ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

嫁と2人で久しぶりのマイボートフィッシング 

 海がべた凪の予報なので嫁とマイボートで出撃しました。(本当は下の娘も来る予定でしたが、朝3時起きは無理でした。)夜明けと同時に出航予定でしたが、電動空気ポンプのイタリア製のBST-12がイキナリ故障したため、急遽足踏みポンプで空気を入れることになり、時間は遅くなるは、体力は消耗するはで大変でした。(BST-12は故障することで有名だそうです。)

 何とか出航し、ソイ・アブラコ狙いです。薄暗いうちのソイは全く反応無し。明るくなってからのアブラコも反応無し。

 ボウズが濃厚になってきた時、嫁が何かヒットしたとのこと。竿が曲がっています。

竿曲がり

 ヒトデでした
ヒトデ

 気を直してしばらく釣っていると、2人にアブラコがポツポツヒットしました。(自分はアブラコ4匹カジカ1匹 嫁アブラコ3匹)

 嫁はいつも通り殿様釣りでした。ワームはつけない、魚は外さない、船は動かさない、根掛かりは外さない...とりあえず投げて釣るだけ。まあ、それにしても普通に釣れていましたけどね。

嫁のアブラコ
アブラコ45センチ

 夏枯れ気味であまり釣れないので、ボウズ知らずのカレイ釣りに変更しました。

 しかし、全く反応がありません。新兵器のおもちゃ魚群探知機を利用して探りますが、魚が1匹もいません。全然釣れないため、最終的にはかなり沖の水深18mラインまで行きました。(利尻島が近く感じました。)

魚旦

 嫁はボートの上で昼寝しています。

昼寝

 それでも無反応なので、帰る準備をしていたらやっと釣れましたよ。イシガレイ38センチ。しかし、後にも先にもこの1匹でした。帰港したところカレイ狙いのボートが居たので釣果をきいたところ30分に1匹で釣りにならなかったとのことでした。(今日はほとんど潮汐変化がなかったためか、夏枯れのために釣れなかったのだと思います。)

イシガレイ38センチ

 久しぶりのマイボートでしたが、夏枯れっぽいですし今年はもう終わりですね。(秋以降は海が荒れて出航できない)

※覚え書き
(1)ウェーダー修理
ダイワのベリピタウェーのベリピタが壊れたので、修理見積もりをしたら1万8千円でした。仕方がないのでボンドでべたべたに直接貼り付けました。ベリピタは出来なくなりましたが、1~2シーズンはこれで持ちそうです。

ウェーダー修理
(2)ニューロッド
女子供用に、折れない竿、折れてももったいなくない竿を(中古で)購入しました。
アメリカ製シェイクスピアの Ugly Stick Lite SPL 1102 です。この竿の特徴は、自称「アメリカ最高の繊細さ強さ」なのですが、実際は「とんでもなく重くて、鈍い、ただし強いことだけは本当の竿」でした。


アグリースティック

以下の動画を見ればどれほど強いのかが理解できますよ。



関連記事
[ 2013/07/21 20:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ