っちゃいました。パナソニック VIERA  TH-L32G1です。

 本当は65型くらいのTVが欲しかったのですが、メインはプロジェクターとしたので小さいのにしておきました。27型とかは、かなり割高ですしね。

 さて、パナソニックの録画機能のない32型には、V、G、Xの3タイプ有るのですが、フルハイビジョンの32Vはサブとしては贅沢、Xは倍速がないので少し気になるくらい動きに弱い。そこで、中間グレードで2倍速があるハイビジョンの32Gになりました。

 画質は良いです。良いソフトは綺麗に再生します。液晶TVなんて糞だと思っていましたが、最近は良くなりましたね。驚きです。
 しかし、地上波アナログ放送は、見るに堪えないほど低画質です。民放のアナログ放送はかなり離れないと汚くて観ることが出来ません。21型なら粗が目立たなかったんですけどね。

 稚内市での今年中の民放地デジ放送開始は絶望的になってきましたよ。どうしてくれるのよ。また延期するつもりなのか???地デジ放送する気有るのか?試験電波の発射予定すら立っていません。根室ですら開局したのに...本当に日本で唯一稚内市だけになりましたね。

 ちなみに、記念の第1回鑑賞上映会は、墓場鬼太郎です。
TV2
 手前のお酒はセイコーマートでは高級品のスパークリングワインです。おテレビ様記念です。ちなみに記事の一番上の写真は、墓場鬼太郎で、おばあちゃんが発狂したシーンです。そして、この後鬼太郎は......。この2枚目は、父さんが赤ちゃん鬼太郎を引っ張っていシーンです。

 ダークでブラックな鬼太郎が良いです。電気グルーブのタイトル曲もいいですね。未見のお方は是非オススメです。レンタル店においてあります。 
[ 2009/10/31 11:46 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

プロジェクター受難 (その2)

 仕方ないので、プロジェクターを購入することにしました。

 一度プロジェクターの大画面に慣れてしまうと、もう普通の大きさには戻れません。
 しかし、丁度新製品の時期でもあり、お買い得品が無く(型落ちは売り切れ)、どれも25万円前後と高価です。

 設置の関係もあり、購入機器はレンズシフトのある機器に限られます。DLPタイプは、どうしても設置することが出来ません。(新製品の三菱のLVP-HC3800は凄く良さそうなんですが...)

購入対象メーカーは、以下の3つに絞られます。
サンヨー:なんと、ホームプロジェクター事業から撤退。(一番期待していたのに...)
エプソン:丁度新製品が出る寸前。しばらくは高値が続きそう。
パナソニック:フルハイビジョン対応の廉価機が存在しない。


 というわけで、買える機種がありません。仕方ないので中古を狙いました。現有の使用時間の少ないLP-Z4のランプが使えるので、LP-Z5に絞り探したところ、アバックにありました。

 早速アバックで、中古を購入し設置したところ、画面全体に砂のような白いチラチラノイズが...色むらもきついし...これは絶対に無理でしょう。

 というわけで返品。(お店では全く問題なかったそうで、原因は謎です。ほとんど同じ機械のLP-Z4は全く同じ条件で普通に映ったんですけどね。)

 他にもLP-Z5の中古はあったのですが、原因がわからないので、中古購入は諦めました。

 結局、プロジェクターは諦めました。

 かといって、現有の4:3の21型ブラウン管TVで映画を観る気は皆無なので(最近そのTVの調子が悪いですし)、設置できる最大サイズの32型の液晶TVでも購入しようかと思っています。
 
 これなら、古いTVアニメや特撮くらいなら観ることが出来ますからね。基本的にTV番組は、ニュースがメインで、たまにバラエティ・クイズ・子供番組くらいしか観ないので、今までは21型でも十分だったんですよ。

 TVやプロジェクターは家族の共有品なので、私のお小遣いからは出さなくても良いのですが、いかんせん高額なので、家計が火の車になりそうです。
[ 2009/10/25 01:01 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(2)

プロジェクター受難 (その1)

 以前、サンヨーのプロジェクターLP-Z4が故障したことをお知らせしました。
該当箇所:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1150.html

 9月28日に旅立ち、全く連絡が来ないので、10月13日に連絡。
電話口でなにやらごちょごちょして、

「症状が出ないので、時間がかかりました。」
「明日、お見積金額をお知らせします。」


????????
 2週間完全放置して、電話したらイキナリ明日には見積もり???
(次の日ではなく、数時間後に見積の電話が出ました。)
本当は、修理品を放置していただけじゃないの?
少し不信感が出ました。

見積もり結果は、メイン基板交換で7万5千円....修理は無理。

 350時間しか稼働していないので、
映画一本で約1000円弱の計算。高くつきました。外れの機体でした。

※サンヨーの最初の対応は非常に早かったのですが、その後が....ただ、見積もり料金+修理キャンセル料金1500円は、(往復の送料は無料でしたので)安い方で、良心的かなと思いました。
[ 2009/10/24 09:28 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

さらばビデオデッキ S-VHS

 とうとう我が家からビデオデッキが姿を消しました。HDDレコーダーの導入が比較的早かったこともあり、もうすでに第一線を退いて、かなりの時間は経っていました。

 今まで生き残ってきた理由は、我が家のVHSライブラリーが見られなくなること、まれにDVD化されていなくて、ビデオしか見られない作品があったことです。

 VHSライブラリーは、ブルーレイやDVDへの保存が終了し、ビデオレンタル自体が消滅した今、存在意義が無くなりました。

 これが最後のビデオデッキとなりました。三菱HV-BX500です。軽薄短小な機械でしたが、画質は優秀でした。再生専用でたまに使用する程度でした。
ビデオデッキ
 
 20年くらい前、大学生の頃夜中のウルトラマンを録画するため、高価なNEC?のハイファイビデオを購入し(長生きしました)、ソニー、フィリップス、日立、この三菱製で5台目かな?色々お世話になりましたよ。

 これからはブルーレイにお世話になります。しかし、未だに稚内市では、民放地デジは放送される気配すら有りません。ブルーレイレコーダーは完全デジタル対応なので、地上波アナログでの番組録は、使いにくくてしょうがありません。

 稚内は移行期間がほとんど無いまま、2年も経たないうちに地上波アナログは停止されます。結構困る人が多いと思いますよ。いい加減にして欲しいですね。
 地デジだけならいいんですが、稚内はおそらく他の面でも冷遇され、しわ寄せがされていると思われます。日本の端っこだからって、なめんなよって感じです。
[ 2009/10/21 22:39 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(3)

ブルーレイ導入したら、プロジェクターが......

 先日ブルーレイレコーダーDIGA DMR-BW950を導入し、これからブルーレイ生活が始まるはずでした.....

 しかし、プロジェクターのサンヨーLP-Z4が故障しました。エラー表示が出て映写されなくなりました。

LP-Z4

 早速連絡をとったところ、次の日には連絡をくれて、その次の日には修理に来てくれました。(ちなみに、先日洗濯機を修理に出した日立は、連絡とれない、連絡くれない、修理に来てくれないの3重苦でした。)

 しかし、修理を出す直前に電源を入れたところ、いつの間にか直っていました。

♡♡♡夜のうちに妖精さん(ティンカーベル)が修理してくれたようです♡♡♡

 昨日一昨日、何度電源を入れても駄目でしたが、引き取りに来た時には直っていました。何度やっても正常でした。

 で、今から映画を観ようと思ったら(デッドフライト)、やはり故障していました......修理に出さなくちゃ....がっかり....

 ちなみにTVは21型なので、映画を観る気にはなりません。ブラウン管だから画質は良いですけどね。
[ 2009/09/26 23:00 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(2)

DIGA DMR-BW950 導入 我が家もブルーレイの時代に

 日本の市では(おそらく)唯一地デジ(民放)が無い稚内市ですが、先日ブルーレイディスクレコーダーを購入しました。パナソニックの1世代前のハイエンド機、DIGA DMR-BW950です。(写真上の黒いやつ。)

DMR-BW950

 本来は、地デジが始まってから購入するつもりでしたが、新製品のDMR-BW970が出たため、950が大きく値落ちしていたため思い切って購入しました。
メーカーHP:http://panasonic.jp/diga/products2/blu-ray/bw950/

 シャープ のかつてのハイエンドAQUOS DV-ARW25からの買い換えです。
メーカーHP:http://www.sharp.co.jp/products/dvarw25_22/index.html

 さて、比較です。完全なAB比較ではなく、いつもと比べてみた感じです。音はぱっと聴き、明らかにBW950の方が自然で聴きやすいです。画質ですが、DVDではあまり差がなくて、少しがっかり。あえていえば、躍動感が950の方が勝ります。

 さて、ブルーレイディスクの威力を見るため、MOTH-MANさんオススメのティンカーベルをレンタルしてきて観ました。(プロジェクターLP-Z4にて視聴。スクリーンは80インチ。)



 うほっ、凄い映像。DVDとは全く比較にならねぇ。これは家族全員びっくり。(ティンカーベルのDVDとの比較です)どこがどうとかではなくて、まさしく圧倒的でした。CDとSACDの差より遙かにでかかったです。ブルーレイ恐るべし.......新型の970はますます高画質らしい...

 感覚的には、ブルーレイ>>地デジ>>(越えられない壁)>>DVD>>(越えられない壁)>>(地アナ)ですね。

 ちなみに、映画の内容ですが私は非常に面白いと思いました。元工場勤務の私にはぴったりはまりました。工場で働いているお父さんには、ばっちりの作品ですね。もちろん子供が観ても面白いですよ。

※ちなみに、根室市でも試験電波発射が始まりましたし、鹿児島の与論島や屋久島、沖縄の宮古島、八重山でも既に地デジが始まっています。
 現在まだの地域は、北の国からで有名な麓郷地区のように山に囲まれた僅かな地区だけで、普通の場所で地デジ(民放)が全く受信できないのは、全国でも稚内市だけですね。認可まではこぎつけたようなので、後2ヶ月ほどで試験放送が始まるかも???
[ 2009/09/22 16:29 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

DVDレコーダーの不具合解決!!?

 ここ数日、昨年10月に購入したシャープのDVDレコーダー(ARW25)の調子がおかしくなりました。
 具体的には以下の2枚の写真の通りです。我が家のTVは旧式の4:3ブラウン管です。(プロジェクターは問題なし)
縦長
ノーマルぞふぃー
 多少写真写りも違っていますが、上は縦長、下がノーマルです。ここしばらくは、上の縦長の画面になっていました。縦長の画面を、適正な縦横比にTV側の設定で補正すると、上下左右に黒帯が出来るとても小さな画面になってしまっていました。
小さな画面
 また、以前からメニューの一部が真っ黒で表示されない症状が有りました。そこで本日、シャープの方に来てもらいました。

 色々説明を受けたのですが、結局は我が家のシステムにこのDVDレコーダーが対応し切れていないということでした。
 我が家のDVDレコーダーは、かなり旧式の4:3ブラウン管TVとのRCA接続、新型のプロジェクターとのHDMI接続という、最新式と最旧式の接続方法を同時に行っているために対応し切れていないようです。

 ただ、こういった問題は2台同時に接続する場合には他でも起こりうるとのことなので、参考までに(我が家の場合の)解決方法をお教えします。
 プロジェクターは自動でHDMI接続に切り替わるので問題はありません。プロジェクターを使用した後にTVを見る場合は、以下の写真の、リモコンの蓋の中HDMI切り替えを長押しするとノーマルな画面に戻ります。 
リモコンのここ
 何故急におかしくなったのかは結局謎のままでしたが、元に戻す方法が解ったので良しとしました。今日来て頂いたシャープの方は大変親切丁寧に対応してくれました。SX100を見せれば良かったと、帰った後で気が付きました。

 しかし、ヲタの私でも苦戦する機械をノンケの人が十分に使いこなせているかは謎ですね。

DVDソフトを一気に圧縮減量!!!

 先日CDソフトを大減量させました。それからは特に問題はありません。しかし、我が家には大量のDVDソフトもあります。先日も10枚組のDVDセットを購入してしまいました。(一番右は「カリガリ博士」)

最初
 そこでまたしても、コクヨのこれが登場です。DVDトールケース用です。

 このシリーズにはライナーノートがないために、特にぺっちゃんこになりました。異常なまで薄くなりました。(同じ箱ですよ!!!)
圧縮

 拡大してみるとこんな感じです。前から見た感じは、ほぼ同じです。
アップ
 横から見るとぺっちゃんこ。
横から
 CD以上に薄~くなりますし、DVDの出し入れ等の使用感も良いのですが、問題点もあります。

1 凄~く入れづらい(おかげでシリアルナンバー入りの『ミミズバーガー』のパッケージの紙が少し破れました。CDより入れにくいです。)
2 薄すぎて、やはりタイトルは見えづらい。
3 ワーナーの商品は規格が違うので入らない。(普通より大きい) 
しかし、この省スペース性には代えられない気もします。

DVDレコーダーの電源ケーブルを交換しました

 最近購入したシャープのDVDレコーダーARW25)の電源ケーブルを交換しました。交換機種は純正→オーディオテクニカのAT-PC500です。もちろんメガネタイプです。端子は金メッキで線材はOFCです。実売は5000円くらいでしょうか?デザインや手触りも良くなかなか高級感があります。
メーカーの該当HP:http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/at-pc1000.html 
オーテク
 さて、効果ですが、画も音も上品になります。私はピュアオーディオの方が主体なので、画よりは音の方の違いを大きく感じました。しかし、映画を観る時は音はあまり気にしないので、音質的には交換しなくても別に良いかな?くらいの感じです。(ピュア用の高価な電源ケーブルと比べれば数十分の一の価格ですからね) 
 画は音ほどは差を感じないのですが、ギラギラ感が減り、黒が少し締まって、奥行き感が少しですが増加します、画ではこの奥行き感が大事でこれが上手く表現されると臨場感がぐっと増します。大した効果ではないのですが、本体を買い換えなくても安価に(中古で3500円程度で購入)画質を上げることが出来るのでこれはこれで十分有効と判断しました。ピュアオーディオと違いビジュアルでは使いこなしで質を上げることは難しいですから、やはり貴重です。
 電源ケーブルの効果を考えると、次はLP-Z4の電ケー交換でしょうかね。ただ根岸のケーブルはごつすぎて設置できそうにないのが難点です。(他のメーカーにはLP-Z4と合うケーブルはなさそうです)
 HDMIケーブルや、スクリーンを替えれば、もちろん大きく向上するのでしょうが、本体並みにお金がかかるので考えてしまいます。
ページ最上部へ