ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03
月別アーカイブ  [ 2007年02月 ] 
≪前月 |  2007年02月  | 翌月≫

CDの減量 CDケースの入れ替え!!!

 CDは増える度に、あれやこれやと売却してなんとかラックに収まるように頑張ってきたのですが、どうしても収まらなくなってきました。(現在900枚程度。おそらく500枚以上は売却済み。)
 部屋も限界なので色々考えた結果、CDケースを交換することにしました↓。
 
 売り文句では1/3になるとのこと。試しに50枚入りを購入したところ、1/3までにはならないものの、半分以下の4割程度になりました。以下の写真は10枚比較です。
ケース1
 ブックレットから襷、裏表紙まで全て入れることが出来ます。
ケース2
 薄いと背表紙が見づらくなるのが難点ですが、斜めからなら何とか読めます。
ケース3
 悪くはないので、ラックにある約800枚の半分に当たる400枚分購入し入れ替えました。
ラック
 10段のうち、隙間を合わせると約3段分減らすことが出来ました。(最初はラックからかなり溢れていたのでそれ以上かも...)とりあえずこれで200枚は収納できるでしょう。このケースに入れれば500枚も可能か???

※私のように場所がない人や、引っ越しの多い人にはとても良いアイテムなのですが、多量になると入れ替えが大変ですし、CDの出し入れもイマイチ、背表紙が見づらくて探しにくい等のデメリットもあるので、場所に余裕がある人や、引っ越しがない人には不要でしょうね。

SM-SX100 D-CLOCK搭載とSE化のまとめ

 1月初旬に吉田苑にて、我が家のSM-SX100のクロックをDーCLOCKに乗せせ替えて、ついでにSE化もしてもらいました。そのファーストインプレは載せていたのですが、落ち着いてからのインプレは載せていませんでした。
部屋
 前回とほぼ同じ印象で、一言で表せば、『生々しくなる』です。自然で本物っぽい音になります。色々なソフトで確認したのですが、ボーカルやアコースティツク楽器で顕著に感じられます。副作用も感じられませんし、確実なグレードアップといった感じです。オーデオではお金をかけても変化するだけで、グレードアップしない場合も多いので、そういう点ではオススメです。コストパフォーマンス自体は、その人次第かと思われますが、生楽器中心の人には重宝するチューニングだと思います。
 SE化も同時に行っているので、どちらがどういう効き方かは解りません。しかし、高域が綺麗に抜けるようになったのはSE化のおかげかも???

※最近真贋問題でにぎわっているNBSです。我が家のブラックラベルは真贋どちらかはっきりしませんが、現状では良い感じです。相変わらず主張はしないのですが、低域の支えがしっかりしており、自然な音色で聴きやすいです。前任のエソテリックPC8100と比べて特に劣る部分もないので、今のところ自分では本物だと思って使っています。

CDの減量化 追加情報

 CDの減量化に関して追加情報です。まず、CDの出し入れで傷が付くかですが、少し気を付けないと行けません。
 写真のように背表紙が、CD版に干渉することがあります。 
ケース1
 しかし、写真のように指で外側に押さえて出せば問題はありません。
ケース2
 今のところは、その点に気を付ければCDに傷は付かなさそうです。

 ただし、背表紙の大きさによっては以下の写真のように不織紙の端っこがめくれて見苦しくなります。(私は気にしませんが....)
ケース3

 まだ使い始めたばかりで、よく解らない部分もあります。何か気が付きましたらまたレポートします。

13年ぶりのフルコース 千歳市「リストランテ ナオ」

 昨夜は嫁の誕生日でした。次女も有る程度静かに食事を取れるようになったので、思い切ってフルコースを食べに行きました。嫁とは、愛媛県新居浜市でのクリスマスディナー以来13年ぶりのフルコースです。次女は「うちはお金がないのに、なんでそんなに高いものを食べにいくの?」と言っていました。長女もフルコースというものを初めて知ることになります。
 さて、場所ですが近場の市内で、イタリアンの『リストランテ ナオ』にしました。

 千歳川沿いなので、釣りで近くを通ることは多かったのですが行くのは初めてです。
nao1
nao2
 写真が明るいのは、子連れのためお客の少ない5時スタートにしたからです。
 コースは8400円×2名にしました。オレンジジュース×2、グラスシャンパン×1、お約束の水×1です。(最後にはもちろん水×4)飲み物に贅沢するとすぐに1万越えてしまいます。)
nao3
 ウニ入り冷コーンスープ、自家製パンに続き、前菜は、天然真鯛のカルパッチョ、生ハム・サラミ・レバー盛り合わせ、パスタは子供もいるのでクリーム系と続き、メイン1品目は、大型ボタンエビのグリル。味噌も旨い鮮度の高いエビでした。ミニトマトも非常に美味しかったです。
nao4
 もう一つのメインは鴨のグリル。皮がぱりぱりして非常に美味でした。
nao5
 デザートは大人にはパンナコッタ、子供にはサービスで焼きプリンでした。パンナコッタは大きな皿にちょこんとのっていたのですが、食べてみると相当ボリュームがあり、驚きました。食後はエスプレッソで締めました。(2時間たっぷり食べました)
 厳選された素材を使って丁寧に作られた料理でした。ボリューム満点でお腹一杯になりました。夜中に「山下商店」でラーメンを食べる予定でしたが、お腹が減らなかったので行きませんでした。
 子供用に、サービスでコース料理をチョコチョコ出してくれたので大変ありがたかったです。(小スープ、パン、料理も少し多め、デザート)子供達もフルコース気分が味わえました。
 有る程度大人しくできる子でしたら、家族連れでもフルコースを楽しめる、数少ないお店の1つだと思います。お金が有れば、是非再訪したいです。
[ 2007/02/25 09:18 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

飛び出す絵本「不思議の国のアリス」

 私と嫁は、それぞれの誕生日にはその時の家計状況に応じて自分で勝手に何かを買ってきてそれを誕生日プレゼントとしています。先ほどこれを嫁が買ってきました。
 嫁の誕生日プレゼントは、「不思議の国のアリス」飛び出す絵本です。著者はロバート サブダと言う人みたいです。この人の絵本はどれも凄いそうです。


アリス1
 表紙を開くと、ドドーンと木が立ち上がり、横にはアリスが落ちる穴のギミック付きです。
アリス2
 家からアリスがドドーンというのもあります。
アリス3
アリス4
 他にも見所満載で、大人も子供も楽しめます。自信を持ってオススメできます。とにかく凄いです。

 

90000ヒット御礼!!! 

 2005年の10月下旬からスタートし、2月20日に1万ヒット、3月18日に2万ヒット、4月23日に3万ヒット、そして5月28日に4万ヒット、7月17日に5万ヒット、9月7日に6万ヒット、ブログを開設して約1年に当たる11月1日に7万ヒット、2006年12月31日大晦日に8万ヒット、そして本日2007年2月22日90000ヒットを記録しました。(ユニークビジター数)10万ヒットもいよいよ見えてきました。
 最近はスキーネタばかりでしたが、超暖冬と言うこともあり、そろそろ終了し、釣りの季節になります。(最初は水温が低すぎてイマイチでしょうが...) それ以外のヲタクやグルメネタもボチボチ更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
[ 2007/02/22 23:56 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(4)

ニセコ1泊2日 パート2 ルスツは最高!!!

 ニセコが散々でしたが、同行者から「ルスツは雪質も天気も最高、おまけに空いていた」との情報を入手。そこで2日目はルスツへ。12回目のスキーです。
ルスツ
 新雪は0ですが、確かに天気は良いですし、雪質も良いです。おまけに潰れないかと心配になるほどのガラガラ空き放題
 イゾラのいつものコースに行きましたが、完璧に整備された圧雪面にはパトロールと思われるシュプールが1本のみ。なんと、それから約30分間は2人以外は全くコースにいない状態で完全貸し切り。(シュプールも私たち2人のものだけ...)ここまで空いていたの初めてですし、これが最後かも???たまたま私たちのコースに、全く誰一人として流れ込んできませんでした。
 最高状態の圧雪斜面を30分貸し切りという超贅沢な時間を過ごせました。まわりに全く人がおらず、雪面もパーフェクトで何も気にせずスムーズこの上なしに滑ることが出来たので、風になった気分になりました。(結局1時間程度は、ほぼ貸し切り状態でした。その後は混んできて、だんだんと雪は荒れていきました。)
 圧雪面を滑るということでは、生涯最高の条件だったと思います。

 散々滑って雪面も荒れてきたので終了としました。帰りにイゾラ山頂(だったと思う)にへし折れた時計がありました。先日の吹雪でやられたのか???ガラスも割れていますし凄まじいです。同じ時間で止まっています。
ルスツ時計


※お腹は減っていたのですが、食事はゲレンデではとらずに、いつもの「きのこ王国」も我慢して、市内の「味の金ちゃん」で特製醤油ラーメンを食べました。
[ 2007/02/19 21:15 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(4)

ニセコ1泊2日 パート2 ニセコグランドホテル泊

 宿泊は、ニセコグランドホテルです。名前はグランドですが、ニセコではおそらく一番安いランクの宿でしょう。
ニセコグランドホテルHP:http://www.niseko-grand.com/
 温泉がなかなか良好でした。料理は値段なりですが、量も十分で悪くはなかったです。デザートのミカンがおしゃれでしょ。
料理
鍋
 鍋はここ独特で、スキヤキのように卵にくぐらせて頂きました
 食事付きで、温泉が良くて安い宿ということではオススメできます。夜は相変わらず部屋が暑かったです。気温が高かったこともあり、乾燥機の中にぶち込まれた感じでした。もちろん今回も窓を開けて寝ました。さすがに早朝は少し肌寒かったです。
[ 2007/02/19 20:52 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日 パート2 ニセコは雪質最悪...

 今週もニセコ1泊2日です。今回は職場の有志でのスキーツアーです。家族全員で参加する予定でしたが、嫁が仕事でしたので次女はベビーシッターに預け、私と長女の2人での参加となりました。
 1日目は、雪質が気になりましたが、トータル11回目は、無難にグランヒラフへ。(親子券は5時間で3900円と格安ですし...)
 しかし、雪質はイマイチ、前日までの吹雪で山頂付近を期待したのですがあまりの強風のため、雪が無くなっていて、ただの広大なアイスバーンでした。ガスが出て視界も悪く、雪質も悪いというさんざんな日でした。ガスっているだけです↓
ニセコ
 あまりに酷いので、早めに切り上げましたが、宿のチェックインまではまだ間がありました。そこで下見を兼ねて、宿の近くの約20年ぶりにニセコモイワスキー場に行きました。一応11回目とします。
ニセコモイワ
 写真で見たとおりのコンパクトなスキー場です。ニセコアンヌプリスキー場のすぐ隣です。羊蹄山の見える角度も違います↓。
モイワの風景2
 お客が少ない分雪が良いのではと言う期待がありました。しかし、ここも雪質最悪でした。ガリガリですし、コースは狭いしもう駄目....しかし、新雪が多量に降った後は圧雪部分が少なく、人も少なく、かなり楽しめそうなスキー場です。
 結局1日目は、ぱっとしませんでした。
[ 2007/02/19 20:36 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

必見!!!ニセコヒラフで見つけた変なもの!!!

その1
ドンドラ
ヒラフンドラって....

その2
小便
 ちょっと解りにくいかも知れませんが、「男性は出来るだけ(この)トイレを使用せずに、トイレの裏にある雪壁で立ち小便をして下さい」という意味です。生まれて初めて立ち小便を奨励する看板を見ました。みなさん指示に従って、裏で行っていました。(花園コース中腹にあります)
 まあ、どんどん新雪が降って見た目は綺麗になりますし、最後には雪解けで全て流れるので余裕ですけどね。
[ 2007/02/16 05:16 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日帰宅後 さっぽろ雪まつりと「hiri hiri 2号」へ

 ニセコから帰宅後、次女が『さっぽろ雪まつり』に行きたいとのことなので連れて行きました。(長女は疲れているし「もういいや」って感じです)
 次女の「さっぽろ雪まつり」デビューの前に、私はスープカレー『hiri hiri』デビューです。

hirihiri
 札幌駅高架下の2号店でチキンベジタヴォー5番を食しました。(結構混んでいました)
チキンベジタヴォー
 見ての通り具だくさんです。バランスが良くて食べやすかったです。5番でも辛さは丁度良いくらいです。これ以上辛くするとバランスが崩れるかも?札幌駅近辺でスープカレーを食べたくなったらここも良いかも知れません。次女にライスを横取りされたのが予想外でした。
 
 さてその後、歩いて雪まつり会場へ....ただ、次女はお腹が空いたらしく雪像には興味を示さず、食い物ばかりに目がいっていました。仕方がないので、チョコバナナ、タイムサービスで100円だった肉まん、上品なドイツのウインナー、ワイルドに蟹臭く蟹味噌全開の紋別のズワイ蟹の甲羅焼きを食べました。
ドイツ
蟹甲羅焼き
 食い気しかなかった次女もディズニーの雪像には反応しました。次女(5歳)には雪まつりデビューはまだ早かったようです。
雪像

[ 2007/02/12 16:37 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日 帰路

 帰りにはいつも通り、旧大滝村の『きのこ王国』です。昼食も兼ねていたので少しリッチにいきました。下の写真は新商品の雛皮の味噌煮です。ご飯と一緒が美味しそうです。写真には有りませんが、きのこの天ぷらを付けて家族みんなの分で2000円くらいでした。 
kinokooukoku
皮

 帰りも道路は凍っていなくて楽でした。(写真はニセコ町内)
ニセコ道
 帰宅したところ、車に変なつららが出来ていました。
つらら
 進行方向に向かって伸びています。
つらら2

[ 2007/02/12 16:16 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日 2日目

 さて2日目です。一応、今シーズン10回目としておきます。夜少し雪が降ったようです。雪が沢山降ったのなら、次女は託児に預けて嫁も滑る予定でしたが、今ひとつ状況が読めないので嫁と次女はホテルで温泉と休憩となりました。
 東山の雪は昨日最凶であったので、ヒラフに車で移動してのスキーです。車に積もった雪は約15センチ...やはり微妙です。
 オープンと同時にどんどん登って行き、山頂付近の非圧雪ラージコースからスタートです。最初は相変わらずの真っ白でした。
ラージコース
 20センチ以上は積もっていたかな?気温が高いため重めのパウダーでした。リフトから観察してコース取りを考えながら5回ほど滑ったのですが、その時点で新雪は食べ尽くされたので、白樺とセンターの間、林間コース、花園の羊蹄山サンセットとパラレルの間の林と、新雪を求め移動していきました。(写真は花園) 
花園
 最後はフリコ横の不整地を通り、温泉沢を通って終了。4時間休みなしで新雪を滑りました。(温泉沢の新雪はあまりに重すぎて、娘にとってはただのコブコースでした)2日目は、なかなか良かったです。嫁も滑らせれば良かったです。ただし、圧雪コースは先日のレースイ同様、重めの新雪がかたまってモリモリしていたため滑りづらく、一部アイスバーンも出ていました。
[ 2007/02/12 16:05 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日 ニセコ東山プリンスホテル本館ナッ得ご宿泊プラン

 スキーで家族皆で宿泊するのは初めてです。車内泊も考えたことがあるのですが、氷点下になるとエンジンを切って寝ると寒い。豪雪地帯で寝ると、雪に埋まるため、エンジンをかけたまま寝ると一酸化炭素中毒で死ぬかも知れないのでスキーでの車内泊は未だ実行していません。(以前、名寄のピヤシリスキー場での車内泊も考えたのですが、朝は-20℃くらいになるので普通に凍死しそうなので実行していません)
 さてホテルは、遠くからでもよく見えるどーんとそびえ立つ東山プリンスホテル新館
新館
 ではなくて、古~い本館の方です。
本館
 もちろん『本館ナッ得ご宿泊プラン』です。これは宿泊すれば、「宿泊内容に納得できる」という意味ではなく、『いろいろ制約もありますのでナットクしてお申し込みください。』というアナーキーな企画です。素泊まりなら1人1泊4500円という安さです。今回は割引券を併用したので、家族4人で1泊約1万円でした。新館1人の半分です。
 部屋も古いですが酷くはないですし、部屋からの景色もスキー場(からも)丸見えで良いですし、温泉も良いです(別料金???)。
部屋
ナイター

 ただし、1番ナッ得しないといけないのは、レストランで食事が取れないと言うことです。(営業していません)新館まで行くのは、遠くて面倒くさいです。カップ麺でも食べようと思ったのですが、汚されないためにかホテル内のコンビニでは販売していないので、夕食はこれです。
おこわ
 コンビニ内の超古い電子レンジで自分で暖めて部屋に持ち込みます。朝食は長期保存がきくパンが売っていたのでそれを食べました。

 使える日が決まっている、レストランで食事が取れない、乾燥しまくって凄い、1階まで行かないとジュースも買えない、ホテルの説明書には新館のものしか載っていない、真冬なのに部屋にカメムシが出る、TVのリモコンが壊れている、暖房が強すぎて暖房を切って窓を開けて寝ても丁度良いくらい...と、予想以上に私たちがナッ得しないといけない事が多かったのですが、格安ですし、またここに是非泊まりたいと思いました。(ただし、来年は営業しないかも???)
[ 2007/02/12 15:46 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

ニセコ1泊2日 1日目

 土曜日曜と、ニセコに家族で1泊2日です。今シーズンのスキーは9回目です。ニセコは2回目です。
 ニセコの冬としては初めて自家用車で行きました。なんと、朝5時半出発にもかかわらず、道路はほとんど凍結していませんでした。しかし、道路の雪が融けていると言うことは、スキー場の雪もボロボロでは....予想的中!!!雪はボロボロでした
 前回に続き、今回も天気は最高、雪は最低でした。写真はスキー場に行く途中の羊蹄山。
羊蹄山
 しかし、初ニセコとなる嫁は、吹雪も低温も嫌いなので「雪質は我慢できる」とのこと。私と長女は不満。 
初ニセコ
 悪雪で消耗したため、キングベルで早めの食事。スープカレーとホットワインです。ゲレ食としてはまあまあでしょう。ジャガイモが美味しかったです。
スープカレー
 少しでもまともな雪を探して、ヒラフの各コース、ニセコアンヌプリ、ニセコ東山と全山探索したのですが、唯一有る程度まともだったのが東山山頂部のアンヌプリコースでした。しかし、東山の他コースは最凶でした....ヒラフ以外の山に行くのは今回初めてでしたので、まあ良しとします。
 色々なコースがあるヒラフ、狭くて急な東山、緩くて広いアンヌプリという感じでした。人が少なく、斜面が緩いのでこの日はアンヌプリが雪質という点では少しマシでした。

※先日スキーを買った時に、たまたまユナイテッド8時間ペア券もらえたので、あちこち行けたため気晴らしになって助かりました。
[ 2007/02/12 15:08 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

平日レースイ なんと激混み!!!

 今シーズン8回目のスキーです。職場の仲間とレースイに行きました。驚きました。今日のレースイは激混み。とにかく、修学旅行やら、授業やらでゲレンデも、リフトも満員御礼。これほど混んでいるレースイは初めてでした。しかし、夕張にお金が落ちるので良いことですね。(普通に滑るには少しアレですが....)
 雪は前日に30センチほど積もったみたいで、パウダーが一杯でした。しかし、結構重かったです
レースイヒザ
 レースイは、元々整地されたコースが好きな人向けのスキー場ですし、重めのパウダーなので新雪を滑る人はほとんどいませんでした。そのため、整地コースは混雑していましたが、レーサーズ2リフトからダンシングラインBへ抜ける非圧雪の新雪コースは、ほぼ貸し切りでした。(同行者も「重いから行かない」と言って誰も行きませんでした)ダンシングBの端っこの非圧雪部分も、滑る人は少なめで快適でした。
レースイ2
 2時まで滑ったのですが、ほぼ貸しきり状態であったため、最後までパウダーが残っていました。帰る直前の写真ですが、シュプールが付いていない部分がまだあることが解りますよね。
レースイ3
 整地部分は、重い雪がモリモリして滑りにくかったようですが、新雪好きな自分には、貸し切り状態で非常に良い日でした。
[ 2007/02/09 06:25 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

キロロ後に久しぶりの「オーディオ オフ会」

 キロロから、おたるワインギャラリーを経由し、清田のスポーツ店で必要品を購入し、いつもの『はな丸』でヘビー級の塩ラーメンを食べて帰宅。
 さて次は、久しぶりの『オーディオオフ会』です。お客様としては、momobeniさん、whitewindyさん、ひなきさんに続き4人目です。
 今回は『黒松内町のウーロンさん』でした。丁度たまたま我が家の近所でお仕事があったとのことです。オールドムンドシステムでオーディオフィジックスのリブラを鳴らしている方です。(いかにも美音そうです)
 まずは、いつもの『いわさき』でラーメンを食べてから試聴に移りました。私は、先ほどヘビー級の塩を食べていたので、大人しく普通の「塩」にしておきました。あっさり食べられました。ウーロンさんは、「胃腸の弱い方は注意」と書かれているガツンと濃い背脂醤油でした。大変学究的な方なので、最初は生物関係の博士か何かかと思いました。しかし、有る意味やっていることは近いですよね。

 さてオフ会本題です。ウーロンさんは、聴くのはクラ中心とのことで、貧弱な我が家のクラCDから何とか選んで頂きました。我が家のシステムからクラッシックが流れるなんて非常にレアでしたね。我が家のシステムでもクラOKとのことでした。良かった良かった。

 しかし、奇遇だと思ったのは、年齢は同じですし、車は同じく軽のオープン(ビートとコペン)ですし、大学は同じですし、大学時代の住処は至近距離ですし....まあ驚きました。
 是非またこちらに遊びに来てください。今度は是非、お好きなソフト持ち込んでくださいね。

キロロ帰りに、「おたるワインギャラリー」に立ち寄り

 キロロの帰路で、『おたるワインギャラリー』という場所があったのでとりあえず立ち寄ってみました。
おたるワインギャラリーHP:http://www.hokkaidowine.com/contents/gallery/index.html
わいんみせ2
 外までワインが薫っています。お酒も一応色々飲みますし、好みもはっきりしているのですが、全く詳しくはないです。おたるワインはフルーティーなジュースのようで大好きです。 店内は、お客は全くいなかったのですが、おたるワインで一杯です。これほど色々な種類があるなんて驚きです。
わいんみせなか
 嬉しいことに試飲コーナーがありましたが運転なので嫁に任せました。8種類くらい試飲したでしょうか。嫁は良い感じに酔っぱらっていました。私は香りだけチェックしました。
 
 ワインの知識は皆無なので、ブラインドテストだったわけですが、比べると意外と違いがわかるのもですね。収穫年度の違いで、味のみならず、香りもかなり変わるとは驚きでした。嫁との確認で、「香りで味の傾向も有る程度は解る」ということも解りました。(熟成度合いや、糖度、渋みは香りに出ますね)ソムリエの方?の説明も非常によく解りました。
 
 非常~に面白かったのですが、自分は今日は飲めないので早々に退散しました。次行く時は嫁が運転ですね。空いている時にじっくり試飲してみたいです。お酒好きには非常にオススメの場所です。

 お土産は、バーゲン品の右2本と、試飲で購入する収穫年度を決めた左2本。
ワイン
 おつまみは、ワインギャラリーで購入した、カリカリチーズとスモークレバー、市内の『morimoto(もりもと)』のゆきむしスフレ。
おつまみ

※『もりもと』の『ゆきむしスフレ』オススメです。(高価なのが難点)最近は下の子も食べます。以前下の子に私と長女で「この御菓子の中には、雪虫が入っているよ!!本当に虫食べる?」って言ったら食べなくなりました。しかし最近知恵が付いて、食べられるようになりました。競争率が上がりました。
[ 2007/02/04 13:33 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

12年ぶりにキロロでスキー

 今シーズン7回目のスキー。今回は約12年ぶりのキロロです。家からは遠いのですが、JAFの大型割引の日だったので、家族で行ってみました。(大人2500円、子供1500円)
 一番期待のパウダーラインは降雪が少なくイマイチ、長峰第2Cコースは上部が猛烈な地吹雪のため滑る人が少なく良かったです。
 早めに休憩をとり、気合いが入っていそうな1050円の限定20食の赤井川村産の豚を使用した豚丼を食べました。
豚丼
 これはゲレ食としてはかなり美味しいですね。ゲレ食なので高いですが、下手に中途半端な物よりは良いかも知れません。
 しかし、その後どんどん風が強くなり、次々に減速運転、運行停止になりました。
運行停止
 仕方がないので、下のリフトで遊びました。センターの各コースや余市第1Aコースあたりで滑りました。
余市コース
 上半分が滑れないため、混んでいました。しかし、雪質はまあまあで、天気も良かったのが救いでした。遠いのであまり行く機会はないと思いますが、次はもっと良い日に当たりたいですね。
[ 2007/02/04 12:53 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

長浜ラーメン「山下商店」復活!!!(その後、また休業?)

 北海道で博多ラーメンといえば、『一風堂』『ばりきや』が有名でした。しかし、もう1店良いお店がありました。それが千歳市の『とん吉屋』を経て、白石区に店を出した『山下商店』でした。しかし、先日探しに行ったところ、どうしても見つからず閉店したとのことでした。
 しかし今度は、なんと比較的近所に復活していました!!!千歳市清水町の寿司や「万代」の前辺りに、夜10時くらいから出没しているとのことです。見ての通り、軽トラを利用した屋台です。
山下商店
 立ち食いスタイルで、2人くらいしか入れませんね。(1日30食限定)12時~1時くらいに売り切れだそうです。
山下商店ラーメン
 とてもシンプルな博多長浜ラーメンです。味は九州の物に近く、ややワイルドです。私はとても気に入りました。チャーシューもかなり美味いです。私は、麺はバリ硬で丁度良いくらいです。
 
※どうしても夜中に食べることになるので、健康に悪いのですが、長浜ラーメンまみれで1年間を過ごした私には、どうしても外せないお店になりました。ちなみに、白石のお店を畳んだのは、豚骨スープの臭いの苦情が酷かったからだそうです。九州では考えられませんね。

めでたく、店舗営業で復活しました↓
http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20071222.html
[ 2007/02/03 21:52 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(4)

ススキノでラーメンのはしご「一粒庵」「弟子屈」

 さて、3時過ぎとなりましたが始発まではまだ時間があります。そこで、せっかくのススキノですからラーメンをはしごしてみました。
 久しぶりのラーメン横町です。ラーメン横町では最近大人気の2店に行きました。
 最初は『一粒庵』です。味噌ハーフを注文。
いちりゅうあん
一流案味噌
 2軒目は、『弟子屈』で味噌です。
弟子屈
弟子屈味噌
  酔っていたのでよく解りませんでしたし、良く覚えてもいませんが、、大変丁寧な作りと味でした。『一粒庵』は赤みそっぽかったです。ただ、個人的には同じラーメン横町(新旧あわせて)なら、(良い意味で)少し下品ですが『つばさ』の究極味噌が好きです。また、ススキノ地区なら『欅』も好きです。閉店していなければ、ススキノのマイベストは「いろり」でしたね。

 この後、マンガ喫茶に移り、始発を待って千歳に返り、駅から2キロ以上歩いて帰宅しました。昨年の「TOWA TEI」ライブ以来の朝帰りでした。
[ 2007/02/02 23:35 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(0)

秘境小幌駅の仙人逝く....

 釣り新年会は大変楽しかったのですが、残念なお知らせも聞くことになりました。
 それは『小幌仙人が逝った』との情報です。
 道南噴火湾付近に親類、実家のあるやっちゃんさんからの情報でした。TVで放送された救出劇のあと長万部の病院に搬送されたそうですが、その後しばらくして胃ガンで亡くなられたそうです。
 小幌駅も本当に無人になってしまいました。今シーズンも会えるのを凄く楽しみにしていたのですが、今度こそ家族みんなで行くつもりでした。大変残念です。
 ちなみに、地元では小幌太郎さんと呼ばれていたようです。

釣り新年会!!!

 夕張で散々遊んだ後は、札幌に移動して釣り新年会です。
 これは釣りブログで大人気の『北海道フィッシングフロンティア』主催のサラリーマンZさんが企画してくれたものです。釣りの出会い系といわれています。
 ヨドバシカメラで買い物をし、スープカレーでも食べて参加しようと思ったのですが時間が足らずにそのまま「だんまや水産」に到着しました。ところが、サラリーマンZさんの名前が解らなかったため(忘れていました)、「15人くらいの団体で7時半からの予約....」と言うと、難なく通してもらえました。
飲み会の様子はこんな感じですhttp://ch08590.kitaguni.tv/d2007-01-30.html
 初対面の方も多く、酔っていたこともあり既に誰が誰だか解らなくなりかけています。ヤバイです。非常に楽しかったのですが、記憶がメチャクチャです。
 終電で帰宅するつもりでしたが、2次会にROKUさんのところに移動したら11時をおおきく回っていたために断念。そのまま午前3時過ぎまで飲んでいました。さすがセミプロルアーマンのROKUさんの話は凄かったです。
ROKUさんのお店のHP:http://www.geocities.jp/publicbarrj/

 釣り人ばかりでお酒を飲んだのは生まれて初めてかも知れません。いやぁ~面白かったです。企画運営してくださったサラリーマンZさんありがとうございました。 
[ 2007/02/02 01:21 ] 釣り | TrackBack(0) | Comment(0)

夕張『藤の屋』にて大泉洋さんと接近遭遇!!!

 マウントレースイで一滑りした後、ラーメンの「のんきや」に行こうかと思いましたが、カレーソバ、カレーうどんの超名店『藤の屋』が近日閉店との情報を、スキー場の瓦版で見つけたので『藤の屋』に行きました。赤い鳥居をくぐって登っていくとお店がありました。
道

ふじのや
 内装もなかなか良い感じです。
お店

 しかし何と言っても特筆すべきは、注文票です。木の台の上になんと白チョークで書いていきます。こういうのは初めて見ました。
会計
 さて注文は、私はカレーソバ大盛り。その他に、カレーうどんも頼みました。
カレーソバ
 味ですが、とても家庭的で美味しかったです。うどんも、柔らかさとコシが美味くマッチしていました。カレーソバ、うどんどちらも美味かったです。

 ところが食事中、向かいに座っていた嫁が驚いた顔をしていたので、真横を見ると、なんと大泉洋さんがメニューを見ていました。私の隣に座っていた長女との距離は、2~30センチ程度!!!あまりの至近距離で驚いてしまいました。思わず写真を撮ろうとしましたがNGとのことで有りません。残念....
 おそらく日曜日にSTVで放送中の『1×8いこうよ!』の撮影だったようです。木村洋二さんもいました。というわけで、2人と「こんにちは」と挨拶だけ交わせました。食事の様子は、近いうちに放送されるでしょうね。

 最後はユーパロの湯でエデンしました。夕張を満喫した一日となりました。
ユーパロ


 おまけ。「藤の屋」近くの渋い建物です。写真好きには素晴らしい被写体が夕張にはたくさんありますね。
とたん2

とたん1

[ 2007/02/01 18:31 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(2)
ページ最上部へ