ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2009 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 11

windows7 に載せ替えました (vistaアップグレード)

 パソコンは、ネットを観るのがメインなので詳しくないです。使うソフトもせいぜい、一太郎、エクセル、アドビのプレミアくらいです。

 しかし、これから現有パソコンを長く使うために、VISTAからWINDOWS7にアップグレードしました。
win7
 壁紙は巨匠しんこさんの作品です。 
 
 導入するのにかかった時間は約2時間。パソコンの起動再起動は勝手にやってくれるので、昔のようにパソコンの前にいなくても大体は大丈夫です。

 不具合は、ブルートゥースのマウスが使えなくなったことです。良く解らないまま、一度アプリケーションを削除して以下のページからダウンロードして、マウスのボタンを長押しして再登録したら、なんとか復帰しました。
HP:http://dynabook.com/assistpc/download/modify/btstack/v6/index_j.htm

 もう一つ困ったのは、メールソフトが元々ついてなかったことです。マイクロソフトのHPからダウンロードして使用するのがデフォとのこと。インストールと再設定は自動でしたのでスムーズに移行できました。最初からつけておいて欲しいです。
HP:http://windowslive.jp.msn.com/mail_w.htm
 
 上記以外は現在のところ問題なしです。windows VISTA→7へは意外と簡単に移行できますね

 さて、問題の使い勝手ですが、ヘビーユーザーではない私にとっては、大して変わらないです。

 釣りで表現すれば、ツインパワー→ステラへの変更。オーディオで表現すれば、アクセサリーの変更くらいの感じです。
[ 2009/10/31 12:58 ] パソコン・スマホ・ガジェット | トラックバック(-) | Comment(2)

おテレビ様が来た VIERA TH-L32G1

TV

 我が家におテレビ様が来ました。プロジェクター様がお亡くなりになり、流石に21型ブラウン管では耐えきれないので、買っちゃいました。パナソニック VIERA  TH-L32G1です。

 本当は65型くらいのTVが欲しかったのですが、メインはプロジェクターとしたので小さいのにしておきました。27型とかは、かなり割高ですしね。

 さて、パナソニックの録画機能のない32型には、V、G、Xの3タイプ有るのですが、フルハイビジョンの32Vはサブとしては贅沢、Xは倍速がないので少し気になるくらい動きに弱い。そこで、中間グレードで2倍速があるハイビジョンの32Gになりました。

 画質は良いです。良いソフトは綺麗に再生します。液晶TVなんて糞だと思っていましたが、最近は良くなりましたね。驚きです。
 しかし、地上波アナログ放送は、見るに堪えないほど低画質です。民放のアナログ放送はかなり離れないと汚くて観ることが出来ません。21型なら粗が目立たなかったんですけどね。

 稚内市での今年中の民放地デジ放送開始は絶望的になってきましたよ。どうしてくれるのよ。また延期するつもりなのか???地デジ放送する気有るのか?試験電波の発射予定すら立っていません。根室ですら開局したのに...本当に日本で唯一稚内市だけになりましたね。

 ちなみに、記念の第1回鑑賞上映会は、墓場鬼太郎です。
TV2
 手前のお酒はセイコーマートでは高級品のスパークリングワインです。おテレビ様記念です。ちなみに記事の一番上の写真は、墓場鬼太郎で、おばあちゃんが発狂したシーンです。そして、この後鬼太郎は......。この2枚目は、父さんが赤ちゃん鬼太郎を引っ張っていシーンです。

 ダークでブラックな鬼太郎が良いです。電気グルーブのタイトル曲もいいですね。未見のお方は是非オススメです。レンタル店においてあります。 
[ 2009/10/31 11:46 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

プロジェクター受難 (その2)

 仕方ないので、プロジェクターを購入することにしました。

 一度プロジェクターの大画面に慣れてしまうと、もう普通の大きさには戻れません。
 しかし、丁度新製品の時期でもあり、お買い得品が無く(型落ちは売り切れ)、どれも25万円前後と高価です。

 設置の関係もあり、購入機器はレンズシフトのある機器に限られます。DLPタイプは、どうしても設置することが出来ません。(新製品の三菱のLVP-HC3800は凄く良さそうなんですが...)

購入対象メーカーは、以下の3つに絞られます。
サンヨー:なんと、ホームプロジェクター事業から撤退。(一番期待していたのに...)
エプソン:丁度新製品が出る寸前。しばらくは高値が続きそう。
パナソニック:フルハイビジョン対応の廉価機が存在しない。


 というわけで、買える機種がありません。仕方ないので中古を狙いました。現有の使用時間の少ないLP-Z4のランプが使えるので、LP-Z5に絞り探したところ、アバックにありました。

 早速アバックで、中古を購入し設置したところ、画面全体に砂のような白いチラチラノイズが...色むらもきついし...これは絶対に無理でしょう。

 というわけで返品。(お店では全く問題なかったそうで、原因は謎です。ほとんど同じ機械のLP-Z4は全く同じ条件で普通に映ったんですけどね。)

 他にもLP-Z5の中古はあったのですが、原因がわからないので、中古購入は諦めました。

 結局、プロジェクターは諦めました。

 かといって、現有の4:3の21型ブラウン管TVで映画を観る気は皆無なので(最近そのTVの調子が悪いですし)、設置できる最大サイズの32型の液晶TVでも購入しようかと思っています。
 
 これなら、古いTVアニメや特撮くらいなら観ることが出来ますからね。基本的にTV番組は、ニュースがメインで、たまにバラエティ・クイズ・子供番組くらいしか観ないので、今までは21型でも十分だったんですよ。

 TVやプロジェクターは家族の共有品なので、私のお小遣いからは出さなくても良いのですが、いかんせん高額なので、家計が火の車になりそうです。
[ 2009/10/25 01:01 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(2)

プロジェクター受難 (その1)

 以前、サンヨーのプロジェクターLP-Z4が故障したことをお知らせしました。
該当箇所:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1150.html

 9月28日に旅立ち、全く連絡が来ないので、10月13日に連絡。
電話口でなにやらごちょごちょして、

「症状が出ないので、時間がかかりました。」
「明日、お見積金額をお知らせします。」


????????
 2週間完全放置して、電話したらイキナリ明日には見積もり???
(次の日ではなく、数時間後に見積の電話が出ました。)
本当は、修理品を放置していただけじゃないの?
少し不信感が出ました。

見積もり結果は、メイン基板交換で7万5千円....修理は無理。

 350時間しか稼働していないので、
映画一本で約1000円弱の計算。高くつきました。外れの機体でした。

※サンヨーの最初の対応は非常に早かったのですが、その後が....ただ、見積もり料金+修理キャンセル料金1500円は、(往復の送料は無料でしたので)安い方で、良心的かなと思いました。
[ 2009/10/24 09:28 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

明星食品 ソース焼きそば 究麺 (きわめん) 外した....

 明星食品 ソース焼きそば 究麺 (きわめん) を期待感いっぱいに食べてみました。ネットでの評価もまあまあのようですし...

 自分としては、ダメポ.....

 もちもち感のある麺といううたい文句ですが、生麺焼きそばの作り損ねみたいなもちもち感....いただけない。まるで嫁の作った焼きそばのようだ...

ソースとの相性も悪い。ソースの味の問題ではなくて、麺とのなじみが悪く、いただけない。説明書きによれば、粉→液体ソースの順番ですが、液体→粉の順番の方が良さそうです。(液体ソースのオイル分が増えればモサモサ感が減ります。)

 写真は無いです。我が家のベーシックになればいつでも写真が撮れるからです。でも、もうそれはないな.....明星ならやはり、「一平ちゃん」の方が断然旨いな~。

 自分は、カップ麺にはカップ麺らしさを求めているので駄目なんでしょうね。生麺焼きそばが食べたいなら、生焼きそばを作れば良いだけですからね。

 あ~、口直しに旨いカップ麺でも食べたいなぁ~。でも太るなぁ~。(カップ麺の口直しはカップ麺で)
[ 2009/10/23 23:09 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(2)

さらばビデオデッキ S-VHS

 とうとう我が家からビデオデッキが姿を消しました。HDDレコーダーの導入が比較的早かったこともあり、もうすでに第一線を退いて、かなりの時間は経っていました。

 今まで生き残ってきた理由は、我が家のVHSライブラリーが見られなくなること、まれにDVD化されていなくて、ビデオしか見られない作品があったことです。

 VHSライブラリーは、ブルーレイやDVDへの保存が終了し、ビデオレンタル自体が消滅した今、存在意義が無くなりました。

 これが最後のビデオデッキとなりました。三菱HV-BX500です。軽薄短小な機械でしたが、画質は優秀でした。再生専用でたまに使用する程度でした。
ビデオデッキ
 
 20年くらい前、大学生の頃夜中のウルトラマンを録画するため、高価なNEC?のハイファイビデオを購入し(長生きしました)、ソニー、フィリップス、日立、この三菱製で5台目かな?色々お世話になりましたよ。

 これからはブルーレイにお世話になります。しかし、未だに稚内市では、民放地デジは放送される気配すら有りません。ブルーレイレコーダーは完全デジタル対応なので、地上波アナログでの番組録は、使いにくくてしょうがありません。

 稚内は移行期間がほとんど無いまま、2年も経たないうちに地上波アナログは停止されます。結構困る人が多いと思いますよ。いい加減にして欲しいですね。
 地デジだけならいいんですが、稚内はおそらく他の面でも冷遇され、しわ寄せがされていると思われます。日本の端っこだからって、なめんなよって感じです。
[ 2009/10/21 22:39 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(3)

小公女セイラ 観ちゃった...

 今日からTBS系で始まった、小公女セイラ観ちゃった....
番組HP:http://www.tbs.co.jp/seira2009/

 連続ドラマは、全部観ちゃって面白くなかった場合は壮大な時間の浪費になるので、基本的には観ないのですが、アニメ小公女セーラファンとしては、これは観ないわけにはいかないかと....

 設定が、現代の日本、年齢も原作よりかなり上ということで、基本的にはメチャクチャで無理無理感有り有りなのですが、ミンチン先生役の樋口可南子さんもキチガッテいて良いですし、アメリア役の斉藤由貴さんも良い感じに飛ばしています。使用人夫婦の2人も嫌みったらしさ爆発ですし、主人公の志田未来さんもプリンセスは似合いませんが、いじめられ役は相変わらずはまっています。ラビニアはイマイチかな?今後に期待ですが...

 まあ、ネタドラマとしては、とりあえず及第点かと思われます。来週からいよいよ本題のイジメシーンです。ガンガン盛り上げて欲しいですね。

   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/  「たとえどんな境遇でも、女の子は誰でもプリンセ」
  (_フ彡        /


アニメ版のHP:http://www.ne.jp/asahi/ramdas/sara/Sara_top.html
[ 2009/10/18 00:52 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(6)

今シーズン 鮭釣りラスト?

 さて、鮭釣りもラストということで、(この近辺は終了なので)枝幸まで遠征してきました。

 が、枝幸も魚っけが無くて、竿を出さずに帰宅。

 はい、今シーズンの鮭釣り終了っ。

 11回釣行で、7匹ゲット。イマイチでしたね。ボウズの回数が多いです。

 敗因は、
1 釣れる日を外した 釣れた時期の出張が痛かったです。
  (元々、回遊魚系の博打性の高い釣りは、外す傾向にあり。)
2 浮きルアーで釣れなかった。
  釣れるポイントが大きく変化して、浮きルアーで釣れづらくなった。
  今年は、浮きフカセが優勢だった。 


 次年度は、浮きフカセを研究してみたいと思います。普通にはやっているのですが、自分は浮きフカセでは釣れないんですよね。愛媛県に住んでいた頃は、グレ釣りをしていたのに....ホッケの浮き釣りは得意なんですけどね。
 来年は、最近流行の磯竿でやってみようかな。宇和海で本流グレ釣りに使用していた2号竿があったはず。


 今シーズン良かった点は、バラし0。7アタリ(おそらく)、7ヒット、7キャッチでした。
 気をつけた点は、普通と言えば普通ですが、

1 針は、よく研いでおく。ラインの結び目は確実に、傷んだ部分は捨てる。(PEなので特に重要)
2 あわせのタイミング(ゴッ)を見逃さない。(竿とラインの性能のおかげ)
3 あわせはガツンとコンパクトに確実に。
4 無駄に、ばしゃばしゃさせない。
  (ARーCは先調子気味で、無理するとばれるので、腕で衝撃を吸収。)
5 無駄に糸は出さず、あまり横には走らせない。(リールの性能のおかげと、竿さばき)
6 出来るだけ手元に来るまでに弱らせておく。
7 波のタイミングを計り、後ずさりしながら、波にのせて一気に取り込む。


かな?

 今シーズンはカラフトマスのバラシが多かったので、気をつけました。イトウと海アメのバラしも酷かったですしね。これで、バラシのスランプから脱出か???
[ 2009/10/17 20:37 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(3)

イトウ釣り 秋1発目 プチニューウエポン

 台風のおかげで、礼文釣行は中止。鮭釣りも強風で駄目。仕方なく、イトウ釣りに行きました。

イトウ釣り場

 風びゅーびゅー、まだ草ぼうぼうで何度か川に落ちかけ、川の中は落ち葉だらけ....まだ少し早いかな。早々に退却しました。


 今回導入したプチニューウェポン紹介。

 ネットは底が深いと、べろーんとなって邪魔です。特に藪こぎでは邪魔です。
ネット1

 こうすると結構まとまります。
ネット2

 これがニューウエポンです。小さい磁石で、ネットの底を止める器具です。アメリカ屋で購入しました。
ネット3

 網が邪魔の方、いかがでしょう?
[ 2009/10/15 20:13 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

インシュレーター対決 EAU-ROUGE CP-SB 対 最強金属?タングステン

 CPーSBの追加も到着したので、SPとSPスタンドに挟んでいたタングステンインシュレーターと交換してみました。
CP-SB

 交換後です。手に持っているのがタングステンインシュレーター。日本タングステンの型番はWCU30A4です。現在廃盤。個人的には、金属系インシュレーターでは最強の印象です。
http://www.kanjitsu.com/jp/tungsten-insulator.htm

タングステン

 さて、問題の音質ですが、意外なほどに、大きな差はありませんでした。
一長一短ですね。あえて言えば、音色の違いですね。

タングステン:重心が低く厚みがあり、しっとりと落ち着いている。
CP-SP   :生き生きしていて、音離れがよいが、やや薄く軽い。ほぐれる感じはある。


情報量や癖の少なさといった基本性能はどちらとも非常に高いということだと思います。

 うちのシステム(小型)との相性という意味では、タングステンかな?ただ、取り替えるのも非常に面倒くさいから、どちらを採用するか悩み中です。
 交換作業をすると、どうしてもセッティングがずれるので、元に戻すのが大変なんですよね。決定したら、この下欄に追記します。

(追記)
 CP-SB残留です。理由は、元に戻すのが面倒くさいからです。あまり大きな差はありません。どちらも良好です。CP-SBは少し軽くなるのが難ですが、慣れるでしょう。
 pontaさん、タングステンインシュ定価の1/3以下の1セット9千円で買います?(左右ですと倍必要ですので1万8千円で...)不要ならヤフオクにそれをスタート金額にして出します。購入意志があれば、メールフォームから早めに連絡ください。
[ 2009/10/10 16:29 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(4)

利尻遠征 たっつー心の声(最終回)

たっつー心の声(最終回)です

朝4時起床。
車の窓ガラスが2人の吐息で真っ白....気持ち悪い...

鮭釣り場に到着。
すでに先行者がいっぱい。来るの遅いんじゃない?
釣りスタート。
僕たち釣れない。あそこの人は釣れた。
僕たち釣れない。またあそこの人は釣れた。
僕たち釣れない。またあそこの人は釣れた。
以下同文



あそこに魚がたまっているらしい。ここからは届かない....

そのうち誰も釣れなくなった。
帰宅する方もちらほら。
空いたので、釣れそうなポイントに移動。ただ、非常に投げづらい。
かにぬー「ここは難しいから、見てるだけね。」
確かに、左右の船の隙間から、狭い浮きの隙間に投げないといけないので
さすがに初心者の僕には難しそうだ。
釣れない。
釣れない。
釣れない。誰も釣れない。

いい加減見ているだけだから、飽きてきた。
もの凄く寒いし...

あっ、なんかかにぬーさんに鮭が掛かったらしい
かにぬー「玉網借りてきて~」
ええっ、無いの????
かにぬー「家から出る直前に壊れちゃった~」
仕方ない...借りてこよう...

釣り人「ええっ、網も持たずに鮭釣りに来たの???」
僕が怒られちゃったよ~。
え~ん、僕に言われても困るんですけど~。
僕のせいじゃないよ~。


生まれて初めての玉入れ。成功。
かなり、スムーズだったらしい。
俺って凄い、俺って偉い。

よーし上~げようっと...
むぐぐぐ、重たい....
釣り人「こら~、縦に引き上げろ~、折れちゃうぞ~」
えっ、えっ、何のことかわからないよぁ。
なんでまた僕が怒られないといけないの~???

あっ、かにぬーさんが棒をたてて引き抜いた。
ああ、こうしないと折れるんだぁ~。

そして、鮭を無理矢理持たされた
鮭餅

ぬめぬめ・ずるずるして気持ち悪い。重くて滑って持てない。顔が怖い。
かにぬーさんは、手を洗わせてくれなかったから、臭いとべとべとが残った...

でもこれで、また1歩大人の階段を上がった気がした。

鮭はそれ以上は期待薄らしく、ポイント移動。
また、そこではものすごい風です。
かにぬー「そこに上がって穴釣りするよ。」
結構高いし、足場の幅も狭い。何より風が強そうだ。

うぎゃぁ、上はもんの凄い風、飛ばされそうだ。
かにぬーさんは、風でふらつきつつ、とっとと先に行っちゃった。

かにぬー「飛ばされるといけないから、そこに座ってみていてね。」
確かに、ここで釣りをするのは恐ろしい。

おおっ、なんか釣れた。ハチガラという魚らしい。
あまり大きくはないけど、かにぬーさんは嬉しそうだ。
きっと美味しい魚なんだろう。僕は食べられないけどね

相変わらず、かにぬーさん1人で釣りしている。
あっ、カラスが来た。

かにぬー「魚とられないように見はっていて。」
今度はカラスの見張り番ですか???

その後、フェリーの時間が近くなり、釣りは終了。
1カ所だけ観光してくれるらしい。
甘露泉水。
甘露泉水

水は凄く冷たくて、美味しかったです。
でも益々体が冷え切りました。

かにぬーさん1人で、フェリーの時間確認をしてくる時に、
かにぬー「エンジン切ると、クーラーが切れて熱くなるから、窓開けていくね。」
と、大変親切に声を掛けてくれました。
でも、その時僕は凍えるほど寒くて、黙って全開のクーラーを我慢していたんです。
ですから、丁寧に窓を開けるのをお断りしました。
何故、気温10℃以下なのにクーラーを全開にするのか???

さて、帰りのフェリーですが、見るからに海大荒れです。
かにぬー「う~ん、凄いね。これは揺れるね~。えへらえへら。」
かにぬー「酔い止めはあるからね。効くまでは30分くらいかかるからね。」

またしても見せるだけでした。

船はぐらんぐらんでしたが、完全に寝ていたので2人とも大丈夫でした。
かにぬーさんは船を持っているのに、船に弱いらしい。訳わかりません。
船には知り合いが乗っていて、僕の寝顔を写メしていたらしい。
かにぬーさんは大笑いしていた。

魚はあまり釣れませんでしたが、
大人の階段を駆け上れた気がする。
勇姿
それに、少しワイルドになれた気がする。
もう何も怖くない。何でも出来るさ。
(完)
[ 2009/10/09 23:17 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(6)

利尻遠征 たっつーの心の声 (その2)

たっつー心の声(その2)です

全く釣れないので、次のポイントに移動。
時間は夜12時。
かにぬー「う~ん、小さいのは釣れる気がする。」
あーあー期待できない....

かにぬー「釣れたよ~。」
また自分だけ釣っている。
かにぬー「あひゃひゃひゃ、30センチオーバー釣れたよ~。」
僕は釣れないんですけど....

おおっ、なんか重いぞ...なんか付いてる。
おおっ、釣れたぁ。小さいけど釣れたよぉ。
感想は....「まあこんなものか」


でも、もっと大きいの釣るぞ~。
うん、釣れた。
うん、また釣れた。
ガヤ釣れた

でも終わったみたいだ。
確かに小さいのは釣れた。
これが釣りか....大人の階段をまた上った気がする。

また移動らしい。
風が強くなってきた。にわか雨も降ってきた。雷も鳴っている。
かにぬー「今夜はずっと晴れ」
とか言ってたのに....

嘘つき。


次の釣り場に着いたら雨がやんだ。
かにぬー「ここで竿を出してみて。」
おっ、幸先良く2匹釣れた。これで合計5匹。
でも、空がめちゃくちゃ光ってゴロゴロいっているんですけど....
自分は竿を出さず、僕を避雷針にするつもりなのですか?

あっ、またにわか雨が降ってきた。
完全に嵐なので、さすがに中断するようだ。

かにぬー「防波堤の屋根の下で仮眠しよう。」
マヂですか?
この気候で、コンクリートの上に、ごろ寝ですか?
寝袋も何も無いですよね。

ところが、防波堤の屋根の下まで雨が打ち込んでいた。
仕方がないので、軽自動車の車中で仮眠となった。
かにぬー「現在2時、起床4時。」
えっ、睡眠2時間ですか~?
でも釣れていたら徹夜だったのかな?お~怖っ。

(最終回に続く)
[ 2009/10/07 22:27 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

利尻遠征 たっつーの心の声 (その1?)

今回、利尻島で釣りデビューのたっつーの心の声を収録しました。


今日は金曜日。職場でいきなり、
かにぬー「利尻島へ行こう。」
とのお誘いがあった。ただ、
かにぬー「最終便で行って、夜釣りして、朝1便で帰宅するからね。0泊2日。」
とのこと。
かにぬー「北日本一の釣り場だから絶対爆釣。」
とのこと。嘘くさいし、なんだか訳解らない。
でも、ついていかないと、また変なことされそうだから一応行くことにしよう。


土曜日、かにぬーさんが迎えに来た。拉致されるように、連れて行かれ船に乗せられた。
かにぬー「酔い止めはあるからね。」
と見せられた。ただ、見せただけだった。

かにぬー「島に着いたら、レンタカー屋さんがいつも迎えに来ているからね。」
とのこと。でも、いないじゃん。
かにぬーさんがなにやら電話を掛けたら、来てくれた。
本当に、これから大丈夫なのか少し不安になった。

早速どこかの漁港に到着して釣り開始。
かにぬーさんは、自分の釣りに集中して、道具の使い方とかあんまり教えてくれないので
なんとか自分でマスターした。俺って偉い。俺って凄い。
でも2人ともボウズ。

沓形で、く~にゃんさんのお店を探す。「お店の名前は何ですか?」と尋ねたら、
かにぬー「お店の名前は忘れた。神社の道を海に向かえばある。」
とのこと。「神社はどこですか?」と尋ねたら、
かにぬー「神社の場所は解らない。」
とのこと。ますます不安になってきた。

しかし、
かにぬー「この道は、神社オーラが出ている。この道に間違いがない。」
と、インチキ臭いことを言っていたが、その道で正しかった。ただのまぐれだろう。

く~にゃんさんのお店では、2人だけで釣り談義。僕には訳がわからない。
使用前
この時、まだワイルドさが足りない僕は、手を前に組んで小さくなっていた。

く~にゃんさんのお手製の刺身登場。
刺身は口に入れたことはあるけど、飲み込めない。
でも、島に行く前も散々、「刺身ぐらい食え、こんちきしょう。」といわれたので、食べてみた。
意外といける、何とか食べられた。
大人の階段を一歩上ることが出来た。

でも、その後のカレーライスの方が安心して食べられたなぁ。

その後のソイ釣り。かにぬーさん1人で釣ってる。自分は釣れない....
かにぬーさんの道具の価格は、僕が使っているやつの10倍以上らしい
道具の差か、腕の差かは釣り初体験なので自分には解らない。

僕は釣れないまま、何故か2人で、仕事を開始。
いきなり本当に仕事ですか...私も道連れですか....
出発前に知らされてはいましたが、仕事をするのはギャグだと思っていました。

約1時間後、普通に仕事が終了し、釣り再開。
風裏になり、釣りやすそうです。
かにぬー「ここは、爆釣間違いなし。自信あり。」
でも2人とも、全く釣れません.....

かにぬーさんの、嘘つき。

(つづく?)
[ 2009/10/05 20:09 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(5)

利尻島でソイ祭りだぜぇぇぇい もう最高

利尻島でソイ祭りだぜぇぇぇい もう最高
親指もボロボロ、35センチ以下はオールリリース、余裕の3桁


予定でした。


結果は.....最高30センチくらいのクロソイが2匹。小型やガヤを合わせても20匹程度....
(二百匹じゃなくて二十匹です。)


ド貧果....


 今回は、釣りを一度もしたことがない、同じ職場のたっつー無理矢理連れて行ったのに、この体たらく....
 ちなみに、今回も釣行スタイルは、0泊2日の夜間レンタカー(早朝レンタカー)使用です。

 一応、言い訳をさせていただきますと、天気は比較的良かったものの(ただし、途中にわか雨・雷もあり)超強風で、ほとんどのポイントで竿がだせませんでした。頼みの風裏ポイントは、今回は何故か反応無し....撃沈でございました。

 まあ、釣り初体験のたっつーも、5匹ほど釣れたのが救いでした。(本当は最低でも10匹のつもりでした。)
たっつー
 写真が記念すべき一匹目です。正式には、この前に、カジカの死体をつり上げたからそれが...(ry

 他に救いといえば、朝方、黒いながらも雄鮭(75センチ)が釣れたこと。(浮き無しルアー)
利尻鮭

 それと、10年ぶり?くらいにハチガラが釣れたことですね。穴釣りで、27センチ。
ハチガラ

 そして今回は、く~にゃんさんの経営される、福寿におじゃましました。
フィッシングパラダイス 利尻島へおいでよ!:http://kunyann.blog.so-net.ne.jp/
営業時間前でしたのに、お刺身まで出していただきました。
クロガシラ
写真はクロガシラガレイです。ソイの昆布〆も出していただきました。
大変美味しく、今まで刺身を食べることが出来なかった、たっつーも食べることが出来ました。

 利尻島へ行ったら、福寿ですね。凄く詳しい釣り情報が満載です。

 行き方は、沓形神社から降りた真直ぐの行き止まりに看板があり、そこから左です。
 沓形神社がどこにあるのかが、看板もなくわかりにくいですが、国道を走行していると、山側から神社オーラが出ている横道があるので、そこから海側に向かえば看板が見つかります。
 く~にゃんさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
[ 2009/10/04 20:53 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(5)
ページ最上部へ