ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

ブリの刺身を熟成してみました(ブリホルモンも有り)

 先週土曜に釣ったぶりの刺身を3回食べましたので味の差を書いておきます。(以下の写真は5日後のもの)

熟成


(その1)即日
 釣ったその日は、パリパリコリコリした食感で味わいは薄め。マヨネーズや野菜と和えてサラダで食べると美味しそう。

(その2)3日後
 切り身にして皮は残した状態で柵の状態で保存。(一度海水で洗い、水気を拭き取っています)見た目がとろりとしてくる。歯ごたえは残しつつ旨みも出ている。関西で好まれる熟成度合いかな?

(その3)5日後 
 メンテナンス無しで冷蔵庫内でほったらかしていたため、血合いの部分がやや変色していた。そのため、表面をトリミングしたが、内部は非常に綺麗だったため、刺身で食べてみた。味わいは少し深まり、大分柔らかくなっていた。関東で好まれる熟成具合よりはこれでもまだ浅めかな?

 臭み等は全くなく、お店で売られている最高に新鮮なブリよりもっと新鮮な感じです。鮮度だけならお高いお店のブリ刺しの感じ。トリミングすれば1週間くらいは刺身で食べられそうですね。

 ちなみにソイも3日後に食べましたが、まだまだ熟成できそうでした。(ソイは内臓を取り出して海水で洗い、水気を取って保存)4日後に昆布〆で食べてもまだ余裕でした。釣ってきちんと〆て処理すればかなりの時間生食出来ますね。



(おまけ)ブリホルモン
 以前も紹介しましたが、ブリホルモンが非常にオススメです。(これは次の日に食べました) ブリの胃や心臓を用います。(肝臓はイマイチだった気がします)それなりの大きさがあります。

ブリホルモン

 味は、脂がやや少なめながら、新鮮で臭みの無いいわゆるホルモンの味です。高級な味です。言われなければ魚とは思われないでしょう。捨てるのは超もったいないです。これだけで売って欲しいぐらいです。
 
ブリホルモン焼き

 注意としては、臭み抜きは全く必要ないですが、一度湯がいて、良く洗って、あく抜き・汚れ抜きはしないといけないですね。味付けですが、私の場合は塩コショウ+ニンニクです。ブリ料理の好みとしては、刺身>カマ焼き、ホルモン>その他(照り焼き、しゃぶしゃぶ等)です。
関連記事
[ 2017/06/24 16:22 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)
魚が一週間も生で食べられるなんて知らなかったです

ブリホルモン 魚嫌いのホルモン好きの旦那に黙って食べさせてみたい(笑)
[ 2017/07/11 19:07 ] [ 編集 ]
ブリホルモンは胃は特に、言われなければ絶対に解らないと思います。
フレッシュなホルモンだと思うはずです。
[ 2017/07/12 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ