ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ヤマト運輸 輸送事故 覚え書き

 さて、本日新品のMMW-1が、破損していないもう一枚と共に送られてきて、この一件は終了しました。以下、今回の一件から解ったこと。

①クロネコヤマトは比較的スムーズに事故対応をしてくれた。
②京都府舞鶴店の特性なのか?電話連絡はあちらからはしてこなかった。 
③ヤマト便で保険は10万円かけてあった。しかし、購入価格が中古で5万円であったため、 5万までしか保証はされないとのこと。
④修理が不可能で、新品交換となったが、5万以下だったので全額出た。
  購入金額以上だった場合は、購入金額までしか出ない。
  (入金処理等はヤマトが行った)
⑤購入金額の明細は、最初に引き取りに来た際に渡した。
⑥事故処理手続きは、送付側ということらしいが、私は慣れていたので受け取り側の私が行った。

 
 輸送事故が起きても、落ち着いて対応すれば何とかなります。今まで何度か有りましたが、一応何とかなりました。 

 送る側としては、気になる時は梱包状態を撮影しておくことをオススメします。過剰な保険は掛けなくてもいい気がします。10万円のものに50万円掛けてもお金は出ない。
 送られてきて破損していた場合は、早急に業者を呼んで、梱包状態を確認してもらうことが必要でしょう。梱包が悪ければ、発想者責任になるとは思います。  

 輸送事故は普通にあると思います。これを参考にしていただけたらと思います。

※興味を持っていただけたらしく、ユニークアクセスが783人でした。
関連記事
[ 2009/08/27 20:54 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ