ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

macmini 強化の記録 まとめ

ひと通りmacminiの強化が終わりましたので、まとめておきます。書いている順番は、電流の上流側からです。

①壁コン EAU-ROUGE SG-4PS/HG
2口を4口に出来るので、テーブルタップいらず。無難に良いです。

②中村のアイソレーショントランス NSIT-70R
これを使用して、ノイズの出入りを防ぎます。静かで厚く力強い音になりました。
(電ケーはDAC32の付属品を流用)
http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1505.html

③メガネ電源ケーブル ゾノトーン 6N2P-3.5 Blue Power MEGANE
純正品とは比較にならないレベル。
http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1497.html

④エルサウンドの、データ専用USBケーブル汎用版(Improved)
これまた普通の付属品とは比較にならないレベル。
http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1497.html

 ②~④は、我が家では音質改善効果が極めて高く絶対に外せないレベルです。②を外し、③~④を純正品等と交換してしまうとラジカセレベルの音に落ちてしまいそうです。これほどまでに電源やケーブルに敏感に反応するとは思いませんでした。通常のアンプやCDPより効果が顕著でした。ただし、ここまでやるとmacminiの本体価格を超えてしまいます..ただし、.音質向上には替えられないので仕方ないですけどね。

 今後NSIT-70Rの電源ケーブルを交換するともう一段良くなるかも知れません。更に、お金に余裕が出来ればipadを導入し、ディスプレイを切り離しても効果が出そうです。最終的には、macminiの日本語をカットしたりもするかも知れません。(ただし、それをすると少し不便ですよね)

 ちなみに再生ソフトは、ビットパーフエクトやフィデリアも使用しましたが、音質と利便性でAudirvana plusに決まりです。つい先日、itunesとの連携バージョン(ベータ版)がリリースされ、使い勝手も大きく向上しました。
11月10日追記:最新のビットパーフェクトと比較すると、ビットパーフェクトの方が聴きやすい音なのでとりあえずビットパーフェクトに替えて聴いています。以前と比較して、ソフトの差が非常に縮まった気がします。現在は好みの差の範疇の気がします。 

 これでOMEGA SACD2改でのCD再生にはかなり近づいたはずです。色々頑張りましたよ。(既に現物がないので比較は出来ませんが、何と言ってもDACが違います。SACD2のDACは別格の出来かと思われます。)流石に以前のSACD再生と、現在のCD音源のPCオーディオでは比較になりません。

(おまけ)macminiの大きさに合わせたカーボン板
オーディオ専用ではないカーボン屋さんから購入。厚さ5mm。叩くと意外と響く。
音はあまり変わらない。やや静かになった気がする程度。
効きが弱いのは、macminiの底板が弱いからなのか?設置したばかりだからか?オーディオ専用ではないためかは解りません。
(以前試しにEAU-ROUGEのインシュを噛ませた時は、もっと効いた気がしますし、効く方向性が違いました。)
とりあえずは、DACの上にmac直置きは精神衛生上良くないので、そのまま使用しています。

カーボン板
設置
関連記事
[ 2011/11/04 19:17 ] ピュアオーディオ | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ