ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

プチ断食でダイエット成功

 昨年は、利尻登山で何年ぶりか体重100キロを切ることが出来ました。(その時は5キロ弱の減量)その後もリバウンドせずに100キロ以下をキープしていました。この冬は嫁だけが実家に戻ることになり、自分と娘は島に居残りとなりました。

 そこで、この機会を利用してプチ断食を行いダイエットに挑戦しました。以後の参考のため記録を残しておきます。実施したのは約1週間。まずは結果ですが、約十年ぶりに95キロ台になりました。

ダイエット

 体重の生涯最大値が110キロ(肥満3度)なのでそこからは-15キロです。(成長してからの体重の最小値は55キロなので、そこからはまだ+40キロです。)次の目標は、現在の肥満2度を、肥満1度の90キロにすることですね。(まずはリバウンドしないように....)

 さて、どうやってプチ断食をしたかですが、炭水化物は極限までとらず、タンパク質と野菜は意識的にとり、脂肪は出来れば減らすという感じです。

 具体的なメニューですが、ポーク目玉焼き、激辛大盛りもやし野菜炒め(肉入り)、超大盛り生野菜サラダ(シーチキン入り)、大盛りタコと生タマネギカルパッチョ等、おやつはキムチ、納豆、ヨーグルト、珍味系(硬いやつ)等でした。

 超低炭水化物で(ケトン体代謝に変更する)高タンパクを基本とし(筋肉を落とさないように)、多食物繊維、発酵食品で便通を良くし、香辛料で代謝を上げる(温泉でサウナも利用)作戦でした。まあ、作戦は成功の感じかな?

 開始2日目の夜はお腹が減りすぎて眠れなかったのですが、それ以外は何とかなりました。途中から体内の脂肪をエネルギー(ケトン体)に変えるサイクルに変わったからでしょう。

 これからも毎日この調子なら体重は減り続けるでしょうが、家族が食べているのに自分だけ食べないというのは無理なのでしばらく中断です。(リバウンドしないように注意したいです)

 今回解ったこと。デブは1週間くらい食べなくても死なない。飢饉の時生き残るのはデブだ。今回は完全断食ではなかったのですが、一週間くらいなら完全断食も出来そうな感じでした。 
 自分は大腸は綺麗なので、デトックス効果は感じなかった。断食で宿便が出るそうです。自分は大腸検査を受けたことがあるのですが、その時下剤を4Lも飲まされたことがありますが宿便はありませんでした。

 ちなみに、断食明けはもちろんこれ。(宮崎から通販の)ラーメンマンの超こってりとんこつの替え玉有り。日本有数のこってりラーメンです。どろどろの豚骨スープの上にはぶ厚い背脂です。替え玉の時には、生ニンニク1玉をすりつぶしてパンチを効かせました。

ラーメンマン超こってり

 ゲロを吐くか下痢するか心配でしたが大丈夫でした。次に利尻山に登る時は、体重を減らしてもう少し楽に安全に登りたいです。しかし、普通体重の上限値75キロまでは果てしなく遠い....大昔は60キロを超えても太ったな~と思っていたのに....

※今回のダイエットで、ウエットスーツがギリギリ着られるようになりました。また、血圧は高いときには150-100くらいあったのですが、135-75くらいまで一気に下がりました。(最小値で125-65)
関連記事
[ 2016/01/14 21:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ