ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

釣り人向け? 天売島ガイド (その1)

 さて、釣り人向けに(解る範囲で)天売島ガイドをします。

釣果のページはこちら (その1) (その2) (その3)

 まず、天売島に渡るには羽幌町まで行かなければなりません。羽幌町にはオロロンライン最後のセブンイレブンがあるので必要があれば買い物をしてください。逆に稚内方面からですと最初のセブンイレブンです。

ラストのセブン

 さて港です。駐車場があまり広くないですが、港なのでどこかには車を停められると思います。
ターミナル
 
 今時期の待合所は閑散としています。20人位しか乗降客はいませんでした。
待合

 切符は30分前から販売開始です。作りは非常に簡素です。この時は乗船改札はありませんでした。勝手に乗り込みました。
切符

 船は利尻・礼文フェリーと比較すると相当小さいです。小さいので、時化ていると凄く揺れます。覚悟が必要です。これからの季節は欠航も増えます。

フェリー

 フェリーには生活物資がたくさん積み込まれていました。
積み荷

 観光シーズンには、高速艇も含めて6便出ていますが、10月から4月位までは1日1往復です。しかし、天売島に到着したらすぐに引き返すので、この時期の日帰り釣行は無理です。往復料金は設定されておらず、チケットは片道分ずつしか購入できません。(運賃は往復では4500円位です。)

フェリーHP:http://www18.ocn.ne.jp/~enkai/ 

 この時期のフェリーには、早出し遅出しがあるそうで、時化具合によって出港時間が変わるようです。島にいる時は広報車が走るそうです。羽幌では...ターミナルに行かないと解らないかも?

(その2)に続く
関連記事
[ 2010/11/03 17:43 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ