ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

今のキン肉マンの魅力

 現在連載中のキン肉マンは面白い。どこが面白いか今週の悪魔超人ブラックホール対犬超人ダルメシマン戦を例にとって解説したい。

1 ダルメシマンがブラックホールへ吸い込まれる姿勢
  素晴らしくダサイM字開脚で、お尻から吸い込まれそうになる。見ただけで笑える。

2 実際に吸い込まれるシーン
  M字開脚で吸い込まれれば、お尻から吸い込まれたはずなのに、ページをめくる何故かと頭が刺さっている。それも動きを感じないシュールな絵。なぜかお尻が頭と入れ替わる不思議。

3 想像もつかない名セリフ
  「俺の魂に“ウォンウォン”囁く」犬だからウォンウォンはまだ許せるとして、魂に勢いよくささやいてどうする。この日本語の不自由さがたまらない。外人ですか?

4 犬超人だからといって、骨の形に惹かれて負けてしまう。
  まあ所詮犬超人だからね。散々シリアスな展開をした後、最後の最後は唐突にギャグで〆る。それを大まじめにやっているところが昭和っぽくて素敵。その大切な骨の形(大文字のIアイ)だけど、先週はX(エックス)のマークだった。たった1週で何があった?単行本になる時はかきかえられているかも?(ゆでは単行本化に伴い描きかえが多い。例:マンモスマンの「ウメーウメー」は伝説になった)

5 とどめを刺される直前への犬超人へのセリフが無駄にかっこいい。
  「おまえは確かに名乗るとおり完璧だ。しかし超人としてじゃねぇ完璧な犬なのだ-っ!」これは上手い。座布団10枚。

6 犬超人の泣き声がイカス
 ウォンウォン ギャゴーン ワブーッ ギャウーンはいはい、わんちゃんの鳴き声ですね。 

7 負けた犬超人に語った諺が誤用で意味が通じない 
  「狡兎死して走狗煮らる」と言っていたが、明らかに変な使い方で意味がわからない。2chでも、真の意味について議論になっていた。しかし、まあ真相はただ単に使い方を間違っただけだと思う。

8 掟に従い自害しようとする犬超人を助けに入り....
 と見せかけて、次のページでイキナリ自害させずに斬首でとどめを刺してしまう。仲間思いで友情に厚い超人と見せかけてイキナリの斬首で死刑執行。まさしく、何でもありの昭和風味。まさしく、読者の予想は裏切り、期待は裏切らない良い見本です。

 これほどまでに濃密な漫画が描けるなんて神憑っています。キン肉マン2世を描いていた頃は怒る気力すらなくすほどのグダグダ糞漫画だったのに(惰性で読んでしまった...)この復活ぶりは凄いです。元日本チャンピオンがおごり高ぶり、少年団にボロ負けを続けた後、突然一念発起してオリンピックで金メダルを獲っちゃったくらいのレベルですね。

 面白い漫画を描ける人はいますが、21世紀平成の現代に、こんなに天然な昭和テイストで、つっこみどころ満載で、ゆで理論炸裂の漫画が描ける人はいませんね。(ゆで理論:科学の理論は全く無視した(調べることすらしていないはず)、作者ゆでたまごが勢いで適当に考えたインチキ理論で民明書房よりインチキ度が高い。) 

以下でこのお話が読めます。
http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/
ちなみにこっちの方が早くアップされます。(月曜日の0時丁度にアップ)
http://bookstore.yahoo.co.jp/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4+web+comic-shueisha/free_magazine-136077/?category_id=3 

amazonのレビューの凄まじい高評価びっくりした↓。評価している18人全員が5点満点。
ちなみに酷評された2世の24刊は僅か1.5点でした。

キン肉マン 38 (ジャンプコミックス)キン肉マン 38 (ジャンプコミックス)
ゆでたまご

集英社 2012-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
関連記事
[ 2012/04/11 22:07 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ