ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

家事仕事の神 食洗機様が復活 これでまともな生活が送れる

 家事仕事の神、食洗機様が復活しました。この4ヶ月間、食洗機が使えずに非常~に不便でした。3種の神器ならぬ、白物家電四天王の一角ですからね

 食洗機が使用出来なかった理由は、引っ越し後キッチンが狭くなったためです。今までの大きな食器棚では置く場所がないので幅の狭い食器棚に買い換えました。

食器棚

 これで我が家の神である食洗機様を置くことが出来ました。セッティングの関係で延長給水パイプが必要でしたが、このTOTOの食洗機は古く、給水の延長パイプがどこも売り切れでした。TOTOのメンテナンス部で捜してもらい何とか入手できました。

食洗機様

 さて、食器棚購入に4ヶ月もかかったかというと、島では家具を購入できないからです。

1 まず島には家具屋がない。他のお店でも家具を売っていない。
2 稚内の家具屋から購入できるが、送料が2~3万円と高価
3 通販でも発送してくれるお店がほとんど無い。(完成品の発送はどこも不可だった気がします。送れたとしても送料が莫大。)

 仕方が無く、消去法でニッセンの未組み立て品を購入し自分で組み立てました。組み立てには2時間以上かかりました。

 組み立てもかなり手間でしたが、手間だったのは壁の清掃です。引っ越し時から、部屋全体の壁がたばこのヤニでベタベタでした。引っ越し時、出来るだけの清掃はしたのですが家具を置いたところは手つかずでした。今回棚を移動させたので掃除しました。(ちなみに天井も全滅ですが、素材の関係もあり、あきらめました。)

 スプレーをかけると、この有様ですよ。

スプレー

 拭き取り一回目では指の跡すらつきません。一度捨てます。

一回目

 新しいぞうきんに替えて二回目の拭き取りでもこの有様。

二回目

 一事が万事、家の中全てがこの有様でしたから今回の引っ越しには困り果てましたよ。しかし、大体掃除は終わった幹事ですね。「来た時よりも美しく・立つ鳥跡を濁さず」と学校の先生から習わなかったのでしょうか?

(以下 覚え書き)
 これほど酷い引っ越しはもう二度とないと思うので、どれほど苦戦したかメモしておきます。平成二年に出来た住宅で、築24年ですが、使う人によってここまで朽ちるのかというくらい朽ちていました。(島は非常に湿度が高く、強烈な潮風が当たることも朽ちる大きな原因です。ただし今回は人的な原因も大きかったです。)普通の生活が出来るようになるまで数か月を要しました。

1 家中たばこのヤニだらけ。引っ越し後は毎日毎日数時間ずつ掃除。天井はもう無理。家具の関係で未だに一部は手つかず。
2 私の部屋の壁が一面カビのシミ。今のところ、そのまま我慢。(これは湿度が異常に高い場所なのでやむなしか...)
3 換気扇の吸い込みが悪いと思ったら(実際は吸い込みゼロ)、外のダクトがヤニと油で完全にふさがっており、バケツで水を流してもダクト内に水が溜まるほどのレベル。パイプマンと熱湯の繰り返し攻撃で何とか開通。ドロドロだった換気扇も自分で交換。
4 部屋中、蜘蛛の巣だらけ。(虫が多い環境なので、有る程度はやむなしか)
5 部屋中、蟻だらけ。(やっと退治出来たが、蟻だらけの部屋で良く生活できたものだ)
6 壊れたアンテナや、折れた物干し竿その他色々放置。(外してゴミ捨て場に持っていったら、処理量として500円取られた)その後、BSアンテナを購入して自分で設置し調整した。
7 壊れた湯沸かし器が放置。(寒い季節に何日もお湯が使えないので初期の掃除が大変だった)これはプロにお任せ。費用がかかった。壊れているのが解っていれば、前の住宅から外して持ってきたのに....
8 水道は一度開けたら水がきちんと止まらない。(これだけが無料修理。大がかりな工事だった。)
9 水道修理後は数週間、鉄さびの塊が水道から出続けた。
10 お湯用の水道も締まりが悪い。自分で部品を交換して多少マシにはなった。
11 トイレの窓とお風呂の窓のサッシの開閉レバーが固着して開閉不可能で内部はカビまくり。レバーを金属ハンマーで叩いて無理矢理開けた後パーツに分解し、それらを超音波洗浄機で処理したら治った。ただしパーツは塩害で半分朽ちていた。いつかは壊れる。
12 お風呂の下側にある火力調整つまみがカビで真っ黒になっており、調整つまみであることが解らなかった。(カビの塊だと思った)
13 各部屋のコンセントがグラグラ。プレートを外して増し締め。一部は朽ちており、自分では修理不可。
14 天井に穴(未だ手つかず)
15 ベランダにある上階からの雨水パイプが朽ちて切断。釣り糸で引っ張り固定し、折れたパイプ同士をガムテープで連結補修。今のところは、何とか使用出来ている。
16 倉庫は鍵無し隙間だらけ便所コオロギだらけだったが、実は我が家が一番状況が良かった。(他は扉が無いとかで、もっと酷い)
関連記事
[ 2014/08/11 18:31 ] パソコン・スマホ・ガジェット | トラックバック(-) | Comment(4)
>来た時よりも美しく・立つ鳥跡を濁さず
のくだりは実感こもってますね、前住人は同業者・・?

島に住むと野人化するのでしょうか、思わず彼岸島(漫画の)を連想。
[ 2014/08/11 20:01 ] [ 編集 ]
やっちゃん

同業者です。う~ん、若干野人化するのかな?
他のお宅もやばかったりしたようです。
彼岸島は食堂で途中まで読みました。
今回もリフレで全巻読もうかと思いましたよ。
(時間がなかったので今回はジョジョリオンの出ている分まで読みました)
[ 2014/08/11 20:18 ] [ 編集 ]
こう言っては失礼ですが,とてもひとの住むところではないような気が...前のかたはよく住めてましたね.島で生活するというのはそれだけ大変と言うことなんでしょうか.修理業者のひともそんなにいないのかな.
[ 2014/08/14 10:45 ] [ 編集 ]
築箱さん
最初の状態はかなり厳しかったです。
ここより10年ほど古く、取り壊し直前の住宅にも入ったことがありますが今回が圧倒的にぼろくなっていました。
修理業者さんはいますが、部品がなかなか入らないので時間がかかります。
[ 2014/08/14 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ