ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 
≪前月 |  2011年01月  | 翌月≫

今期初氷上穴釣り 雷に撃たれたような....

 非常に遅ればせながら、今季初の氷上穴釣りです。どうも今シーズンは、氷が張るのも遅く食いも今ひとつとのこと。昨年までのように鯉のぼり状態にはならないようです。

 天気も良く、風がないので釣りやすいです。とは言え、氷点下のためガイドはすぐに凍り付きます。しかし、周囲を見ても釣れている風ではありません。一体何が....
穴釣りH23

 小さくて赤い針にしたところ、その竿だけには当たりがありポツポツ釣れました。イスを持っていかなかったので釣りにくかったです。(嫁がどこかに持っていった?)

貧果

 30分で何とか10匹位釣れたところで、雷に撃たれたような便意に襲われました。仕方なく、即時撤退となりました。
 散々なスタートとなりましたが、これからどうなる事やら....
[ 2011/01/30 16:08 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

稚内市の流氷動画と、猿払村のオジロワシの動画

 昨日の流氷の動画(稚内市目梨泊付近)と、オジロワシの動画(猿払村東浦~知来別付近の国道)です。初めての試みでHDで投稿してみました。少し重いかも知れませんが、大画面でもレートを上げれば綺麗な気がします。

[ 2011/01/30 10:59 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(0)

流氷接岸初日 稚内も接岸初日で良いのかな? 猿払村はガチ接岸

 ニュースでは網走市が流氷接岸初日ですが、ここ稚内も接岸初日と言って良いのかな?(定義が解りません)猿払村はガチに接岸していました。

 夜明けに、同僚と流氷調査に行ったところ、猿払知来別まで流氷が来ていました。午後からは嫁と次女も連れて流氷を見に行きました。宗谷岬から少し先まで流氷が到着していました。あっという間に流氷が流れてきたということです。特に、東浦から南はガチ接岸でした。

 ここは流氷群本体の少し手前なので、海面が見えています。(稚内市目梨泊のあたり)
流氷1

 猿払村知来別手前の海岸です。この辺りになると海面は完全に埋め尽くされています。
流氷2
流氷3

 次女は赤ちゃんの頃は紋別で流氷を見ていたのですが記憶になく、今日は大喜びでした。 
流氷4

 この写真の流氷を家に持ち帰りました。アムール川が汚染されていないことを祈りつつ、お酒にでも入れてみようかと思っています。
流氷5

 千歳に住んでいた4年間はもちろん流氷は見られず、稚内に来ても最初の2年間はほとんど流氷が来なかったため見られず、久しぶり7年ぶり?の流氷となりました。

 流氷が見たい方は、明日までは見られるでしょう。是非お出かけ下さい。明後日以降はどうなるか解りません。流氷は1日で何十キロも移動しますので、急にいなくなりますよ。ただ、今年は流氷の当たり年の気はします。
[ 2011/01/29 18:49 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(0)

ND-S1000 が来たあぁぁぁっ

 ND-S1000(オンキヨー)が来たあああああっ。

 本体が小さいこともあり、箱も小さめです。
箱

 中身はこの通り。恐ろしくちゃちなリモコンが不安感を煽ります。ACアダプターに、ケーブル類はひと通りついていますが、お約束のちゃちなもの。(ケーブル類はちゃちでも仕方ないですね。)
 筐体はコンパクトで剛性が高そうです。なかなか良い感じです。
中身

 これ重要。ipod付属しているドックアダプターは忘れずにとりつけましょう。これがないと、ぐらついて接点が折れます。
アダプター

 セッティングは置く場所がないので、アンプの上に掟破りのポン置き
ポン置き

 ND-S1000のデジタル信号は、付属ケーブルを用いてデジアンのシャープSM SX-100 のデジタルインに入力しました。

【音質評価】
1 同軸
うほっ、高音質。アナログ出力とは流石に大きな差。アナログVSデジタルの比較は数分で終了。一聴して判断できるレベル
 問題のSACD2との比較ですが、比較すれば明らかにSACD2が全てにおいて一段上ですが、その音質に結構迫ります。高音質なソフトでは差が大きく感じられますが、音が悪いソフトならあまり気になりません。ipod恐るべしといえるレベル。ただし、ipodの方は総じて人工的な音です。(DACの特徴かも?)
 古いとはいえ、それに加え評価が低いとはいえ、SX100のDACも実はかなり優秀なのかも知れません。 

2 光
 同軸と情報量はあまり変わらない気がしますが、音のバランス?音色のバランスが変。明らかに同軸の勝ち。ケーブルで良くなるのか?アンプ内蔵のDACのせいなのか原因が特定できません。本当はアイソレートするために光ケーブルで接続したいんですよね。困りました...

【操作性評価】
ダメポ
 ある程度覚悟はしていましたが、残念な結果でした。アルバムアートワークが使えない(訂正:正式には、リモコンではカバーフローが使えません、選択後はアートワークが見られます)のは予想通り。
 しかしリモコンでは、アルバム送りが、全曲モードでしか使えないのは不便...私の場合、アルバムが400枚以上入っているので厳しいです。プレイリストは選べるようなので、プレイリスト分けすれば少しは使えるかも?でもプレイリストではアルバム送りが出来ないかも?(操作に関しては現在も、色々お試し中)
 ND-S1000にipodを刺したまま操作すれば、アートワークも使えそうですが、接続部分を壊しそうで心配です。救いは、リモコンの反応が悪くないことです。サクサク動きます。(その分、アートワークは追いつかない)

【総合】
初~中級のCDPはもう存在価値がないのでは?そう思えるほどの高音質。(ただし高性能DACは必要)操作性はipodを全く活かし切れていない。操作性さえ上がれば、中級CDPは絶滅させられてもおかしくないですね。 
 あまりの操作性の悪さから、そのまま箱に戻して売却も考えましたが、もうipodのアナログ出力には戻れないのでそのまま居残りが決定しました。

オンキヨー デジタルメディアトランスポート (シルバー) ND-S1000(S)オンキヨー デジタルメディアトランスポート (シルバー) ND-S1000(S)

オンキヨー
売り上げランキング : 38112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2011/01/26 20:27 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(6)

ipod Classic 160G で上を目指す

 先日ipod Classic 160Gを購入しました。メインソースは今まで通りクラッセのオメガSACD2改ですが、音が悪いソフトはipodに統合しましたのでそれも利用して聴いていく予定です。そして今回、もう一段上を目指すべく新兵器を導入することにしました。

新兵器購入に関しての優先順位

1位 価格(あくまでサブなので極力5万円以内)
2位 利便性・お気楽性(かなり重要)


5位 音質(良いに越したことはない)


 LINNのDSは音質的には最高そうで利便性も高そうですが、価格的に無理PCオーディオは価格的にはギリギリOK、音質もやりようによっては相当良いでしょう。利便性・将来性・拡張性も良さそうです。(えるえむさんのHPでも少し勉強しました。本も買わなくちゃ。)ただし、高音質を目指すにはやや敷居が高くお気楽にはじめられそうにはありません。(しかし近い将来、我が家もPCがメインになるでしょう)

 最終的に残ったのは、現在のipodを活かす形で以下の3パターンです。

1 オンキヨー ND-S1、ND-S1000
長所:安い。音は良いことを期待。 
短所:将来性・拡張性がない。リモコンはあるが機能的に不十分そう。

2 WADIA 170i Transport
長所:WADIAである。かっこいい。音も良さそう。
短所:リモコンが使いにくい上、効きが悪いらしい。

3 Bluetooth 対応のUSB DAC CHORDの Chordette Gem、Chordette PEACH
長所:手元にipodを置けるので選曲が楽。
短所:Bluetooth レシーバーをつけながら、外付けバッテリーや電源がつけられない。そのため充電が面倒くさくなりそう。

 利便性で3の CHORDのDACを中古で購入するのが本命でした。なんと言っても手元でipodを操れるのが最高です。ipodには現在約400枚のCDを入れておりアートワークを利用しないと目当てのCDがなかなか探せません。しかし.... Bluetooth 使用時には、外付けバッテリーが使えないということで、しょっちゅう充電しなくてはいけません。そうこうしているうちにコネクタを壊していまいそうです。また、転送時圧縮をかけるため音もイマイチとの噂でしたので断念。

 2のWADIAは使い勝手が悪そうなので、泣く泣く断念。1のND-S1が約1万円とお手軽価格で非常に惹かれたのですが、新型の方が音が良いだろうとのことでND-S1000に決定しました。さて、思惑通り行くのやら...明後日位には到着しそうです。アンプのSM SX-100にデジタル入力する予定です。

ND-S1000

 音質は、現在よりもちろん向上して欲しいのですが、付属リモコンでどこまで簡単に操作出来るのかが、最も気がかりです。操作性が悪いと本体を操作できるようにケーブルを手元まで伸ばさないといけなくなり音質劣化が気になります。音質は現在の慣れれば我慢できるレベルから、良く聴かないと差がわからないレベルになって欲しいです。(流石に無理かな?)

※音質に関しては、実機はどれも見たことすらないのでGE3を見習って、チャネリングで評価しております。
[ 2011/01/24 21:24 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)

今シーズン初スキー 豊富温泉スキー場

 そろそろ川の氷も厚くなり、穴釣りも好調との情報もありましたが、家族のリクエストで今回は豊富温泉スキー場でスキーとなりました。

 ここ数日、最高気温が0℃近くまで上がる高温の日が続き新雪もなかったので、コンディションはイマイチでした。

 豊富温泉スキー場の動画はないと思いましたのでアップしてみます。モデルは小3の次女です。



 スキーの後は、ふれあいセンターで極上のジンギスカンを食べ、(何故かとても旨い)生ビールを飲み、最高の温泉に入り、個室でしばらく休憩し、嫁の運転で帰宅という、まさしく楽園(エデン)コース。

 相変わらず、ジンギスカンは大変美味しかったです。今回は野菜もしゃっきり。新製品の鹿肉ジンギスカンもありましたがやはり普通のジンギスカンの方が美味しかったですね。生ビールが美味しくて驚きました。(入れ方が良いのか?保存が良いのか?たまたまなのか?)これでジョッキが冷えていたら最高なんですけどね。(外に放置しても十分冷えます。)

 またしてもジンギスカン鍋中心部の煙突の上に手をかざしてしまい、毛がチリチリに焼け焦げてしまいました。皆さんも気をつけましょう。
[ 2011/01/23 21:14 ] 稚内(宗谷)情報  | トラックバック(-) | Comment(2)

今更ながらの iPod classic 160G

 今更ながら iPod classic 160GB を購入しました。
 オーディオマニアの方々は数年前に通過した話題ですが、参考までにアップしておきます。第2世代のiPod nanoは、カーステレオ用、長女用に2台使用中ですが、このクラシックは久しぶりの購入です。

これ

 iPod classic 160G の用途は、音質が良くないソフトを整理するためです。あまり音質が良くないCDソフトをいちいちオメガSACD2に入れて聴くまでもないというわけです。

 本当は駆動部分が全く存在しないメモリー形式のiPod touch 64G にしたかったのですが、WAVE形式で読み込んだ場合には全くの容量不足ですし、ロスレスでも不足しそうでしたので、仕方なくHDD方式のclasssicにしました。

 実際に曲をロスレスでぶち込んでみたところ、アルバム230枚で71GBになりました。嫁の分はACCの128kbpsアルバム53枚で2.4GBになりました。やはり不可逆圧縮は相当ファイルが小さくできますね。

 一気に約280枚読み込ませたわけですが、気が変になりそうでした。良く解りませんが24時間くらいかかっている気がします。途中で目が回り、立ちくらみしました。

減量
 
 いつの日かPCオーディオに移行する時には、残り1000枚以上を読み込ませなければなりません。死にそうですね。(今回はCDを200枚以上減らしたにもかかわらず、CDラックの状況は残念ながら見た感じあまり変わりません。)今まで売却したCDも軽く500枚はあったと思うのですが、もったいなかったです。(買い戻したCDもあり)当時はCDをポンポン保存できるほどハードディスクに容量がありませんでしたからね。

 現在は、金メッキのミニジャック-RCAでアンプに入れています。(途中にはフェライトコアをかませています)ベースはfoqを貼った黒檀です。(音質のために、バッテリー駆動です)

ipod1
 
 さて、音質ですが、オメガSACD2との比較です。
1 アップルロスレス 
 全てにおいて1~2段差下がる。音楽のフレッシュな部分、旨み成分が削がれる感じ。
しかし、しばらく聴いていると慣れる。元ソースが高音質盤でなければ、十分に我慢できる。
2 ACC128kbps
 1より出がらし風になるが、これも悪くない。現状ではあまり差がない。優秀な圧縮方法なのであろう。これも一応アリ。

(結論)
1 LINN DS が欲しくなった
 CDプレーヤーはもう不要。ipodは現状でも音質は意外と悪くない。とにかく便利で、場所をとらない。なおかつ、LINNのDSなら普通のCDPを凌駕。ハイエンダーがこぞってLINN DSに走ったのも納得。

2 我が家は現状維持
 お金がないのでLINN DSは無理。SACD2に確実に勝つには、アキュレイトかクライマックスが必要でしょうから無理。システムも組めそうにありませんしね。
 しかし、オンキヨーのND-S1000は気になりますね。小さくて、高価でもありません。これはかなりいけそうですね。取り出したデジタル信号はSX100のデジタルインにぶち込めばOKですね。(ただSX100のデジタルインは音が悪いとのことですが...)前のモデルのND-S1なら現在1万円で買えるので、そっちを購入してファインチューンする手もあるかも知れませんね。

オンキヨーND-S1000:http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/nds1000/index.htm  

※アルバムアートワークを取得するために使用している超便利フリーソフトを紹介します。ちゅねともといいます。itunesで音楽を再生していると自動で写真を取り込んできてくれます。(アマゾンから持ってくるようです)ただ、私のアルバムはマイナーなものが多いため、あまり取得してくれませんがそれでも60%はいきます。メジャーで新しめのアルバムなら80~90%以上取得できると思います。500円払えば自動一括取得モードも使えるそうです。

ちゅねともHP:http://www.hiroiro.com/software/html/tunetomo/tunetomo_top.html
[ 2011/01/18 20:23 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(2)

全国ご当地どんぶり選手権優勝は、うにめし丼(利尻島食堂丸善)

 全国ご当地どんぶり選手権優勝は、うにめし丼(利尻島食堂丸善)でした。利尻の食堂丸善さんおめでとうございます

 丸善さんには、食堂だけでなくレンタカーでもお世話になっています。利尻島のフェリーターミナルにある食堂です。入りやすいお店です。

 家族でも利用しました。うにめし丼は食べなかったのですが、うにめし弁当(数量限定)は食べました。見た感じ、うにめし丼の基本はこれと同じですね。(値段も良心的だった気がします)
うにめし

 見た目はあまり彩りも無いですし、どうかな~?という感じですが美味しいです。流石利尻のうにという感じでした。味付けもウニの旨みを活かして殺さないように工夫されていました。美味しいウニは生でなくても美味いです。

 利尻島観光の方にもこれから人気が出そうです。ただ、個人的には島にいる間は生ウニ丼を食べて、帰りのフェリーに乗る前に、ウニ飯弁当を購入し、帰路で食べるパターンがベストだとおもいます。

食堂丸善HP:http://www.maruzen.com/tic/syoku/index.htm
[ 2011/01/17 15:32 ] 利尻島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

久しぶりの 「すみれ」本店と「櫻島」レラ店

 今回通過点となった札幌地区では、2軒でラーメンを食べました。

 1軒目「すみれ」本店。支店ではたまに食べているのですが支店はやはり駄目です。私の生涯ベスト味噌ラーメンは、澄川旧店舗時代の「純連(じゅんれん)」ですが、現在は何だかんだ言っても「すみれ」本店でした。

 高橋名人のサインを見ながら久しぶりのすみれです。
高橋名人

 奮発して味噌チャーシュー大盛り卵付きです。
すみれ 味噌

 麺をすくった瞬間悪い予感がしました。湯気が上がらない。スープを口に運んで予感が確信に変化しました。ヌルイ。
ぬるい上に味は濃いので、相当しょっぱい。

 これでは厳しいです。札幌ラーメンに耐性がない本土観光客なら完全ギブアップでしょう。重厚な味の深みハーモニーも今ひとつ。どうした「すみれ」!!!駄目じゃん

 今回は調子が悪かっただけかも知れないので、もう一度行って確かめたいと思います。次は作ってもらう前にちゃんと作るように頼んでみます。この味なら、すみれからストレートスープを取り寄せて自分で作った方が間違いなく旨いです。

ランク付けするとこういう感じかな?
以前の本店>旧新横浜店、旧小樽店、旧福岡店>>千歳鶴支店>今回の本店>>>ススキノ支店

 2軒目は、千歳市レラの「櫻島」です。ここは西区の本店と比較するとやはり味は落ちるのですが、それでも安定して他店比かなり美味しいです。

櫻島
櫻島 あぶり

 あぶりチャーシューの大盛りにしました。いつもながら安定して美味しかったです。チャーシューも相変わらずとんでもない量でした。大満足の一杯でした。
 櫻島では、スープはレンゲを使用しないで飲むことを勧めていますが、確かにレンゲを使用しないで直接どんぶりの縁から飲んだ方が美味しい。何故だろう???レンゲがプラだからプラ臭くなるのかな?

※これにて、今回の旅行記録は終了です。
[ 2011/01/17 08:34 ] ラーメン | トラックバック(-) | Comment(0)

仙台といえば牛タン 利久 仙台駅店

 仙台は今回通過点でしか有りませんでしたが、仙台に来たら牛タンを食べないわけにはいきません。お店は、仙台駅では一番人気の利久です

 大抵行列が出来ています。
行列

 気合いを入れて焼いてくれます。
牛タン1

 こちらが肉1.5人前バージョンです。(約2000円)
1.5人前

 うひゃぁ~、やはり旨いです。家族みんな大満足です。どうして他の場所でこの味が出せないのだろう?肉は外国産だから手に入らなくはないはず。味が違うんだよなぁ~。仙台は特別旨いんだよなぁ~。今回は極厚バージョンの極みも食べましたが、ノーマルでも十分美味しかったですね。

 ついでにラーメン屋も行ってみました。ぼんてんという東口からしばらくいった場所にあるニューウェイブ系です。
ぼんてん
 醤油を注文しました。
醤油ラーメン
 評判の良いニューウェイブ系だけあって、非常に丁寧です。確かに美味しいのですが....自分はラーメンの鰹出汁風味は苦手なんですよ。つけ麺にした方が良かったかも?(つけ麺なら鰹出汁でも全くOKです)

(オマケ)
変で小さな回転寿司屋さん。大昔から変だと思っていました。(ハピナ入口にあります)
IMG_2950.jpg
寿司
大阪 江戸前 仙台 日乃出寿司 3大都市のいいとこ取りということかな?
[ 2011/01/16 11:05 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

東京グルメ 覚え書き (その他)

 東京グルメ覚え書きです。ラーメン以外です。

1 わたみん家 ワタミ本社ビル前 (羽田大鳥居)

 これがワタミ本社ビルです。
ワタミ1

 本社の交差点の斜め向かいに、このわたみん家があります。本社の目の前だから不味いものは出さないだろうと思い入店。不味かったら、あの社長が許さないでしょう。

みんち
 メニューのごく一部です。串焼き、馬刺、キャベツ焼きです。
メニュー

 驚愕した・感動した

 生ビール等の飲み物が高い割に飲み放題がないという大きなデメリットはありますが....食べ物のクオリティ高すぎ。ワロタ。
 素材自体は高価なものではなさそうですし、一部の高級店のような家庭で再現出来ない味でもないのですが、料理全てがとにかく丁寧に適切に作られており、つっこみどころが無い見事な仕上がり。何を食べても、居酒屋チェーン店の標準を大きく凌駕し、専門店に迫る味。

このお店で1番不味いメニュー ≧ 普通のチェーン店の1番美味しいメニューという感じです。

 日本全国のワタミチェーン店がこのクオリティなら、他の居酒屋チェーン店は絶滅してしまいます。似非専門店も淘汰されてしまうでしょう。

 おそらく教育さえ行き届けば全国でこのクオリティが可能なのでしょうが流石に無理なのでしょうね。しかし、ワタミの潜在能力の高さには脱帽しました。(ワタミ札幌店で以前食べた時は特に良い印象はなかったですしね。)是非また食べに行きたいです。


2 かつ玄 (TDR イクスピアリ4階)
とんかつ

 ノーマルカツ1700円、高級越後もち豚カツ2300円、最高級鹿児島黒豚カツ2800円を3種食べ比べました。銘柄カツの方が柔らかく、豚臭さがないのが特徴ですが、どれも美味しかったです。ノーマルカツで十分以上に美味しかったです。揚げ方が非常に上手なのでしょうね。なかなか家ではこうはいきません。人気があるようでこのお店だけ開店後すぐに満杯になりました。

とんかつ2
 キャベツが食べ放題でしたので、カツが運ばれてくるまでガツガツ食べました。


3 薫風のピカチュウランチ (東京ポケモンセンター直結の隣のビル)
 東京ポケモンセンターに寄った時に、次女のために入店。
ぴかめし2
 見本の写真と違うことには目をつぶろう...
ぴかめし

 ここは琉球料理屋さんなので、お子様ランチとはいえ沖縄素材を1つは入れて欲しいところですね。私が食べた琉球料理は、まあ及第点という感じでした。
 この店以外にも飲食店が多くあったのですが、ポケモンメニューがあったのはここだけでしたね。各店それぞれが工夫してポケモンメニューを出せば良いと思います。それをやらないのは、もうける気がないのか、商売下手なのか、大人の事情なのかは解りません。ポケセンにとってもお店にとっても良いはずですけどね。リピーターも増えると思います。


4 松屋 (羽田大鳥居前)

 激怒 

 牛丼の味が、通常の吉野家、すき家以下で、家で作る吉野家の冷凍以下なのも、まあ許せる。(個体差もあるし、好みの問題かも知れない。)
 しかし、七味唐辛子が置かれていないのは駄目だろう。味がぱっとしない時こそ七味でごまかせるはずなのに...

 実は、吉野家、すき家にはよく行っていますが、松屋は初体験でした。お店を見渡しても、七味は1つもありません。おそらく松屋は七味を置かないことがデフォだと判断し、泣く泣く牛丼を流し込みました。久しぶりに家畜の気分を味わえましたよ。

 ところが、食べ終わる寸前に店員が多数の七味ビンを持ってきて、そこら中の机に配置しはじめました。お客のことは全く考えず、端から順番に配置していきます。最後の方で、私の目の前に何事もなかったように配置しました。(丁度その時は、お客は私一人)

 久しぶりに酷いお店に当たりました。店員さんは中国の方で、説明しても解りそうもなかったのでそのままお店を出ました。社員教育がなっていないのか?マニュアルに不備があるか?でしょうね。あ~あ、朝マックにしておけば良かった....

※東京はまさにピンキリですね。今回の大当たり:わたみん家(大鳥居店)、当たり:かつ玄、笑福亭、普通:薫風、海老そばけいすけ、大外れ:松屋(大鳥居店)。
 今回は正月休みでしたが、次回こそチョウさんの行きつけ、築地の「千秋」に行ってみたいです。
[ 2011/01/14 18:06 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(4)

東京グルメ 覚え書き (ラーメン編)

 東京で食べたものの覚え書きです。まずはラーメン編。

1 海老そば けいすけ (東京駅店)
 東京で軽く腹ごしらえで利用しました。
けいすけ1
 一番売りの海老そば醤油です。海老風味が効いていて旨いです。盛りつけも綺麗で、上品で繊細な味です。スープがぬるすぎたたことと、全体として量が少なめなのが気になりました。
けいすけ2
 こちらは限定の伊勢エビそばです。味がぼけていて、明らかにノーマルの方が旨かったです。注文して損しました。
けいすけ3

 隣の六厘舎は昼前で1時間待ちでした。
行列

2 油そば専門店 笑麺亭 (羽田大鳥居)
 元旦も夜遅くまで営業している凄いお店。元旦の夜中はここしか開いておらず、泥酔して独り言をしゃべり続けているおっさんや(写真左)、油そば専門店なのに「おやじぃ、味噌ラーメンくれ」という泥酔したおっさんが来店していました。

油そば

 私は麺ダブル+生卵を注文しました。見たとおりシンプルな油そばですが、美味しかったです。色々と自分で味を調整して食べられるので飽きずに食べられそうです。
油そば ダブル

 大鳥居の近くには、六角家もあったのですが1月8日までお休みとのことでした。残念。
[ 2011/01/14 18:06 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

日本科学未来館訪問 テオ・ヤンセン展

 韓国に向かう飛行機に乗る前に、お台場にある日本科学未来館に行きました。

 行く途中には建設中のスカイツリーが見えました。
スカイツリー

 なかなか大きな建物です。
科学未来館

 目玉の巨大地球儀は新型に交換のため丁度お休みで残念でしたが、ASIMOのデモを見たり、色々遊べました。写真はサーモグラフィー。
サーモ

 なんと、特別展としてテオ・ヤンセン展をやっていました。こりゃあラッキーでした。

ヤンセン1
ヤンセン3
ヤンセン2

 ご存じない方は、以下の動画を是非御覧ください。1つめは今回私が撮影したものです。2つめは砂浜で暮らす本来の姿です。



日本未来科学館HP:http://www.miraikan.jst.go.jp/
テオ・ヤンセンHP:http://theojansen.net/

大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部

学習研究社 2011-01-14
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2011/01/13 15:22 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

東北サファリパーク観光

 大晦日の日には少し時間があったので、東北サファリパークに行きました。私以外は初サファリパークです。(私は近所に宮崎サファリパークがありましたので行ったことがあります)

 さて、素晴らしい看板がお出迎えしてくれます。絵が腐って消えています。前途を暗示しています。
看板

 レンタカーに乗り換えて、ゲートをくぐります。レンタカーではなく、自分の車でも良いのですが動物たちは容赦ないので車は傷だらけにされます。
ゲート

 ライオンにガウガウ襲われることを期待したのですが、彼らはあまりの寒さで凍えて全く動きませんでした。
ライオン

 その点、草食動物は元気なもので、取り囲んで襲ってきます。(もっともっと増えます) 
襲われる車

 よだれぶくぶくべろべろべろんで餌(有料)を欲しがります。(かぐわしい香りがプンプンです)歯をガチガチ鳴らしたり、ミラーや窓をかじったり、前足で蹴りを入れたりしながら豪快に餌をねだります。パワーウィンドウを閉めるつもりで間違えて開けちゃうと頭や足を突っ込んできます。
 動物嫌いの方なら失神・失禁しそうな勢いです。また、餌をめぐって動物同士でよく喧嘩をしていました。
ラクダ汁
シマウマ
 お客さんが少ないので、車を横に停めて延々餌やりをして遊びました。(混んでいたら無理っぽいです)

 サファリゾーンが終わっても、ふれあいゾーンやら、は虫類ゾーンやら魅力的な場所が色々ありました。(ただし、冬期閉鎖施設も多かったです)

 ふれあいゾーンでは、良く人慣れているウサギや、後方からそっと襲ってくるポニー、警戒してきゅーきゅー言っているモルモット、近づくとキシャーと威嚇してくる白フクロウ、目の前でガンガン放尿する豚達とふれあえます。残念ながらメインの猿達は冬期休業中でした。
しっこ豚

 冬場以外なら、世界初のパンダの剥製も観られるようです。あくまでも剝製です。写真でもおわかりの通り、はくせいという字は目立たなく書かれています。そこがポイントですね。
パンダ剥製

 アザラシ館も良いです。「北海道で大好評」とかかれており、他力本願っぽくてナイスです
ごまちゃん
 アザラシの施設自体は立派で、旭山動物園のようです。アザラシ君も何度もトンネルをくぐってくれました。貸し切りで観察できました。
ごまちゃん

 ここは白い動物たちが多いです。日本一かも?蛇からワニからライオン、トラ...その他多数。
白蛇

 予想以上に大変面白い施設でした。動物好きなら間違いなく楽しめます。また、つっこみどころもたくさんあるのもポイントですね。

 ただ、お金が....何だかんだで4人で1万5千円程かかりました。あまりにも高すぎますね。あれだけ立派で大きい施設で、僅かな入場者数ですからこれでも大赤字なのでしょうが、流石に相当痛い金額でした。

 帰りにはぼろぼろになった仮面ライダー1号が見送ってくれました。
仮面ライダー

東北サファリパークHP:http://www.tohoku-safaripark.co.jp/
宮崎サファリパークの貴重な記録:http://d.hatena.ne.jp/hotall/20091104/1257434875
[ 2011/01/13 07:55 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

小3の次女が決めた TDRの乗り物番付 

 今回の旅行で、次女(小3)が決めたTDRの乗り物番付です。ディズニーランドとディズニーシーの合わせ技です。

1位 タワーオブテラー(シー)
 乗る前はメチャクチャ嫌がっていましたが、乗ったら目がギラギラするほど大喜びでした。脳内麻薬が出まくった顔をしていました。
TOT

2位 レイジングスピリッツ(シー)
 これも乗る前はメチャクチャ嫌がっていましたが、乗ったら目がギラギラするほど大喜びでした。脳内麻薬が出まくった顔をしていました。
RS

3位 ビッグサンダーマウンテン(ランド)
 生まれて初めての絶叫系でしたが楽しかったようです。
BTM

4位 スプラッシュマウンテン(ランド)
 冬だし夜だし寒かったようですが、面白かったそうです。
5位 スペースマウンテン(ランド)
 暗いのが怖かったそうです。
6位 インディジョーンズアドベンチャー(シー)
 おばけがいっぱいで怖かったとのこと。  

 200分待ちだったため、センターオブジアースには乗れませんでした。次の機会ですね。おそらく4位に入るのではないでしょうか。次女は絶叫系は大好きなようです。
200分

 また、アリエルのショーが一時400分待ちでしたが、単純な掲示ミスでした。写真を撮っておけば良かった。実際は40分待ちでした。  

(以下は今回の乗り物の覚え書きです)
 元日は、朝4時起きで福島の実家を出発し、お昼頃ランドに到着したのですが激混みで既にファストパスは終了していたため全てスタンバイで乗りました。20年ぶり?に観たキャプテンEOには感動しました。唯一乗ったことがなかったモンスターズインクはスタンバイ中に故障したため乗れず...(代わりに、当日限りどれか1回だけ使用出来る万能ファストパスをもらいました)その後インクは復旧したようですが遅くなったため乗れませんでした。しかし、なんとか3大マウンテンは制覇できました。

写真はランドのお正月限定のパレード
正月

 2日は朝からシーでした。開門ダッシュを狙ったのですが激混みで既に長蛇の列。何とかTOTの夕方分のファストをゲットし、初インディということで2時間スタンバイ(途中で故障有り)、COEのファストは閉園時間間際のため諦めて、レイジングで次のファストを使用、途中アリエルのショーを観て(丁度嫁がトイレに行っている間に入場となったため、嫁は観られず。)、ラストは初TOTを堪能して早めに帰宅しました。2日間ともそれぞれ20キロ以上歩きました。(2日で40キロ以上)良い運動になりました。

写真はランドの花火ショー
TDL

 宿題として、家族全員にランドのモンスターズインク、それに加え次女にはシーのCOEが残りました。次はいつになるらや...(今回で4年ぶり2回目でした)

(オマケ)
 TDSではダッフィーが人気でした。嫁はランドで買おうとしていましたけどね。ダッフィーには服を着せるのがお約束のようですね。我が家のダッフィーは2匹とも全裸でした。ただ、メスの頭飾りは好評でした。全裸ながらも、注目を集めていました。
全裸ダッフィー
[ 2011/01/12 19:56 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

次に韓国旅行をする時に行きたいディープスポット

 次に韓国旅行をする時に行ってみたい場所を書いておきます。ディープな韓国に興味がある方は参考にして下さい。
 お隣の国ですし、飛行機代も安く滞在費はホテル代以外はあまりかからないので、是非また行きたいです。外見的には先進的な大都会ながらも、東南アジア諸国のような、いい加減さ・緩さが同居する不思議な街でした。
 
1 板門店
 11歳以下の子供は入場禁止なので今回は諦めました。北朝鮮による砲撃事件以来、観光での立ち入りは中止されていたそうですが、1月3日から再開しました。少し遠くて時間がかかることや、参加費用が1人当たり1万円弱かかるのが難点です。

2 天安 独立記念館
 旧朝鮮総督府の代替となるスポット。韓国の子供達は全員必ず連れて行かれる反日教育の要所。館内で日本人であることがばれると、少しやばそうですが、日本と韓国の温度差を感じてみたいです。ソウルから遠いのが難点ですね。

3 ロッテワールド
 特に子供達が行きたがっていました。冬だと屋外は非常に寒そうです。しかし、つい先日事故があったようです。(怪我人は無し)

4 ソンナム市の犬市場   
 週2回行われているそうです。かわいそうですが興味は有ります。確かに残酷なのでしょうが、結局は牛豚も同様ですからね。日本の屠畜場も残酷といえば残酷です。(ただ、日本では動物たちが苦しまなくて済むようにはしてあるようです。しかし、韓国での犬の扱いはちょっと違ったらしいです...今はどうかは知りません。)

5 謎のピンク
 東大門付近の徴兵帰りの男達の降りる駅の近くにあった巨大なピンク街。当局の厳しい締め付けと、再開発により、もう無いかも知れないとのこと。15年前は、まさしく道の両側がず~っとピンク色で凄まじい雰囲気でした。
 その当時から写真を撮るには危険な雰囲気でした。(通過することも、ちょっと危険そうでした。一応通過しましたけど...)現在でも残っていれば、何とか写真に納めてみたいです。(調べてみたところ、撮影は危険な場所で、まともな写真はほとんど存在しないようです。) 

6 映画「グエルム」のロケ地
 グエルムのロケ地になった橋の下や、下水施設をちょっと見てみたいですが、そこに実在するのかは謎

7 グルメ 
 今回食べられなかった、サムギョプサル、豚足、辛いタイプの冷麺、ジャジャ麺、チャンポン、鶏足(タクバル)あたりを食べたいかな?
 イイダコの躍り食い世界で2番目に臭いと言われるホンオフェ(ホンタク)にも挑戦してみたいですが、ソウル近郊ではあまりないとのこと。(ちなみに、世界一臭いのはスウェーデンのシュールストレミングだそうです。そちらも食べてみたいです。)

 兄貴も知らなかったお酒、間違いなく世界最強(最狂)のお酒で、ある意味カニバリズムより敷居が高いトンスルは、少しだけ挑戦して見たい気もしますが色々な意味で危険ですね。ちくちくsちくさちくさnちくさん
[ 2011/01/12 09:36 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

兄貴の勤めている大学 ソンナム市 キョンウォン大学 

 今回韓国案内をしてくれた義理の兄は、キョンウォン大学(キョン園大学校)で教授をしています。「是非、日本で大学の宣伝をしてくれ」とのことなのでここで紹介しておきます。

 メインの校舎は最近建て替えられたばかりでメチャクチャ綺麗で立派です。
大学
大学1
 校内には空を飛ぶ人や(拡大すると、よく見えます)
大学2
 校舎の上で佇む人もいます。
大学3

 地下鉄盆唐線キョン園大(K223)と直結です。地下鉄と校舎をつなぐ通路ですが、まるで結婚式場のようです。実は大学内に結婚式場まであります。写真の左奥が改札で(奥に見えています)、右が結婚式場です。私が立っている位置は校舎側出口です。
大学4

 かなりゴージャスでデラックスな大学です。校内には飲食店も多く、セブンイレブンも3軒あるそうです。生徒数は2万人、入試学力レベルは中くらいだそうです。ソウル市の南隣のソンナム市にあります。地下鉄でソウル中心部までは1時間位ですが、ソンナム市も人口は100万人位だそうです。安くて美味しい店もたくさんあります。

 兄が言うには「最近の日本では留学を嫌う風潮があるようだけど、日本の中途半端な学校に行くより留学した方が後々良いのでは?」とのこと。私もそう思います。学費や生活費も日本よりかなり安く済みそうです。興味がある方は、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

大学HPハングルバージョン:http://www.kyungwon.ac.kr/
大学HP英語バージョン:http://www.kyungwon.ac.kr/english/index.jsp

 兄の監修した日本語版大学紹介をようつべに私がアップしました
(大学に無関係な私がアップするというのも、とってもラフでいかにも韓国って感じですね。)


 日本語が大変上手なナレータですが、やはり少しなまりがあるので、「みんなでこの学校に入学するニダー」という雰囲気で聞こえます。
 映像に出てくる女の子達には可愛い子が結構多いのですが、これは本物なのか?モデルなのか気になります。ソウルのその辺を歩いている女の子達と違います。
[ 2011/01/12 00:00 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

韓国旅行覚え書き (その2)

(その1)からの続きです

6 お土産
 衝撃度では、ポンデギの缶詰(蚕のサナギ)でしょう。普通にチャレンジするも良し、罰ゲームに使用するも良し。100円位ですし、空港のセブンイレブンでも購入できるのでお手軽。

かいこ130g(ポンデギ)かいこ130g(ポンデギ)

SAMMI
売り上げランキング : 21945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 15年前は、店の奥に連れて行かれてAクラスの偽物を見せられて、「これは99%本物」と言う売り文句に感動しましたが、今回は「うちは偽物しか扱っていないよ~、どうだい?」と言う全く訳のわからない売り文句に感動しました。
 ただ現在はAランクの偽物は減っているようです。今回も店の奥に連れて行かれたのですが、ギャグ製品のようなブランド品しかなかったそうです。(隠す必要ないのでは....)

 露店では、フランス製(自称)のブランド靴下が4足1000円で堂々と売られていました(シャネルやらルイビトンやら)....これって...
靴下
靴下2

 お土産にキムチや生マッコリを持って帰りたかったのですが、気圧の変化や発酵の進行で爆発する可能性があったので諦めました。(実際に兄貴のお土産のキムチは何度も爆発したようです。)お土産専用のちゃんとした高いキムチは大丈夫でした。

7 北朝鮮・竹島問題
 北朝鮮の問題は、あれだけの砲撃を受けたものの、いつものことなので過剰に反応せずに華麗にスルーしているようでした。

 逆に、雰囲気的にヤバイのは竹島問題ですね。あちこちで目に付きました。
 1枚目はニュースの映像です。ず~っと何分も竹島をバックにニュースが流されていました。
竹島1
 2枚目は道路の大看板です。独島まで43キロと書かれているようです。(どこから43キロ?)
竹島2

 日本と違い国を挙げて活動をしていますね。この問題の結論は、国際司法裁判所に委ねるしかないでしょう。
 日本政府も領土問題は放置しないで、きちんと対応した方が良いでしょう。今の調子では、北方領土が戻らないばかりか、尖閣諸島までもが危ないですね。

8 変な日本語表記
完全に意味不明。
眼鏡屋さん

ここはプリクラ屋さんです。韓国衣装を無料で貸し与えていただきまして撮影しました。
貸し与える

9 韓流スター
 ソウルの街を歩けば、(整形が流行っていることもあり)韓流スターのような美男美女がゴロゴロいるかと思いましたがいませんでした。東京の街中でアイドルのような人をほとんど見かけないのと同じことですね。(長女曰く「ミョンドンには少しいたよ。」とのこと)
 白人は全て美男美女だ....そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

10 お魚
 お魚屋さんも見てきました。活魚が結構扱われています。逆に活魚じゃない魚はくたくたでした。
 日本と同じく、ヒラメは人気のようです。小さめのソイや、日本と同様のスズキ、黒鯛もいました。活魚ではありませんが、太刀魚やアンコウも人気のようです。
ヒラメ
魚
 日本では雑魚扱いの大きなボラやイシモチ(ニベ)も多かったです。特にイシモチ(ニベ)は伝統料理に使われるようです。(写真はボラです。レアな活魚の大ニベも見かけたのですが乗車中でしたので撮影できませんでした。)
ボラ

11 15年前との違い
 コンビニが増えた。英語表記も少し増えた。街が綺麗になった。道路が相当綺麗になった。
 制服を着たまま飲酒している警察官や、レジ打ちをしながらどんぶりを持ってモグモグ食べ続けている金浦空港の食堂の店員さんのようなファンキーな人はいませんでした。ちょっと残念。

(オマケ)
IKKOさんが大人気で、よく見かけました。(日本人観光客向け?)
イッコーさん
韓国の正月は旧暦なので、クリスマス飾りがあちこちで見られました。驚きです。
クリスマス
[ 2011/01/11 23:36 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

韓国旅行覚え書き (その1)

 韓国旅行の覚え書きです。自分のための覚え書きですが、観光旅行に行く方も参考にして下さい。

1 物価
 観光客向けは日本より少し安い程度。地元人向け商品や、市場で値切ると半額位までになります。
(現在のレート:1ウォン=0.07円)

 ウォンへの換金は、日本が一番損、韓国の空港の方がレートが良いです。一番良いのが街中の換金屋さん。昼間なら、たくさんあります。値切れます。ただお店によっては大丈夫なのか不明。大抵は大丈夫かと...

 無防備この上なしの換金屋さん。
換金屋

2 交通

【タクシー】
 今回は主にタクシーを利用しました。日本より相当安いです。ホテルが遠く、観光地からは渋滞して1時間ほどかかりましたが1000円前後です。人数がいればタクシーで十分でしょう。ソンナム市からソウル市内のホテルまで夜中1時間ほどで2000円しませんでした。
 停車して観光客の客引きをしていない、まともなタクシーなら大丈夫でしょう。(しかし今でもぼったくりは結構存在するようなので注意は必要。停車しているタクシーではなく、走行しているタクシーを拾うことだそうです。模範タクシーは安全ですが元々高いそうです。)
 タクシーの運転はまさしくアトラクション。空いていれば市街地でも一気に110キロまで加速、赤信号もお構いなしにGOGOGOスリル満点です。運転手はシートベルトをしていませんが、私たちはした方が無難。一番の難点は昼間は渋滞しているので移動にやたらと時間がかかることです。
 乗車拒否もあるようです。また、私たちが乗ったタクシーは行き先を告げたところ「そのホテルは解らない、これにはカーナビついて無いから無理、他のに乗って」と(英語で)言われました。日本ではあり得ないですね。

【地下鉄】
 地下鉄は安いですし、下調べしていけば一番無難です。(かなり複雑に入り組んでいるので、下調べが必要。)カードを使用して乗車しましたが、兄貴が準備してくれたものなので、良く解りませんでした。
 近代的な地下鉄の車内で、ハーモニカを吹く盲目の物乞いがいたり、乗客相手に物品販売をする人がいたり、宣伝のビラが貼ってあったりと驚きました。まさしくアジアな雰囲気でした。

【ハトバス?】
 観光用には、ソウル シティ ツアーバス が安くて便利。乗り放題で1000円しません。日本でいうとハトバスです。30分毎に走っています。バスガイドによる日本語のアナウンスも少しありますし、各イスには6カ国語対応のしっかりとした解説マシーンもあるのでばっちり解ります。前乗り中降りです。
該当HP:http://www.seoulcitybus.com/

 車は荒い扱いをする人が多いようで、このように傷避けにでかいスポンジをつけている車をよく見かけます。(通常は水色です。兄貴の車は珍しく黒)

車パッド

3 言葉
 お店では大抵日本語が通じます。日本語+片言の英語でなんとかなります。ただし、「ハングル文字は多少読めた方が良い」との嫁の意見。読めるだけで、英語の名前等なら少し解るらしい。(日本と違い外来語もハングル表記がほとんど)
 日本人と韓国人はすぐに区別が付くらしく、日本語で話しかけられます。

4 コンビニ
 セブンイレブン、ファミリーマート等がたくさんあり便利。日本とは違うので行ってみるのも良いですね。カップラーメンが美味しそうでした。キムチも激安。生マッコリも100円位で買えます。

コンビニ1
コンビニ2
コンビニ3


5 1月の気候
 雪はほとんどゼロですが、ガチで寒いです。札幌や風の吹かない稚内より寒いです。今回は最高気温が-5℃以下で、最低気温が-13℃でした。吹雪の稚内市や、ダイヤモンドダストの舞い散る状態の千歳市で平気ならOKです。私は、下着、シャツ、フリース、薄手のジャケットの4枚重ね着、手袋着用、ズボンは夏用の登山ズボンで十分でした。東京の人なら完全武装をオススメします。沖縄の人は凍死に注意です。

(その2)に続く
[ 2011/01/11 23:36 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

一般的なソウルの観光地

 箸休め的に、今回訪問した一般的な観光地も紹介しておきます。

1 景福宮 キョンボックン
 非常に立派な王宮です。嫁は寺、寺と言っていましたが、それは間違いです。非常に広いため、この寒い時期に見学するには防寒対策が必須ですね。

 モデルは兄の2人の子供達です。韓国在住なので顔出しOKとのこと。韓流ドラマ風に撮れました。
景福宮
景福宮

2 国立中央博物館
 建物がメチャクチャでかくて(横に長~い)写真に全くおさまりません。
博物館

 時間がなかったので詳しくは見ていませんが仏像がたくさんありました。日本と違って、内部で写真が撮れます(ただしフラッシュと三脚は禁止)。仏像と記念写真も撮れます。写真撮影可能ということに終わり頃に気がつきました。そのため、あまり写真は撮っていません。

 メインは、半跏思惟像です。広隆寺の木造の弥勒菩薩半跏像と似ています。
半跏思惟像
半跏思惟像2
 旧朝鮮総督府と違い、反日色は全くない博物館です。

紹介HP:http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=858

3 Nソウルタワー
 高台にあるタワーです。景色抜群です。夜景も大変綺麗でした。韓国は高層建築が非常に多いです。理由は「韓国では高いところから見下ろすことがステータス」だからだそうです。田舎で土地が余っていても高いビルを建てるそうです。ただ最近は「高いところに住むと気の流れが悪くなる」とのことで少し人気が下がってきているとのこと。平屋好きの日本とは違いますね。

タワー
夜景

4 チョンゲチョン
 ソウル市内を流れる、人工の川。最近の観光スポットだそうです。これが出来たため夏場のソウルの気温が下がったそうです。
チョンゲチョン

(オマケ)
 キムチ冷蔵庫
 韓国の家庭にはどこにでもあります。兄の家の冷蔵庫です。
キムチ冷蔵庫
[ 2011/01/10 02:53 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

韓国のディープ食文化といえばポシンタン (犬好きは見ちゃダメ)

 韓国のディープな食文化で有名なものにポシンタン(犬鍋)があります。私は食べられるものなら、出来るだけ食べてみる主義なので食べてみました。

 韓国で犬料理は、精力増強・美肌料理として元々メジャーだったようなのですが(日本でいう土用の丑の日には、犬を食べるそうです)、ソウルオリンピックの際、表通りから一掃されたようです。現在でもあまり堂々とは営業をしていないようです。韓国最大級の犬市場を有するソンナム市でも、兄貴が知っているお店はここだけとのこと。

犬店

 このお店は大通りに面していますが、珍しく犬鍋を扱っています。しかし、店の中にも外にも犬とはどこにも書かれていません。タン(湯)7000ウォン、特タン(湯)10000ウォンとしか書かれていません。これがポシンタンとのことです。よその人には解らないようにこの表記にしているそうです。

 このお店の客は、おっさん中心で若い人や女性は訪れないようです。店員さんもおっさんに負けないように、元気なおばちゃん達でした。

 今回は高い方の特湯を食べました。(日本円で800円弱)
犬鍋
犬肉

 一番の特徴は獣臭さです。この獣臭さをそのまま残すお店と、徹底的に消すお店があるそうです。ここはストレートに出すお店でした。

 肉自体は色々な部分が入っていますが、基本的には弾力があり柔らかく美味しかったです。沖縄で食べた山羊の肉と、味も見た目も食感も臭いも非常によく似ています

 観光では年間200万頭の犬を消費しているそうです。逆に韓国人は馬は食べないそうです。世界には色々な食文化がありますね。

※ここは流石に現地のおっさん専用のお店だけ有って、付け合わせの生唐辛子が激辛でした。他のお店では、辛い生唐辛子が全く出てこなかったので、調子に乗って一気食いしたら暫く時間をおいて爆辛が襲ってきました。完全に舌をやられてしまい、次の日までおかしかったです。(今も少し変です)日本では存在しない辛さでした。
 札幌のベンベラで食べたトッピングのハバネロより遙かに辛かったです。しかし、以前済州島で食べた唐辛子は今回よりもっと辛かったです。一舐めでギブアップでした。
[ 2011/01/10 00:33 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(4)

釣り餌を食べたよ 韓国ディープ料理 ポンデギ 

 韓国のディープな料理第一弾はポンデギです。インサドンの屋台で見つけました。紙コップ1杯で100円しません。

ポンデギ屋台

 ポンデギは蚕のさなぎの煮付け?です。蚕の糸(絹糸)をはぎ取った後の残りです。日本では鯉や黒鯛釣りの餌です。

アップ1

 韓国では昔からおやつのように食べられていたそうです。屋台でよく売られていたそうですが、最近はあまり見かけないようです。

 臭いはまさしく釣り餌のサナギ粉、食感はまさしく虫、表面のでこぼこを感じつつ、ぐにゅっとした固めの皮を噛むのですが内臓は感じず、意外とぱさぱさした印象でした。味は....あまりしないです。あえてたとえるならば、釣り用の練り餌味です。

アップ2

 私は頑張って10匹ほど食べましたが、とてもコップ1杯は食べきれませんでした。韓国在住の義理の兄の家族も食べることは無理らしいのですが、兄貴のこども達がチャレンジしてくれました。結果は長女は口に含んだ後リバース、次男は何とか数匹だけ食べられました。我が家の女子供共はびびって口にしませんでした。

 私はこれまで、牛、豚、鶏、羊、山羊、馬、猪、鹿、カンガルー、クマ、トド、鯨、イルカ、ダチョウ、スズメ、ヘビ、ワニ、ウミガメの卵、スッポンの生き血、カエル、オタマジャクシ、ブラックバス、ブルーギル、ハコフグ、チョウチンアンコウ、蜂の子、イナゴ、エスカルゴ、ドリアン、クリオネ、ホビロン・バロット(半孵化のアヒルの卵)....基本的に何でも普通に食べられましたが、ポンデギは結構厳しかったです。
 決して食べられなくはないのですが、流石にコップ1杯全部食い(軽く100匹以上?)は無理でした。揚げたり、上手く味付けすればガンガン食べられるかも知れません。サナギを餌にした釣りをしない人なら大丈夫かも?

グルメ人生初の敗北です。ポンデギ恐るべし。

※しかしながら、現在でも結構需要はあるようで、スーパー・コンビニで売っています。金浦空港のセブンイレブンでも売られていました。(100円位です)私もリベンジのため1缶購入して持ち帰りました。なんと、以前はアマゾンでも購入できました。来たれ挑戦者。
[ 2011/01/09 21:32 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(4)

韓国グルメ番付 (屋台編) 

 今回はグルメ番付屋台編です。ソウルには屋台がたくさんあります。日本より安く、量もかなり多いです。日本と同じ調子で注文すると食べきれなくなります

屋台

1位 ホットク (場所:ミョンドン 価格:安い)
 これは美味い。ぶっちぎりの1位。パン生地?の中にシナモロール?黒蜜?の中身を入れて揚げていると思われる甘いおやつで熱々です。甘くて熱くて寒~い冬のソウルには最高のおやつ。唯一の問題は、中身がベロベロ垂れてくること。日本でそのまま売っても大ヒットしそうです。
ホットク

2位 おでん (場所:南大門 価格:安い)
 味付けは日本と同じ、名前も同じ。串に刺してあって当たり前に美味い。
何故か表記はうどん。おでんの下がうどんだったかも?それにしても当て字が訳解らない。
祭り国粋=うどん???ハングルを無理矢理漢字にしたようです。
おでん

3位 スンデ (場所:南大門 価格:200円位)
豚の腸に春雨やら何やらを詰めたソーセージ風の食べ物。見た目がグロイです。腸が良い味しています。薬味をつけて食べても美味しい。ただし、普通の日本人は苦手な味らしい
スンデ

4位 トッポギ (場所:南大門 価格:200円位)
餅やおでんを少し辛めに味付けした物。餅の甘さとタレの辛さが良い感じ。日本人にも人気。
トッポギ

5位 小さな貝  (場所:インサドン 価格:安い)
小さな巻き貝を茹でた物。貝の殻のとがった部分を吸うと中身が口に入る。美味しいが食べるのが少し面倒くさい。
貝

 写真は無いですが、焼き栗も美味しかったですね。観光では是非屋台グルメも堪能して下さい。しかし、1人では何種類も食べるのは、1つ1つの量が多いので厳しいですね。

 さて、観光客向けはこの程度にして、いよいよ次回はヲタキッシュらしいディープな料理を紹介します。
[ 2011/01/09 00:17 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

韓国グルメ番付 (食堂編)

 今回食べた韓国グルメの個人的な番付をしました。色々食べて収拾が付かなくなったので、ランキングはお店別にしています

1位 韓牛の焼き肉 (場所:インサドン 予算:2家族8人、酒込みで1万円強)
 何だかんだ言ってもやはり一番美味い。肉自体は和牛と同様。
日本人観光客も訪れるお店かも知れませんが、今回は地元民ばかりでした。
日本の焼き肉と違うのは、サンチュやキムチ、ニンニク等が無料食べ放題ということ。お得感抜群です。

宣伝
入り口は怪しい雰囲気です。
焼き肉や
韓牛盛り合わせです。500gで3000円しません。(地元では高級食材です。このお店は特に安いそうです。)肉自体が美味しいので塩だけでも食べられますが、サンチュで包んでもまた美味い。
韓牛
こちらは骨付き牛カルビです。(豪産)甘い味付けで美味い。
カルビ
写真に映っている以外にも付け合わせがありました。
キムチ3
冷麺をハサミで切っています。赤いですがほとんど辛くありません。
冷麺

生マッコリも、安くて美味いです。長寿マッコリというそうです。これが一番美味いそうです。(防腐剤入りの、日本に流通していマッコリとは違うようです)
生マッコリ
生マッコリ2
長寿生マッコリは生きているため発泡しており非常に美味しく飲みやすかったです。発泡性日本酒の雰囲気です。飲んだ時は高級なお酒かと思いました。しかし、スーパー等では750ミリPETボトルで1本100円程度で売っています。ジュースより安い位です。コストパフォーマンスならば世界最高のお酒かも?

2位 豚の骨髄煮込みカムジャタン?(場所:ソンナム市 価格:700円位)
 なんと、24時間営業のお店。日本人は来ない庶民のお店。兄の御用達。
ボリュームがあって旨みたっぷりでそれでいて安い。家族全員から大好評でした。肉からきちんと肉をはぎ取らない国から、多量に残り骨を輸入して作られているそうです。
豚骨髄
豚
豚肉
日本なら、これらのキムチだけで500円とられそう...
キムチ4

3位 ビビンバプ (場所:ミョンドン 全衆屋 価格:1000円位)
 明洞の有名店で日本人観光客もたくさん訪れる老舗。混ぜるのが惜しいほど見た目が大変綺麗で味も上品、日本人観光客も満足。店構えもまるで日本のお店です。
全衆屋
ビビンパプ
キムチも上品に出されました。
キムチ2

4位 海鮮丼の仕上げのおじや(焼きめし?) 
(場所:ソンナム市 価格:安いと思う)
 日本人は来ない庶民の店。キノコを利用した料理が得意なお店。海鮮丼は美味しく、食べ終わりには麺を投入、終わりかと思いきやその後ご飯を投入、おじやと思わせておいて焼きめしに変身。お焦げがパリパリで意外なおいしさ。
キノコ屋
海鮮
こちらは牛しゃぶ。スープは、ノーマルと辛の2種類。非常に美味しかったです。
牛しゃぶ
この焼きめしが、見た目はグロイものの味は最高
焼きめし
キムチ5

5位 サンゲタンとチヂミ (場所:南大門 価格:それぞれ1000円位)
 お腹が空いていたので、とりあえず飛び込みで入ったお店。ここも美味しかったです。
サンゲタンのお店
手前が美味しいかったのですが中が見えないほどアクの出まくっているプルコギでジンギスカンのような風味。奥がサンゲタン。
サンゲタン
こちらが大きくて具だくさんのチヂミ。
チヂミ
食べ放題の付け合わせ。種類も多かったです。
キムチ1

※韓国ではキムチはどこでも食べ放題です。気が利いているお店なら、食べ終わると黙っていても追加を持ってきてくれます。食後は韓国独特の甘ったるいコーヒーがセルフサービスで飲めます。(10円位お金を取るお店もあり)
 観光客向けの店でなければ、韓牛等の一部高級食材以外はどれだけ食べてもたいした額にはなりません。食べたいと思ったものを注文すればいいと思います。大食いの人でも3000円はかからない思います。(普通は1000円前後でお腹いっぱいになるはずです。)
 また、完全に食べきらないのが韓国のマナーのようです。(満足するほど食べられたと言う意思表示だそうです。)
[ 2011/01/08 23:58 ] 韓国旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

あけましておめでとうございます

おそくなりましたが
あけましておめでとうございます

今年の正月は、生まれて初めて居住地以外で過ごしました
これまでは必ず、お正月はその居住地で過ごしてきました。 

年末年始は、
10年ぶりに嫁の実家(福島県)に行き
15年ぶりに義理の兄の居住地(韓国)に
行っておりました。
どちらも、なかなか遠くて行けない場所なんですよね。

【スケジュール】
28日 稚内→札幌へ自家用車で7時間移動 (札幌泊)
29日 苫小牧港から大時化の中、フェリー (船泊)
30日 仙台港→福島県の実家 (実家泊)
31日 東北サファリパーク (実家泊)
1日  朝4時起きでTDLへ (東京泊)
2日 TDSで終日 (東京泊)
3日 日本科学未来館を観て、ソウルへ移動 夜中到着 (ソウル泊)
4日 普通にソウル観光 (ソウル泊)
5日 ややディープな韓国を体験 (ソウル泊)
6日 朝4時起きで帰国そのままフェリーに乗船 (船泊)
7日 吹雪の中10時間かけて苫小牧→稚内。

記憶があるうちにアップしていく予定です。
[ 2011/01/08 20:17 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)
ページ最上部へ