ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

イトウ釣り自己新記録達成

 稚内でも暑い日が続いております。最高気温は何とか25℃を超えずに推移していますが、最低気温は15℃を下回らず、イトウ釣りには大変厳しい状況です。その上、大渇水状態です。

 しかし、大渇水のため魚がいる場所は非常に限られます。急激な大渇水のため大移動もできずに、いつものポイントの中で比較的水深と流れがある大場所にピンポイントで複数匹で潜んでいると考えられます。問題は高水温なので朝一だけしか勝負になりません。(自分の行くポイントのイトウは夕方には何故かあまり釣れない。)

 昨シーズンまで良く通っていた大場所で1発大勝負....と思い行ってみましたが、何と草ボーボー。ボンネットより高い草で道が完全に覆われています。道があることを知らなければ道だと解らないレベルです。ここまで草ボーボーということは、先の方で通行止めになっており誰も通れないのかもしれません。結構頑張って奥まで突っ込んでいきましたが、あまりに危険なので延々とバックで戻りました。(30分のロス)もちろんポイントにはたどり着けませんでした。(通行止めでないのならば、ランクルやジムニーなら走破できたかも?しかし、車は傷だらけになりますけどね。うちのパジェ郎にも傷が....)
やぶこぎ

 あちこちのポイントに入りますが、魚の気配すら有りません。最後に入ったのは、6月12日の記事(←リンクで飛べます)の最後の方で、「非常に強烈な引きで、バレた瞬間に竿が弾かれるほどでしたが、何故かフッキングしませんでした」と書いてある部分と同じポイントです。この時バラした大魚と思われるやつを釣ろうというわけです。

 さて、ポイントに入る前に問題が発生。数十回入っているポイントなのですが、草が2m以上に生えて川が見えないどころか、獣道も完全に消え去り、ポイントへの入り口が全く解りません。しかし、2度目の挑戦で何とかポイントに出られました。(1回目は川まではたどり着けたのですが、足場が高くて水面までおりられない場所でした。)

 しかし、考えようによってはラッキーかも?完全に獣道が消えているということは釣り人は、ここしばらく誰も入っていないということですからね。さらに、このポイントだけは小魚が結構泳いでいます。他のポイントと違い明らかに活性が高いです。これは釣れるかも???元々小川の流れ込みがあり夏向きのポイントでもあります。良い条件が揃いました

 前回同様、ワームを足下に垂らしてヒラつかせます。今回はダウンショットリグなので底付近でヒラつかせ放題です。そうしていると、前回同様金属的にガツンと竿が持っていかれました

 今度はヒットしました。かなり締め気味のドラグからラインが勢いよく出されます。(70センチ級のイトウで少し出る程度のきつさに調整)対岸にはブッシュがびっしり続いているのでここでラインは出しちゃダメです。急いでドラグを締めますがラインの出が止まらないので、スプールを手で押さえます。完全にロックした状態で竿をのされるとラインブレイクするので、竿を十分曲げた状態に保持出来るだけの最小限のラインだけを出して耐えました。(グレ釣りのやり取りと同じ)かなり強引なやりとりでしたが、ワールドシャウラもラインも耐えてくれました。引きの強さは、鮭のスレ掛かりレベルですね。

 足下に来たイトウはかなり大きいです。ファイトタイムは2~3分でしょうか。浅瀬に寄せてランディングしたそいつは自己最高記録の91センチのイトウでした。重さは長さと太さから考えると7キロくらいでしょうか?

イトウ91センチ
91センチ
 このポイントは見た感じが凄く良いので数十回入っていますが、イトウが釣れたのは実は今回が初めてです。ずっとこのポイントにイトウは居たのでしょうが、おそらく超スレていたため一度も釣れなかったんだと思います。

 自己最高記録なので、頑張って自撮りしてみました。私の大きな顔とイトウの顔を比較して下さい。イトウの顔もなかなか大きいですよ。ちなみに釣れた場所の川幅は、3mくらいです。最初に下流に走られて良かったです。ブッシュに走られていたらダメだったかも知れません。これと比較すると、60センチ級は子供のようです。

自撮り
 
 でかくて、やたら暴れるのですぐにリリースしました。元気に深みに戻っていきました。(深みといっても、せいぜい1.5m程度)おそらく、1ヶ月前にバラしたやつと同じ個体だと思われます。この深みの主だったんでしょうね。今回はたまたま条件が揃って釣れましたが、これからの時期イトウはもう無理な感じです。これからは気分を変えて雷魚やカラフトマスですね。
関連記事
[ 2013/07/16 19:43 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(6)
やった~
一気に90オーバー、凄い!
次はT塩でメーター越えですね(笑)
ワールドシャウラ万歳。
[ 2013/07/17 20:47 ] [ 編集 ]
釣り男さん
今のポイントではこれが限界でしょう。
T塩なら1mオーバーが釣れるようですが、
どこで釣れるのか解りません。

ワールドシャウラもベナベナの柔竿のように曲げられましたよ。
[ 2013/07/17 22:58 ] [ 編集 ]
凄いです 凄いです‥‥‥ 草が www
じゃないですよね
なんとも良い写真ですよ
ワールドシャウラにステラ様 が 淡水に‥絵になります
やっぱ ステラ様には カジカじゃないよね‥‥www

なにはともあれ 自己記録 おめでとう
後は クロソイ の ランカーサイズですよね
[ 2013/07/19 17:10 ] [ 編集 ]
く~にゃんさん
ありがとうございます。
とにかくクロソイのランカーが出ません。
何とか釣りたいですよ。
[ 2013/07/19 17:35 ] [ 編集 ]
すごいのいますねー

おめでとうございました。
[ 2013/08/13 11:22 ] [ 編集 ]
レッドドラゴンさん
ありがとうございます。
大河の本流ならこのサイズがわんさかいるようです。

支流の小河川では、産卵期以外ではこれが限界サイズでしょうね。
[ 2013/08/13 13:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ