ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06

釣り大会は中止なれど 釣り女ちゃこさんきたる

 第4回利尻島ロックフィッシュ大会は、悪天候により中止となりました。悪天候での中止は初めてだったので非常に残念でした。大会は中止となりましたが、札幌からは毎回恒例の魚鬼(いとう)プロ、大阪からは女子プロアングラーの釣り女ちゃこさんが来てくれました。
ちゃこさんのアメブロ:http://ameblo.jp/chaco-turi/archive1-201505.html

 金曜の夜はく~にゃんさんのお店福寿(現在休業中)にて、大会関係者による歓迎の宴が開かれました。ちゃこさんは毛ガニをいたく気に入られたようです。ちゃこさんは良い意味でいかにも大阪の方という感じで、非常に楽しいおしゃべりで場を盛り上げてくれました。ほんま、めっちゃいい人でした。

ゲスト2人

 土曜日の釣りはご一緒できなかったのですが、ちゃこさんは大荒れの中ボートで繰り出し、激シブの中、船中最大の45.5センチのクロソイを釣ったそうです。

 日曜日は早朝のみ風が弱く、数時間だけギリギリ釣りが出来そうだとのことで、私も参戦しました。正直、大型魚の入れ食いを予想していたのですが、もうね、最高~に食いが悪かったです。

 しばらくの沈黙の後、最初の1匹は、私の釣った50センチ弱のアブラコでした。しかし、それから続かず......まさかの貧果にあえいでいたのですが、ちゃこさんがやってくれました。腹パンパンのシマゾイ46.5センチでした。島でもこのサイズのシマゾイはあまり出ません。これまたこの日の船中最大魚でした。初めての場所で、激シブの中、この釣果は流石としか言いようがありません。

ちゃこさんとシマゾイ

 しかし私は荒れ模様の海に負けて、その頃から船酔いの限界が来ておりリバース寸前での途中下船となりました。写真や動画の記録係も兼ねていたのに、職務を全うできませんでした。(吐いて続けるか、下船するか迷いました。)
 動画も撮影していたのですが、最大の失敗は、ちゃこさんのファイトシーンを全く撮っていなかったことです。「根掛かりかな?」ということだったのでスルーしていたら写真のシマゾイでした。(最初は根に入っていたようです。)

 魚鬼プロ、来年もお待ちしております。釣り女ちゃこさんもまた利尻に釣りに来てくださいね。次は是非TVクルーも連れてきてくださいね。今回も良い番組になったと思うんだけどな~。

 アップの許可が出ましたので、私が撮影・編集した動画もアップします。権利の関係でYOUTUBEは使えません。画質が悪いですがFC2動画でお楽しみください。
[広告] VPS
[ 2015/05/31 12:38 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻新(珍?)名所 鴛泊崩れ防波堤で初釣り

 以前もブログで紹介したのが、鴛泊港の崩れ防波堤です。昨冬のブリザードで、沖防波堤が破壊されて大きくズレました。
以前の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1859.html

 今回はそこでの釣りです。初挑戦なので期待感は大でした。みっちゃんの船で早朝出撃しました。
出撃
釣り開始

 しかしながら、風波が激しく良いポイントには入れず、防波堤の上から釣りましたがイマイチの釣果でした。自分は40センチ前後のアブラコ4匹で終了でした。テトラの穴釣りも不発でした。ただ、条件が良ければ、もっと釣れるとは思います。
アブラコ

 それにしても近くから見ると、激しいズレっぷりです。下の2枚目の写真に本来つながるべきラインを書き込んでみました。また、3枚目の写真で分かるとおり、階段が空に伸びています。余裕で10m以上ずれているのでは?直しようがない気がします。というより、そのまま海に沈んでいきそうです。自然の猛威恐るべし。
崩れ1
移動幅
崩れ3

 この日は夕方も、沓形港からいつものく~にゃんさんの船で出撃しましたが、うねりがあり、まともなポイントには入れずに良い状態ではありませんでした。唯一何とか入れたまともなポイントでは、ホッケの猛攻に遭い、ソイ釣りどころではありませんでした。船全体で合計57匹のホッケが釣れました。ホッケがかからないようにと、大型フックに大型ワームを使ってもこれだけ釣れたので、本気で狙えば余裕で100匹越えでしたね。サビキ仕掛けなら鈴なりになったでしょう。
ホッケ

 今回は朝も夕も風波が強く釣果に恵まれませんでしたが、釣り大会本番は凪て欲しいですね。

 崩れ防波堤の動画もアップしました。


※追記
新聞記事によると、45mに渡り16~18mもズレたそうです。ズレたケーソンの重さは、重さ約1万4000トンと約1万トンとのこと。こんな重い物動かせるのか???
[ 2015/05/26 23:58 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

第4回利尻島ロックフィッシュ大会のお知らせです

 遅くなりましたが、第4回利尻島ロックフィッシュ大会のお知らせです。私も参戦する予定です。今回は1位に返り咲きたいと思います。スタッフとしても働きます。下のお知らせの左側のソイは私が釣ったソイです。

釣り大会

詳しくは、く~にゃんさんのブログで
http://ameblo.jp/kunyann/

 さて、今年のコンディションですが.....???です。良いような悪いような....という感じです。今年はここ数年では大型魚が多いです。55センチオーバーがかなり釣れています。大会のポイントが釣り禁止になり、ソイを持ち帰る人が減ったからではないでしょうか?時期的に産卵を終えた魚ですと重さは無いかもしれませんが、大型魚の強い引きは楽しめそうなのが良さそうな点です。

 悪い点は、ボートロックでも渋い日は渋いということです。(ただ、そういう日でも大型魚が安定して出続けてはいます。)大会のポイントはボートでも陸からでも狙い方と状況次第でどちらがよいとは言えませんので、渋い状況でも上手くやれば大型が釣れると思います。キャッチアンドリリースが進んで、最近はソイが賢くなっているのも渋くなっている理由かもしれませんね。
[ 2015/05/20 19:41 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

土曜日に姫沼~ポン山トレッキングに行きました

 今日は寒くて職場でも暖房が入りました。しかし、先週の土曜日には鴛泊方面の天気が良く、職場のメンバーと姫沼~ポン山のトレッキングに行きました。

 スタートは姫沼です。奥に見えるのは利尻山です。
姫沼

 こんな感じの道を歩いて行きます。(今回は自分の写真は無しです)
道

 はい、何カ所も雪渓があり、突破しなければいけませんでした。雪の下には川も流れており危険な感じでした
雪渓

 まだ整備が済んでおらず、道無き道を行きました。プチアドベンチャーでした。
道無き道

 ポン山山頂からの利尻山はまた格別に美しかったです。近くて迫力がありました。(我が家からとは違う角度なので、いつもの写真とは山の形が違います。鴛泊側は山頂がとんがっています。)眼下には雲がたなびいていました。
ポン山から利尻山

 最後は甘露仙水でのどを潤し、利尻富士温泉に入り終了です。
甘露仙水
利尻富士温泉

 3時間ほどのトレッキングでしたが、肥満で運動不足の私にはハードでした。また、じじいなので日曜日の夜になって時間差で少し筋肉痛になりました。利尻に住んでいるうちに利尻産山頂まで行きたいのですが、かなり厳しそうです。(利尻山は自分のペースなら往復12時間はかかりそう。)
[ 2015/05/19 22:54 ] 利尻島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

季節の山菜 たらの芽がとれたよ 食べたよ

 たらの芽は美味しいですよね。島にも結構あるらしいのですが昨年は見つけられませんでした。しかし、よく見てみると、少しだけですが家のすぐそばに生えていました。

たらの芽

 早速収穫し天ぷらにして食べました。流石、山菜のエースたらんぼ、美味しいです。もっとたくさん食べたいのですが、場所がよく分かりません。次のシーズンはまじめに探してみたいです。アイヌネギ(行者ニンニク)も食べたいのですが場所が分からないんですよね。どこにあるのやら.....

天ぷら

利尻山
[ 2015/05/11 20:13 ] 利尻島情報 | トラックバック(-) | Comment(2)

ボートロック ダブルヘッダー

 日曜日は、朝夕のダブルヘッダーでボートロックです。良い時期なので期待は高まります。

 しかし、渋いです。ぽつらぽつら釣れる程度です。ボートに乗っているメンバーがそれぞれ色々試しますが結局何が良いのか分からないままでした。自分は何とか54センチのクロソイをはじめ、アブラコやらホッケやら釣ることが出来ました。

クロソイ54センチ

 さて、お次は夕方です。朝は非常に渋かったので乗船メンバーも減りました。ボウズ覚悟で臨みました。相変わらず渋い

 しかし、テトラの穴撃ちでがんばったところ、何とかクロソイ50センをゲット。

クロソイ50センチ

 利尻山が夕闇に染まる頃までがんばりました。暗くなり始めてからソイが浮いてきたのかパラパラと釣れました。シマソイ、マゾイ、ガヤも釣れたので、クロソイ、シマソイ、マゾイ、ガヤ、アブラコ、ホッケの6目釣りが出来ました。なかなか記録魚は釣れないですね。

夕方の利尻山
[ 2015/05/11 19:53 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻にも遅い春が来ました 桜が開花しました

 利尻島は例年になく暖かく、もう桜が開花しました。ソメイヨシノではなくエゾ山桜で、花だけでなく葉も一緒に生えてきます。

桜1

桜2

 まだまだ枯れ草が多い状態ですが、マニアックな座禅草をはじめとして(下の1枚目の写真)、気が早い花達が咲き始めていました。

座禅草

花1

花2

花3

 天気も良く気温も高かった(最高気温11℃)のですが、風が強くて海は大荒れでした。また、下の写真のように、まだ大部分が枯れたままです。6月にもなれば緑に覆われます。

利尻山

海2

海1

防波堤
[ 2015/05/05 16:57 ] 利尻島情報 | トラックバック(-) | Comment(2)

干物を狙う カラスとの戦いに終止符か???

 島のカラスは、力があり器用で賢くチームプレイも得意なため、今まで何度何度も干物がやられてきました。そして、色々研究した結果、こうなりました。

干し

 網かごの上にかかっているのは、カラスよけのネットです。カラスから見えない黄色いネットでカプサイシン入りです。(カラス博士のゴミネット EG-40)

 下から襲われないように、網籠をおいています。今までは下からアタックされて穴を開けられたたことも多かったです。

 黄色いネットで見えなくし、下からの攻撃は網籠で防ぎ、カラスよけのシールを貼り(写真無し北海道環境バイオセクター 魔法のステッカーSARABAカラスくん )、ベランダの手すりには釣り糸を張ってとまれなくしました。(下の写真)

糸

 今日1日は、何とか乗り切れました。さてこれから、安全・安定的に干し物が出来るのか???カラスとの勝負の行方はまだ見えないです。今朝も多くのカラスが集まって、作戦会議を開いていました。

ホッケ

カラス博士のゴミネット EG-40カラス博士のゴミネット EG-40

ミツギロン 2005-11-02
売り上げランキング : 2480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北海道環境バイオセクター 魔法のステッカーSARABAカラスくん 2枚入り北海道環境バイオセクター 魔法のステッカーSARABAカラスくん 2枚入り

株式会社北海道環境バイオセクター
売り上げランキング : 966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
[ 2015/05/04 22:49 ] パソコン・スマホ・ガジェット | トラックバック(-) | Comment(0)

久しぶりのボートロック 家族で挑戦

 ここしばらく荒天続きで、ボートロックが出来ませんでした。しかし、久しぶりのボートが出せるとのことで、家族で参戦です。しかし、急激に気温が下がったため食いが悪い

 渋い中、嫁が何とかクロソイゲット。最近は利尻サイズになれてきたのか「小さいのが釣れた」と言ってました。

小さいの

 私もポツポツという感じでした。下の写真が自分が釣った今日の最大魚。50センチ弱のクロソイ

今日一番

 速い流れの中、確実に底をとりつつ、根掛かりを回避しながら、底にへばりついた魚の少ないアタリを待つ今日の釣りは、娘には難しかったらしくボウズでした。今日のような日は、スピニングでは厳しいですね。とにかく、クソ寒いは酔うは釣れないはで大変だったようです。

 釣りの帰り、防波堤では穴釣りで大物とファイトしている人がいました。2人がかりで、かなりがんばっていましたが、残念ながら取り込めなかったそうです。(拡大すると、竿が大きく引き込まれているのが分かります。)

穴釣り

 何とかリベンジしたいところですね。
[ 2015/05/04 22:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

お手軽にファミリーフィッシング

 キャスティングの練習もかねて、近所にファミリーフィッシングに行きました。今日はホッケが回遊しており、回遊してきたときにはパタパタと釣れました。3人で14匹でした。最大は娘の釣った40センチでした。

ホッケ14匹

 片付け中の最後の最後に嫁が35センチ位のケムシカジカを釣りました。
ママカジカ
 
 歯が異常に鋭いので、手持ちはダメですよ。
歯

 身は熟成させた方が美味しいのでしょうが、肝が痛みやすいのですぐに汁にして食べました。新しい肝は、鮮やかなオレンジ色(マンゴー色)でした。肝は汁からとり出して、ポン酢で美味しくいただきました。アンキモみたいな感じでした。
生カジカ
カジカ鍋

 2時間程度でしたが、投げる練習も兼ねた楽しい釣りとなりました。昼でもいつもこのくらい安定して釣れると良いんだけど。(夜釣りや、穴釣りは安定して釣れます。)

※嫁は今朝、野鳥観察会にも参加し2時間半歩いて24種類の野鳥を見たそうです。日本最大のキツツキであるクマゲラも見られたそうです。とってもネイチャーな1日だったとのことでした。
[ 2015/05/03 19:55 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

友(マラカニアン)遠方より来る

 中、高、予備校(水城学園)時代一緒だったマラカニアンがやってきた。最南端の駅がある鹿児島の枕崎から、北の最果ての利尻島まで2泊3日で遊びに来てくれた。
 
 会ったのは27年振りで、その間連絡を取ったことすら1度も有りませんでした。数日前、彼がたまたまこのブログに辿り着き、記事を読んでみたところ私を特定できたので連絡をしたとのことでした。(ブログのメールフォームを使用)
 いつか利尻に遊びに行こうと思ったものの、年間スケジュールで行けそうなのが4月28~30日意外に全くないとのことで、メールの数日後突然やってきました。(かなり忙しくハードなお仕事なので)

 2泊3日ですが、実質は29日の1日限りです。ところが29日は私は仕事で、夜も絶対に外せ無い飲み会という訳でせっかく来てもらったのに十分なおもてなしが出来ませんでした.....

(1日目)
 4時30分着のフェリーの最終便で到着して早々ですが、釣りからスタートです。(マラカニアンは以前赴任していた奄美大島で釣りを覚えたとのこと)まずは先日よく釣れたというホッケがターゲットです。是非、開いていないホッケを見せたいと思いました。(九州では開きしか売っていませんし流通量も少ないです。)

ほっけ釣り
 
 しかし、ホッケは痛恨のボウズ。夕方の大切な時間を無駄に過ごしてしまいました。回遊魚なので仕方がないか....

 既に夕暮れ時、近場しか案内できません。鹿児島の人なので(出身は宮崎)まずは「雪が見たい」とのこと。利尻山5合目の見返り台に案内しました。

 場所によっては、まだ雪が1mほど積もっていました。意外と楽しんでもらえました。雪慣れしている自分は思いもつかないリクエストでした

雪山
雪道路

 さて、暗くなったので沓形の温泉に入り、夕食です。今回は安くて、いかにも島っぽい鍋ちゃんにしました。ここ数日海が荒れて漁がないため、特に出す物がないとのことでしたが、作れる物を作ってもらいました。

 1枚目の写真が料理の第一陣です。お魚の刺身は無かったのですが、エビの刺身、ツブバター焼き、牡蠣フライが出ました。この後に出たズワイは、刺身、茹で、雑炊(写真2枚目)とリッチな感じでした。ウニは時期ではないのですが、塩ウニも出してくれました。

鍋ちゃん
蟹雑炊

 その他にも、ストーブで焼いたホッケや、焼き昆布も美味しかったです。魚の刺身以外は、利尻の海産物を味わってもらえたと思います。(ニシンがなかったのが残念でしたけどね)
   
  さて、夕食の後は釣りのリベンジです。ソイかガヤならボウズはないだろうとの読みです。また、この時期なので運が良ければ大物も釣れるかも?

 運が良かったです。利尻でも岸からでは滅多に出ないクロソイ53センチです。(いくら利尻といえども、通常は釣り禁止となっている釣り大会ポイント以外では、岸から50UPは滅多に出ません。)

クロソイ53センチ

 見物で着いてきていた娘がちょっと竿を出したら、クロソイの50センチが釣れました。写真では重くて持てないので嫁が持っています。

クロソイ50センチ

 他はほとんど釣れませんでいた。あまり投げてはいませんが、自分は完全ボウズでしたよ。アタリすら無し。転勤したもっちゃまにも、こういうのを釣らせたかったです。

(2日目)
 自分は夕方まで仕事、夕方から飲み会で、会えたのが夜の9時前。マラカニアンはお昼はレンタカーでドライブし、ポン山に登り雪中行軍をしてきたそうだ。沓形方面は曇って利尻山は全く見えなかったそうですが、鴛泊方面は晴れていたようで良かったです。

 夕食は、利尻名物セイコーマートのホットシェフのやたら塩辛いおにぎりとのこと。それだけではしょぼいですし、どこかで食べたかったのですが、そろそろ食事の出来るお店は閉まる時間ですし、家に寄って、自分が出演して柳田がナレーションをしたさんさんサタデーを観て欲しかったので、我が家で軽く食べることにしました。

 ただ、せっかくなので利尻らしい物を食べてもらいたく、飲み会の帰りに港によって知人から獲れたての生きたヤリイカをもらってきました。(最近はヤリイカが獲れています)透明でパリパリした食感のうちに食べてもらいました。熟成させても良いのですが、生きたイカを捌いたものは、身が透明のうちは独特の食感があるのでそれを楽しんでもらいました。味も甘みがあり良かったです。

ヤリイカ
刺身

 我が家では3時間ほどでしたが懐かしい話しをしました。

(3日目)
 3日目はちょっと仕事もあったので、お見送りできず申し訳ない。始発だったので時間も全くなかったけどね。今年度は既に無理らしいのですが、またいつかベストのシーズンに遊びに来てね。

 お土産もたくさんありがとう。(写真以外も色々と)美味しく食べているよ。漫画(かくかくしかじか 東村アキコ)の感想は
最終巻を読んでから書くよ。

お土産
[ 2015/05/02 21:17 ] 利尻島情報 | トラックバック(-) | Comment(2)
ページ最上部へ