ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

名犬ラッシーのゾンビ版 「ゾンビーノ」 感動巨編???

 「ゾンビランド」で心が温かくなり癒されたので、もっと癒されるためにゾンビ版「名犬ラッシー」と名高いゾンビーノを観ました。

【評価】★★★(3.0点)

【ジャンル】カルピス子供劇場系ハートフルゾンビ映画

【ストーリー】
 ゾンビに特殊装置(首輪)を付けて、ペットや使用人として利用している世界でのお話。ティミー君のお家にも、ゾンビがやってきました。ゾンビにはファイドと名前がつけられました。古い死体なので結構腐っていますが、名犬ラッシーのように賢いファイド君は大活躍。(腐っていて臭くないのか?というのが私と嫁の疑問)


ゾンビーノ デラックス版 [DVD]ゾンビーノ デラックス版 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2008-04-23
売り上げランキング : 27473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【感想】
 名犬ラッシーを意識して作られた作品のようです。カナダの映画で、色々な社会風刺が効いているようですが、バカの勢いが強すぎて風刺はあまり意識できませんでした。
 ゾンビ映画の割には残酷描写は少ないので、小さなお子様でも大丈夫でしょう。内容があまりにバカ過ぎるので、カルピス子供劇場のように素直に感動出来ないかもしれないですが、かなり笑えます。

 これを作ったカナダ人がおバカなのか、ここで描かれているようにアメリカ人自体がおバカなのかよくわかりませんが、とにかくおバカ全開の映画です。全編ブラックでナンセンスな笑いにあふれています。

 倫理観が強い方、映画を真面目に観る方は楽しめないと思いますが、アメリカの通常の娯楽映画(ある意味ほとんどがバカ映画)を楽しめる方なら十分楽しめるでしょう。
 細かいことに全て目をつぶれば(ここ重要)心が温かくなり感動することも可能です。

 小3の娘も楽しく観ていましたが、ゾンビランドの方が好きらしいです。かつてのカルピス子供劇場のノリの映画を観たい時には、是非ご家族でどうぞ。(内容的に、ちょっと心配はありますが...)
関連記事
[ 2011/03/03 01:14 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ