ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) (入手困難)

 現在、入手困難なアフリカのドキュメンタリー AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) です。

 レンタル無し、日本では廃盤超高値(1万5千円程度)、海外アマゾンも無し、仕方なく以前紹介したiofferで、海外の誰かさんから購入しました。発送まで約1週間、発送で約2週間、トータル約3週間で到着しました。

【評価】   評価不能 

【ジャンル】マカロニグロメンタリー(イタリアのグロなドキュメンタリー)一般用語
       なるほどザワールドのエキストリームバージョン。

【ストーリー】
 一部やらせもあるようですが、基本的にはアフリカを題材とした超絶ドキュメンタリー。知られざる、アフリカの文化・儀式・風習。

ニコニコ動画で全て観られます(ただし字幕無し 勇気のある方だけ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9489134
 
【感想】
 噂に違わぬ凄まじい映像。まさしく精神破壊映像、映像による暴力。観ていると、とにかく痛くなります。

 内容は、穴空け部族(口がアヒルみたいなあれ)のようにライトなやつも結構ありますが、ここでは書けないような内容もたくさんあります。 

 ホラーやスプラッターなら十分アリな映像ですが、ドキュメンタリーですからね。やらせだとしても、実際にやっていますからね。ただでは済まないでしょう。この監督は撮影中の事件で殺人教唆?かなんかで訴えられたとかの噂まであります。 (追記:殺人教唆で訴えられたのはモンド映画の神、ヤコペッテイ監督だそうです。) 

 内容に関して解る範囲で調べましたが、結構本当に行われている(行われていた?)文化・儀式・風習のようです。(映像は本物が多いようですが、字幕の解説は嘘っぱちの可能性も大きいです。)

 私たちからみれば、恐ろしく残虐な行為でも、当事者からすれば昔から行われている当たり前のことであり、部外者からいちいちどうこう言われる筋合いではない気もします。日本の捕鯨文化も白人からみれば、ただの残虐行為にしか見えないようですし... 
関連記事
[ 2010/05/01 08:32 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ