ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12

稚内の有名喫茶店 ボリューム亭 確かにボリューム満点

 今回は稚内のグルメ情報です。冬になり、釣りネタが少なくなるのでボチボチアップしていく予定です。さて今回は稚内市では有名な『ボリューム亭』です。 
ボリューム亭1
場所は>>ここをクリック<<。 
稚内市中央2丁目6−12 
ラーメンで有名な『青い鳥』の隣です。駐車場が目の前に数台分あります。
路地に面しているので、初めてだと少し見つけづらいかもしれません。
0162-24-4474 定休日:日曜日 PM12:00-PM3:00 PM5:30-PM9:00


 店内はJAZZが流れて薄暗くておしゃれな感じです。しかし、料理はボリュームあります。(食べられないほどではないですよ)これが、ハンバーグランチです。
ボリューム亭 2
写真では小さく感じますが、本物はデカイです。ランチタイムで確か850円くらいだったかな?ソースも美味しいですし、肉も粗挽き風で美味しいです。
 
 こちらはトンカツ。ライス別で1000円くらいだったかな?かなり分厚かったです。こちらももちろん美味しかったです。
ボリューム亭3

 女性なら4人で3人前でしょうね。(それでも余るかも?)色々メニューはあるようですが、どれを食べても美味しいようです。もっと近ければガンガン通うと思います。ただ、そうするとガンガン太りそうですが...小食の方は「少なめで」って言った方が良いかもしれません。

 基本的には地元民向けのお店の気がしますが、海鮮に飽きた観光客、おなかを空かせた食べ盛りの観光客には非常に良いと思います。
[ 2008/11/30 14:25 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(4)

【札幌←→稚内】間のJR凄いね 最果て対決 稚内vs根室?

 JRを利用して札幌に出張で行って帰ってきました。
 それにしても遠いですね~。札幌市から、稚内市の隣の市である名寄市(人口3万人)までは2時間15分ですが、その名寄市から稚内市までが、なんと2時間45分もかかります。(合計片道5時間。一昔前までは5時間50分かかっていたそうです。)

 ちなみに、札幌根室間は、乗り換え有りで6時間なので、それと比べれば5時間なのでまだましな気はします。ただ、根室市(人口3万)は隣の市である釧路市(人口19万)まで2時間で行けます。それに対し、稚内から街らしい街の旭川(35万)までですと、なんと3時間半もかかります。そう考えると、純粋な距離的には根室の方が最果てですが、気分的には稚内の方が最果てですかね?

 それに、今回日が暮れてJRに乗ったのですが、名寄からの2時間45分間、ほとんど真っ暗闇の中を走り続けます。これは凄いですよ。延々トンネルの中を走っているようでした。

 また、今回もお約束の鹿イベントも発生しました。派手な警笛の後、急ブレーキ停車。今回は、轢かなくてすんだそうです。しかし、すれ違う予定の普通列車が鹿をはねたそうで、少しダイヤが遅れました。(単線なので向かいの列車が遅れると、こちらも遅れます。)

 朝出発のJRなら、車内販売もありますし、明るければ綺麗な景色が出迎えてくれるので良いのですが、暗くなっちゃうと、あまりの真っ暗さに、何処に向かっているか心配になってきます。 

※ノアールさん今回はありがとうございました。きんたこさん、次の機会によろしくお願いします。ちなみに今回買ったもの。ボールペンの替え芯のみ。ショボイ。
リフィル
[ 2008/11/29 19:14 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(0)

稚内でもあの伝説の不味ジュースが手に入る その名はメッコール(消滅)

注意:残念ながら、お店ごと消滅してしまいました。
    以下の記事は記録として残しておきます。


 世界一?不味いジュースと言えば、知る人ぞ知るメッコール。大韓民国製で、世界3大名水チョジョン鉱泉水(ホント???)を用いて作られた大麦健康飲料です。
メッコール1
 味は、濃く煮出した麦茶+コーラ+コーヒーフレーバー?+砂糖という感じです。あまりの不味さから、私も、ルートビア、ドクターペッパー同様に、罰ゲームに使用したことがあります。不味ジュースで有名なルートビア、ドクターペッパーが比較的容易に手にはいるようになったものの、このメッコールはますますレア度を上げてきました。普通に購入するにはビレッジヴァンガード(それも一部)に行くしかありませんでした。(ちなみに、ルートビア、ドクターペッパーは好きです)

 メッコールに関しては、以下のHPに詳しく書かれています。(リンク先にはどのくらい不味いかの、リアクション画像もあります。)販売場所も書いてありますが、現在日本全国で判明している販売箇所は、僅かに153箇所とのこと。人口100万人弱につき1カ所程度です。各都道府県に0~3件程度ですね。それだけ超レアということです。
メッコール調査隊HPhttp://teamlookingformccol.web.fc2.com/index/index.html

 しかし、奇跡的にも人口4万人の稚内市でも手に入ります。(セブンイレブンも、ローソンも、マックも、映画館もないのに...)実は10年以上前から手に入っておりまして、私も10年以上前、礼文島に渡る前にここで購入しました。まさか、まだ販売継続中だったとは....

 場所は、旧フェリーターミナル前です。以下の写真は取り壊されてしまい、何もなくなったフェリーターミナルです。
メッコール2
 そのターミナルビルの向かいのおみやげ屋さんの自販機(左端)にメッコールはあります。
メッコール3
 驚いたことに、このお土産屋さんは、まだ営業していますフェリー客が全くいなくなった今でも営業を続けています。今となっては、町外れで釣り人くらいしか立ち寄らない場所なので、継続営業がちょっと心配です。

 こんな感じで売っていました。両方ともセロハンテープで雑に止められていますが、片方は傾いています。
メッコール4
メッコール5
 稚内に来られた方は、最北の思い出に1本いかがでしょうか?北防波堤ドームの終点地点からは近いです。私は意外に好きですよ。(とりあえず大人買いしておきました)
 
 我慢して3本ほど飲めば、飲める人は飲めるようになります。ドクターペッパー、ルートビア、ガラナとはまたひと味違う感じです。
 今回は、数年ぶりに飲んでみたのですが、昔と比べるとメッコールも相当にライトに薄くなった感じですね。昔はもっと暴力的な味(昔は、口に含んだ瞬間に吐いちゃう感じ)がしました。少し残念です。

※リンク先に詳しく書いてありますが、このジュースを買うと、最終的にちょっとアレなところに資金が流れるのが難点かな...

追記
素晴らしい自動販売機:http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6471
インカコーラとcali以外は飲んだことあると思う。
[ 2008/11/25 00:10 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(10)

結局は同じような音になるのかな???

 3連休ですが、雪で幽閉されております。イトウ釣りに行こうと思いましたが、雪で結構危険と言うことで何かあったら、嫁に『ここに救出に来るように』と、地図のメモを渡そうとしたら、ダメとのお達しでした。そこで、冬支度をしてました。(一昨日の夜は、ボジョレーパーティーで激しく飲んだので昨日は大人しくしていました。)

 と、いうわけで表題のオデオネタです。私の場合、ここ数年はあまり機器の買い換えはしていません。バランスが崩れてすべて買い換える羽目になるのが怖いというのもあります。その分、最近はケーブルやインシュレーター等の動きが多いです。

 CDPだけは最近でも結構買い換えていますが、WADIA830→WADIA850STD→WADIA861Bと、同じWADIAですからあまりトーンは変わりません。(電源ケーブルを交換したくらいの差かな)
 最近は落ち着いていますが、以前はSPも何度も変わっています。社会人になってからはでは、ハーベスHL-P3→ダイヤトーンDS-A3→モニターオーディオGR20→ウィルソンベネッシュARC→マイクロユートピアBeと変わってきました。

 しかし、ケーブルやインシュその他でいじり倒していくうちに、いつもの音に収束している気がします。自分の欲する音というものが無意識下にあるのかもしれません。最近、ARC時代の最終期の音に非常に近づいている気がします。買い換える意味があったのか多少疑問ですただ、もう何年も経過しているので確かめようはありません。  

 癖の少ないSPの場合は特に、いじくり倒していくうちに、最終的にはかなりその人の音独自の音になる気がします。そう言う意味で、現在はもう一息という感じです。よりハイレベルにするためにマイクロユートピアBeに買い換えたのですが、三年経った今でもARC時代の音を完全には超え切れていない気がします。もう少しバランスが良くなれば超えられる気がします。(バランス以外の多くのでは、当時を凌駕していると思えます。ただ、バランスは非常に重要ですよね。)現在、地味に奮闘中ですがアクセサリーや、セッティング、ルームチューニング等での最後の詰めは難しいですね。

 そう言うわけで、あまり機器の買い換えは考えていません。お金があれば、SX100をSX300に、CDPを最新のWADIAにしてみたい気はします。ただ、CDPは場所を取らないので、WADIAのipod用のやつでもいい気がしています。(PCオーディオは、まだ大がかりになりそうなので様子見です。)
[ 2008/11/24 00:17 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)

北国の必需品 サーキュレーター

 北国の必需品。それはサーキュレーターです。簡単に言えば、室内の空気を攪拌するための扇風機です。普通の扇風機でも良いのですが、攪拌力が少し弱いです。普通の扇風機の風は、広く拡散して早く減衰します。サーキュレーター専用は、減衰しにくいですね。
 
 今までは天井壁かけタイプを使用してきましたが、メンテナンス製が著しく悪く、ダメでした。そこで、評判の良いアメリカ製Vornado(ボルネード)のサーキュレーターを購入しました。


 このような感じに、じゃまにならないように部屋の角に設置しました。普通に効きます。これを稼働させると、暖かい空気が降りてきます。やはり、暖房効率がかなり違いますね。
ボルネード
 メンテナンスはやりやすそうな感じです。問題になるのは音です。TVがついているなら大丈夫だと思います。ただ、静かなときは耳につくかも?(まあ、どれでもそうですけどね)また、スイッチを入れると、アメリカンなことに風量最強からスタートです。使いづらいので、我が家では壁コンセントにスイッチ付きタップをかませてそこで入切させています。

※高性能な日本製があればいいんですけどね。これは良くも悪くもアメリカンな製品なので、日本が本気で作った製品が欲しいですね。CMで、省エネ・エコとか言って上手く売り出せばヒットするはずなのに。北国でも、持っていない人は持っていないので、潜在需要が莫大な製品だと思います。
[ 2008/11/22 14:47 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(0)

稚内の高級地物卵

 嫁が、高級な卵を知人から買って帰りました。稚内市上勇知にある、『カヤニファーム』の高級卵です。買いやすい場所としては、旧こしん、現在の『生鮮市場稚内店』があげられます。
カヤニファームHP:http://kaayani.kitaguni.tv/
高級卵1
 やはり、普通の卵と違いますね。何か重たいです。殻も頑丈です。特に驚いたのは殻の内側の薄膜が異常に頑丈。卵を割ったら、内側の薄膜が破れていなかったんですよ。指で破ろうとしたのですが、すぐに破けませんでした。こんな経験は初めてでした。
 さて、中身ですが、
高級卵2
 とにかく、凄く黄色いです。白身もぷりぷりです。見た感じは、ノアールさん宅の真鴨の卵と似ています。実は、味も似ていまして、臭みやえぐみがない、大変すっきりした味でした。これなら卵が苦手な人でも食べられるのでは? ほとんどを卵ごはんで美味しく頂きました。
[ 2008/11/21 15:04 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(2)

今年も、白い悪魔の季節になりました

 とうとう雪が激しく積もりました。湿った重たい雪です。朝は10センチ、夕方には20センチほどになっていました。ヤバイです。ビートが、坂も多く吹きだまりが多い稚内でも通用するのか非常に心配です。
白い悪魔
[ 2008/11/19 20:15 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(4)

天気が良かったので、平日チョイ釣行

 前日の夜は、近所の港にチョイ釣り→撃沈。さて、本日はうってかわって、珍しくピカピカお天気。そこでイトウ狙いでチョイ釣りしてきました。
 先日と同じ場所に入り、キャスト。しばらくすると、どすんと重いヒット。なかなか寄ってきません。少し手前でぐねぐねうねっています。サイズ的には50~60センチです。アメマスなら良型、イトウなら小学校高学年程度かな?ほとんど走りませんが、とにかく針を外そうとぐねります。体色の感じではアメマスのような気がします。しかし、さんざんぐねられてフックアウト...残念。

 その後しばらくして、35センチ前後の痩せたアメマスヒット。これにて終了しました。
ラストアメ
 イトウ狙いは、本当にラストの感じです。
[ 2008/11/18 20:02 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

電源ケーブル覚え書き

 電源ケーブルを交換し有る程度落ち着いたので、今までシステムに組み込んだことのあるケーブルの自分用の覚え書きを、2chの強さ議論スレ方式で書きとめておきます。WW以外は、すべて実購入品です。年数もたっていますし、システムも違うのでいい加減です。また、我が家は機器が淡泊なので、濃いめのケーブルが上位になる傾向があります。(同一ランク内の順番も大まかですがつけています。)あくまでも個人的な評価です

(Sクラス)
エソ 7N-PC9100     (高情報量・高密度。熱い。重い低域。)
エソ 8N-PC8100     (高情報量・高密度。バランスが良い。)
NBS ブラックラベル    (ぶ厚い。低域伸びる。まとまりが良くなる。ややモヤ?)
MIT オラクルACV     (AC1より明らかに良いが、やはり色彩感には乏しい。)
ノードスト バハラ      (音場広く、クリア、高性能。高域に少し癖?)
トラペ PLMM        (エコー感が良く出る。音が整理される。シック。)


・・・・・ハイエンドの壁・・・・・

(Aクラス)
JPS カプトベター   (何とでも合う。生々しく自然。困ったらこれ。)
MIT オラクルAC1   (がっしりた音色で、整理される。色彩感に乏しい。)
エソ 8N-PC8000   (PC8100の少しグレードダウン版。)
NBS ステートメント (普通に高性能。言われているほど癖を感じない。)


・・・・・準ハイエンドの壁 ・・・・・

(Bクラス)
PAD タンタス     (力感が足りない以外は、癖も無くかなり良好。)


・・・・・これ以下は使いようによって、薬にも毒にも・・・・・

(Cクラス)
カルダス ゴールデンパワー   (性能は少し劣るが、うちのWADIAには合った)
ベルテック 型番忘却        (ソリッドな音像は魅力。情報量はやや少な目?)
PAD プロテウス          (タンタスの少しグレードダウン版。)
MIT オラクルZ3          (ややがさつだけど、普通に使いやすい。)
ACデザイン ZERO         (結構良いんだけど、色彩感が不足気味でシック。)
シナジ マスターカプラー      (ややがさつだけど、音像がよく出た。)
WW ELP               (ややがさつだけど、元気が良い。)
AET  ガイア             (悪くはないけど、癖を感じた。)
SAラボ ハイエンドホース      (値段の割には優秀だけど、癖を感じた。)



以下は、お店での比較視聴のみ。
(Sクラス) 
アレグロ (楽しく聴ける。我が家に合いそう。高くて買えない。硬くて重くて使えない)
ステルス ドリーム (流石に有名なだけはあると言う感じ。)
(Aクラス)
PAD ドミナス (情報量は少ややなめだが、独自の音色が良い。)

何だか値段比例なのがいただけないですね。プラシーボ???
ただ、情報量は結構値段比例な気がします。

 現在のシステムで、アンプのバハラとアレグロを入れ替えればぐっと良くなりそうなんですが、アレグロは高いですし、重くて硬いので設置できそうにありません。NBSのブラックラベルⅡも良いかもしれませんがこちらも高い。(両端が柔らかいそうなので何とか設置できるかも?)以前のブラックラベルは硬くて太くて重くて機器には直接使用できませんでした。
 売却したばかりですが、アンプには8100かPLMMあたりがやはり無難だったかも?ただ、8100を9100と併せて使うと副作用が出るかも?しばらくは今のままかもしれません。
[ 2008/11/16 23:41 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(2)

秋シーズン 最初で最後?のイトウ狙い 結果は???

 秋の釣りシーズンでは、まず鮭釣りを堪能しました。その後、イトウ狙いに切り替えようと思ったものの、悪天候に次ぐ悪天候で、流れに流れていました。もうすぐ雪が積もれば、イトウ釣りは完全オフになります。その前に一度釣行です。雰囲気的に今シーズンラストかな?明日も天気悪そうだし...

 さて、いつもの川に行きました。枯れ枯れです。よく見渡せますし、歩きやすいのですが、昨日の雨で、足場がぬるぬるで何度も川に落ちそうになりました。(この辺は、ず~っと深いですし、川岸もあがりにくいのでヤバイです。)
イトウの川

 今日は曇り~小雨だったのですが、写真のように一瞬だけ晴れました。チャンスと思い投げて2投目、ゴミのように少し重いです。足下まで寄せると、なんとイトウじゃありませんか。サイズは50センチ弱と、小学生クラスですが、確定的なヒットは初めてです。向こうもこちらに気がついたらしく、急にばしゃばしゃと暴れはじめました。しかし、足場が高い上に、非常にぬるぬるして、左右は写真のような枯れ枝にじゃまされ、上手く取り込めません。仕方なく変な体勢でぶち抜こうとしたら、フックオフ....(抜いたら、いかにも外れそうな位置にフックがかかっていました)残念....う~ん、今シーズンはイトウ1ヒットで終わりそうです。(春シーズンには、イトウらしき魚が1ヒット) でも、自分の竿にかかっているイトウの姿を拝めて感動しました。幻では無くなりました。

 その後は、珍しくアメマスが釣れました。(春シーズンにはマイクロサイズが1匹釣れただけでした)50センチ、30センチくらい、40センチ級の3匹でした。ただ、このサイズのアメマスにジェイドパイソンだと、強すぎますね。(写真は40センチ級、他の2匹は足場が悪く写真がまともに撮れていません。)
川アメマス
[ 2008/11/15 17:07 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

NORDOST  VALHALLA  対 JPS KAPTOVATOR

 さて、WADIA861Bには7N-PC9100が決まりましたが、アンプには何を当てるかですね。候補は、NORDOST  VALHALLA  と JPS KAPTOVATOR です。ちなみに、WADIA861Bに使用した場合は、純正品ともいえるのPC9100の勝ちでした。
バハラ 
カプトベター
 両方とも細いです。ただしバハラは結構硬く、カプトベターは柔らかいです。巷ではバハラはケーブル四天王の一つとも言われています。カプトベターは我が家では絶大な信頼感があります。しかし、日本での販売価格はバハラが2倍以上です。カプトベター不利か...

 さて比較です。
バハラの強みは、高解像度、高情報量、高SN、高域にも低域にもワイドレンジで音場も広い、所謂ハイエンドな音です。
カプトベターは、上記の要素に関しては少しずつ劣ります。全体に地味にスケールダウンした感じになります。しかし、自然さという点で他のケーブルを凌ぎます。PC9100は中域に、バハラは高域に若干癖を感じるのですが、カプトベターにはほとんど感じられません。生々しさや、密度感の高さも強みです。超高級純正ケーブルという感じです。脚色嫌い、ハイエンドケーブル嫌いの方でも大丈夫かと思います。

 結果は、基本性能の高さでバハラを残すことにしました。クラシックはあまり聴かないので、まあこちらを選びました。ケーブル選びで困った時や失敗した時には、カプトベターを使えば確実に解決するので、手元に是非置いておきたかったのですが、お金がスッカラカンなので仕方なく売却しました。

※現在は、WADIANに7N-PC9100で、SX100にバハラでなかなか良い感じです。多少癖は感じますが許容範囲です。個性も、高め合っているかは謎ですが、喧嘩はしていないようです。この前までとは違い、非常にノリ良く心地よく聴けるようになりました。(以前は、バハラとWADIA861Bが喧嘩をしていましたね。)
 バハラを8N-PC8100辺りに交換してみたい気もします。(少し危険?)バハラをブラックラベルにすると面白いでしょうが、絶対に設置できません。PC9100を2本にするとなんとなくダメっぽい気がします。
[ 2008/11/14 00:06 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)

わたなべさんと、夜釣りオフ会

 ヲタキッシュを読まれている、関東の超釣りフリークのわたなべさんが、来稚(らいわっか?)されました。狙いはイトウとのことですが、夜は時間があるとのこと。そこで一緒に、ソイ狙いに行きました。

 まずは、超強風の中、夕方岸よりしている(いた)というクロガシラをブラーで狙いますが、不発。私に小さいカジカが1匹のみ...場所を変えて、ソイを狙います。わたなべさんが、さい先よくちびソイを1匹ゲット。

 しかし、後が続きません....周りも釣り人は多いものの不発っぽいです。ソイは完全に終了してカジカ狙いのようでした。しかし、カジカも出ません。場所を移動してもダメでした。やはり水温の低下でしょうかね。道北地方は釣り期が非常に短い気がします。

 う~ん、今度は是非釣っていただきたいです。やはり次は島ですかね?

※他の港に行った同じ職場の人も、前々ダメだったそうです。周囲もつれていなかったそうです。 
[ 2008/11/12 08:45 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

やむなく7N-PC9100導入

 7月の末に、ノードストのバハラを導入し、ケーブル類が相当入れ替わりました。

WADIA861B :エソテリック8N-PC8100 → nordost VAHALLA
SX100 :トランスペアレントPLMM → JPS kaptvator
電源装置 :PIMMの箱+NBS ブラックラベル → 無し
インコネ :JPSの スーパーコンダクター2XLR → XLO LE2


 とにかく細くてじゃまにならないことを念頭において入れ替えたのですが、ダメでした
SX100をPLMMからカプトベターにしたため、音色は自然になりつつも若干情報量が落ちた。
インコネをSC2からLE2にしたため情報量は増大しつつも、やや付帯音感じる少し薄い音になった。
電源装置を外したために閉塞感は低下したものの、密度感と力感が下がり、音の自然さも低下した(ブラックラベルの効果も大きい)。
CDPのバハラは、音色はやや自然になったものの、若干情報量も落ちて音が薄い。
トータルでは、情報量が少なく、薄くて不自然な音になりました

 耳の慣れもあるでしょうから、3ヶ月ほど我慢していたのですがやはり無理でした。この状況を改善するために、エソテリックの最終兵器7N-PC9100をヤフオクにて購入してしまいました。
pc9100
pc9100の2

 結局、8N-PC8000、8N-PC8100、7N-PC9100と、エソテリックのぼったくり3兄弟すべてを使用することになりました。8000と8100は同時所有していたので明らかに8100>8000でしたが、8100と9100の比較は時が経ちすぎてよく分かりません。高情報量、高解像度、高密度等の傾向は似ていると思います。9100方がより高密度でホット?暑苦しい?感じは受けます。寺島氏が好むのも分かる気がしました。我が家のシステムが、なんだかJBLっぽく鳴っています。

 ただ、そのおかげでシステム全体の音の薄さ、密度感のなさ、情報量の少なさがかなり解消されました。太くて硬いケーブルですが仕方ないので使うしかなさそうです。やはりWADIAにはある意味純正品ともいえるエソテリックは合いますね。
[ 2008/11/09 12:22 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(4)

暴風雪なのでビデオ鑑賞 聖闘士星矢 冥王ハーデス編

 今週末は釣りに行く気満々で準備していたのですが、台風並みの暴風雪でどうしようもありません。波は防波堤超えです。
 丁度GEOのDVDレンタルも100円だったので、借りてきてビデオ鑑賞です。聖闘士星矢 冥王ハーデス編です。

 新作のエリシオン編以外は一気に13本借りてきました。とりあえず、上の娘には教育のため強制的にみせています。全部一気に見ようと思ったら、嫁からストップをかけられました。嫁は小宇宙を理解できない漢のようだ
 まあ、ハーデス編が始まるまでの全114話を全く見ないで、いきなりここから見せるというのもかなり無理はあります。


 ただ、上の娘には、現在週刊少年チャンピオンで好評???連載中の『聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話』 を教育のため強制的に読ませているので、まあまあ理解できているようです。

 絵を描いている人が車田御大では無いですし、ストーリーも作画しているてよぎんが作っていると思われます。内容はシオンや童虎が活躍した前聖戦です。私も娘もお気に入りです。星矢が好きなら一度読んでみると良いと思います。最初はイヤでも、3巻ぐらいまでは我慢して読まないとダメですよ。(絵の慣れと、内容の盛り上がりの関係)
[ 2008/11/08 23:20 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ビートのリアウィンドウ交換

 久しぶりのビートネタです。雪がぱらぱら降る季節になりました。(11月4日には少し積もりました。)。ビートのタイヤ交換、リアスクリーンの交換をしました。(大きい車は先週交換済み)
 何故リアスクリーンを交換したかというと、ポリカーボネイト製のスクリーンが割れたためです。
以前の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-376.html
 交換したのは2年前です。透明度等は悪くないのですが、幌をあけるとき変に力が入り割れてしまいました。
割れた
 扱いに気をつければもっともっと持ちそうでした。
該当商品:http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomotoaki2345?
 今回の純正ビニールがダメになったら、またこのポリカーボネイト製にするつもりです。

 以前幌を交換したとき、この部分は残っていたので純正品(中古)と交換しました。非常に年数が経っているため、幌が縮んでいるらしく、やや取り付けにくかったです。作業は、スクリーンの左右の下端付近からねじ止めするとやりやすかったです。程度がいい中古のため透明度は良いです。
仕上げ
 保護にはいつものプレクサスを使用しました。(白く垂れています)
プレクサス

※併せて、釣り具の整理、スキーの準備も行いました。
[ 2008/11/03 23:54 ] 車 HONDA BEAT | トラックバック(-) | Comment(4)

紋別にて耐久飲み会

 数年ぶりに前々赴任地の紋別市に行きました。飲み会に参加するためです。朝5時に起きてマイカーで紋別に行き、朝9時くらいからアルコールの入らない0次会を開催。お昼1時からはアルコールも入り始めます。その後延々と飲み会が続きました。
 暗くなってからは懐かしのはまなす通りです。
はまなす通り
 昔よく通った、普通のカレーのくせに異常に辛いカレーを出す「矢車」、家族でよく行った「平成園」、よくあばれた...名前忘れた...等無くなっているお店も多かったです。まだ「ちんまん」はありましたが、時間が遅くて閉店だったため入れませんでした。個人的には超残念。

 気がついたら、夜中の1時を回っていました。この日は老いも若きも男も女も、懐かしいメンバーで12時間くらい飲み続けていたと思います
 結局3時近くに寝たような気がします。0次会の朝9時からカウントすれば、18時間くらいですね。さすがに疲れました。しかし、良い思い出になりました....あまり記憶はないですが....

 宿泊はホテル○○でした。支配人が朝10時から用事とのことで残念ながら連泊はなりませんでした。時間があれば、ラーメン「大将」や、レストラン「あんどう」、帰りの雄武のドライブイン「ひまわり」で食べたかったですね。支配人さん、稚内に来る際は、キモヲタの宿ホテルかにぬーにお泊まりください。 

※「矢車」は、故郷の宮崎県に帰ったそうです。都城市に矢車という店があるそうなのでそこかも?「平成園」は稚内にあります。ロゴやシステムが似ているので同じ経営だと思います。ただ、メニューが少ないですね。紋別平成園には何でもありましたからね。
 フライフィッシングのセットも持って行きましたが、丁度落ち葉が激しいらしくあきらめました。鮭は多少釣れているようでしたが(例年より時期が遅い???)、時間が合わずにやりませんでした。
[ 2008/11/02 15:31 ] 未分類 | トラックバック(-) | Comment(6)
ページ最上部へ