ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

伊藤潤二 「うずまき」読みました ヒーローが最高

 恐怖漫画の「富江」シリーズで有名な伊藤潤二氏の漫画は昔から大好きです。(富江シリーズ:殺されても殺されても生き返ってくる美少女富江のお話。映画化もされています。)

 この中編「うずまき」も知ってはいたのですが、怖くなさそうでしたので未読でした。(内容は、最初から最後まで呆れてしまうほど渦巻きに関するネタ、ネタ、ネタのオンパレード。)

 先日「シグルイ」中古全巻を購入する際、「うずまき」中古全巻も購入すれば送料が無料になるのでついでに購入してみました。「シグルイ」が大当たりなのは注文前から確定でしたが、この「うずまき」もなかなかのものでした。

 確かに、あまり怖くなく、ギャグっぽいホラー漫画?なのですが、とにかく主人公の美少女(ヒロイン)を守る、同級生の彼氏(ヒーロー)が凄いんです。

 ヒロインは普通の美少女なのですが、ヒーローが凄いです。どう見てもすぐに殺されるモブキャラです。

1 完全な引きこもりです
ヒーロー1
2 お皿にびびっています
ヒーロー2

ひきこもりで、陰鬱な性格で、目の下にはいつもクマ、
何にでも過剰反応し、すぐに半狂乱になり、、
口癖は「ひどく 禍々しいものを感じる」
おまけに、体力もコミュニケーション能力も不足。


普通の漫画なら変態ストーカーのキャラ。
だけど、このマンガではヒーローというびっくりな設定。

3 台風がヒロインに恋をしました
ヒーロー3

 何故、常識的な美少女と半狂乱の変態男が恋人同士なのかがよく解らないのもポイント。この作品には娘達2人も引き込まれたらしく、異常な表情で目を輝かせて真剣に読んでいました。読後の感想は2人とも「この作者は絶対にキ○ガイ」とのこと。

 私は何故か中毒症状が出て、何度も何度も読み返してしまいました。明らかに読む人を選ぶ作品ですが、気になった方は一読されることをオススメします。私は大傑作だと思います。映画も作られており、そちらも観てみたいと思っています。ただ、映画の方は絶対に糞だと思いますけどね。

うずまき (ビッグコミックススペシャル)うずまき (ビッグコミックススペシャル)
伊藤 潤二

小学館 2010-08-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うずまき [DVD]うずまき [DVD]
伊藤潤二

東映ビデオ 2001-01-21
売り上げランキング : 83849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

たまたま、以下のページで伊藤潤二氏の作品が読めます。短編「いじめっ娘」。
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7816519.html
関連記事
[ 2013/04/06 15:40 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ