ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

今シーズン ラスト雷魚?

 マスがやってきたとの情報を受け、お昼前に出撃。やはり、真っ昼間にはマスはいませんでした。(居ることもあります)少しだけ様子を見ましたが、すぐに諦めました。今日は天気が良く、気温も高かったので雷魚釣りに変更しました。時期的にこれがラストチャレンジかな?もう少しは釣りになりそうですが、そろそろ鮭がはじまりますからね。鮭釣りに移行です。

 さて、気温は25℃、ピーカンです。雰囲気は良いのですが、気配がほとんどしません。ボウズの予感...ここ数年、活性が高い時には一度も遭遇していません。昔は、凄かったんですけどね~。

 ニューウエポンのフロッグをつけてキャストを繰り返します。反応が完全にゼロではありませんが、ほとんど駄目です。無反応な水草の上に散々投げ倒していると、2回アタックがありました。しかし、10センチほどズレています。魚が小さい上に、水草が厚いため、ルアーの場所も特定できず、上手く食べられないようです。

 もうボウズ確定か?と思った矢先に、目の前でバフォと捕食音。捕食で出来たポケットの奥5m程にフロッグを落とし、ポケットまで誘導、そこでピックンピックンさせていると、バフォ、出ました。ポケットなので上手く食べられたようです。

 見た感じは小さい魚でしたが、重さは異常です......重さの正体は、いつもの絡みついた水草でしたけどね。水草がとれてからは、スイスイ寄ってきました。

 前回に引き続き、最小サイズの雷魚でした。最小サイズのフロッグをやっと噛める程度です。(40センチ級かな?)今回は珍しく上下逆にフッキングしています。綺麗で可愛い魚でした。
 家で飼いたい感じですね。(高校生時代には家で雷魚も飼っていました。他にはブラックバス、ナマズ、鯉、鮒、ウナギ、テラピア等、全て釣った魚)

小雷魚2
小雷魚1

 今回は夕方まで狙えば、活性が上がるかと思い粘りましたが、どんどん活性は落ちていきました。北国の雷魚は、やはり真昼ですね。
 4mm厚のネオプレンチェストハイウェーダーを履いたまま、飲み物なしで粘りすぎて、脱水症状気味・熱中症状気味になりました。最寄りの自動販売機まで10キロ以上あるので厳しかったです。 やはり飲み水は大切ですね。
関連記事
[ 2011/08/21 22:49 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ