ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

1週遅れでの利尻釣行の更新

 ちょっとお仕事が立て込んでおりまして、1週遅れの更新となりました。またしても利尻プチ遠征です。1週間前のことなので大分忘れてしまいましたが、思い出して書いておきます。

 さて、今回は利尻山がバッチリ見えて最高のコンディション。と思いきや...(写真は当日の物)
利尻 鴛泊から

 到着早々く~にゃんさんが、「電話したのに...今日は天気悪くて船出せないかも」

私「え~っ???、天気良いし波もないし風邪もない絶好のコンディションじゃないの???」
く~にゃんさん「フェリーターミナルのある鴛泊の裏にあたる沓形は天気最悪だよ。」


 そしてこちらが沓形から見た利尻山。利尻山見えない、強風、低温、波有り、小雨がぱらつくことも....(上の写真を写してから約30分後。)表と裏でこれほどまでに天気が違うとは...
沓形からの利尻山

 さて、こんな天気でしたがボートを出して頂きました。これほどの悪天候でボートを出すのは初めてとのことでした。狙えるポイントも非常に限られます。しかし、今回は夕方6時から夜9時にかけての釣りなので何とかなるでしょう。

 明るいうちは、45センチまでのアブラコがポツポツかかります。完全に穴の中にいるようで綺麗に落とし込まないとヒットしません。かなり丁寧さが要求されます。

 45センチくらいのクロソイも釣れました。そうこうしているうちに、色の違うお魚が....マソイ???いえ、自己新記録となる34センチのハチガラでした。大きい魚の遺伝子を残すためにもちろんリリースです。(いつもほとんどの魚をリリースしています)
ハチガラ34の手持ち
ハチガラ34

 この後、竿をひったくられる当たりがあり、あっという間に根に潜られて動かなくなりました。船を魚の直上に持ってきてしばらく待つと、ゴンゴンゴンと動き出しました。力任せに引きはがしにかかりましたが、フロロ25ポンドが根ズレで切れました。残念です。

 暗くなると、良型ガヤの猛攻です。ガヤを避けようと大きなワームにすると反応ないし、普通のワームはガヤがすぐ釣れるし苦戦しました。自分の作戦はガヤを釣っていたらいつか巨ソイもかかるだろうというものです。

 ガヤに混じって、45センチまでのクロソイは、ポツポツ釣れますが大きいのが来ません。
レギュラー

 そうこうしていると、ガヤ釣りのく~にゃんさんと、お隣の人にダブルヒット。く~にゃんさんは48センチのクロソイでしたが、お隣さんが57センチのクロソイを釣りました私ではなく、お隣さんです。

 写真をよく見て下さい。針を外している写真ですが、拳が全て口の中に入っています。人間の口より遙かに大きく奥行きもあります。まさしくモンスター。く~にゃんさんの48センチが子供に見えるくらいでかかったです。
57センチ
57センチ

 今回またしてもモンスターには会えませんでした。次の朝も挑戦しましたが、非常~に渋く、クロソイやアブラコ、ハチガラの中~小型だけでした。最後の30分はガヤすらも無反応でした。いやぁ~モンスターはなかなか釣れないですね。釣る人はちょいとやってすぐ釣れるらしいんですけどね~。私の行った前の晩も57センチが出たらしいですしね。(前日はシマゾイも良く釣れたらしい。今回はシマゾイ0匹。)


 そういえば、船に乗る前に今シーズン初の雷魚釣りをしたんだった。4回アタック。3回は食い損ね。1回ヒットしたものの、藻に化けられて結局ボウズ。水草は少なくて釣りやすかったけど、食いは悪かったですね。まだこれからが本番かな?昔と比べると魚が減って全然釣れなくなったな。
雷魚今シーズン初
藻に化けた
関連記事
[ 2013/07/16 11:25 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ