ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ソイ釣りタックル

 ソイ釣りの季節になりましたので、出動回数の増えるソイ釣りタックルを紹介します。
ソイ釣りタックル
 竿はウエダのトラウトスティンガーTSS-92です。(相当使い込んでいます)カタログによると北海道のアメマス、イトウ用と有ります。大型の海アメもこれで釣ったことはありますが、普通は飛距離が足りないと思います。イトウは(釣ったこと有りませんが)大型には少し弱いかも???
 ただ、カラフトマス用として抜群だと思います。強すぎず弱すぎず、マスのあたりなら十分にとれるし、何と言っても、バイトをはじかず、バレが少なくて、ファイトも楽しめます。知床の人の少ない小河川の河口部分等ならベストマッチです。ただ激混みの場所で、ゴリ巻きで引きずりあげるには弱いです。
 ソイ釣りにも結構良いです。当たりもはじかず、ファイトも楽しめます。ただ、ソイはブッコ抜かないといけないので強度が心配です。また、30センチ以下の魚だと竿が強すぎます。(1キロを超えるとブッコ抜くのが怖いです。)
ウエダHP:http://www.ufm.co.jp/trout.html
 リールはシマノの98ステラ2500です。(相当使い込んでいます)ラインは10ポンド前後です。ドラッグ性能が良いので気に入っています。ソイ釣り用には細かいバイトも逃さないためにPEが良い気もしますが(一時使用していました)、トラブルがあると時合いを逃すので無難にバーゲン安物ラインをまめに巻き替えています。昨年あまりに回転が悪くなったのでメンテナンスに出したら、相当消耗していたそうです。これもカラフトマスに使用しています。
関連記事
[ 2006/05/18 18:50 ] 釣り | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ