ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

フルカーボンオーディオラック導入

 長らく使用してきました。ウルティマカーボラックともお別れです。軽量で剛性も高くシールド効果もあり、癖が少ない非常に優秀なラックで、なかなか交代要員が見つからなかったのですが、このたびフルカーボンラックに交代しました。

 オーディオ界では、カーボンのパイオニアでありトップランナーのEAU-ROUGE(オールージュ)のフルカーボンラックです。HP:http://eau-rouge.jp/

 このメーカーのカーボンラックは、頂点のER-Zは新車が買える値段ですし、下位機種のER-X2も恐ろしい価格で、一般人が買える物ではありません。しかし今回は、MR-Xという以前存在した廉価版の試作機の中古品、ということで何とか安く出手に入れる事が出来ました。
 
ER-MRX

 厚さ5mmのカーボン無垢の板を、カーボンパイプで支える構造です。(取り付けだけは金属ネジ。高級機種は特注のカーボンネジだそうです。)全身カーボンでかっこいいです。バラせますし、軽くて引っ越しも容易でしょう。 

ER-MRX2

 弱点は5mmの無垢板なので少し反ることです。15kgのSACD2は問題なしですが、20kgのSX100は、ほんの僅かに反っている気がします。元々軽量機器用だそうです。 
 
ER-MRX3

 さて、問題の音なのですが、きちんと比較が出来ておりません。本来は、ボード交換→1週間→ラック交換となるはずでしたが、輸送事故のため、ラックとボードが、ほぼ同時に変更となりました。

 しかし、その上で評価しますと、まず再生音のランクが全体的に上がる。特に、最高域・最低域方向へ伸び、生々しさ・厚みが向上し、情報量が増えました。副作用がないのも特筆すべき点だと思いました。大抵の場合副作用があるんですけどね。オールージュ製品は、副作用が少ないので安心して使えます。
 ラックはこれで上がりの感じです。
関連記事
[ 2009/09/02 22:10 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ