ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

自衛隊内部に潜入 その2 (オーヲタとしての感想)

 オーヲタが自衛隊と聞いて一番先に思い浮かべるのは、『日本の自衛隊』でしょう。伝説のオーディオ評論家故長岡鉄男氏のリファレンスソフトです。
このHPでまだ販売中???http://www1.ttcn.ne.jp/~MYU/
 地上最強のソフトと言われています。氏によると、「このCDの真価を発揮させるには生の音と同等の音量にすることが必要」とのことです。
 以前このCDを所有していた時に何度か爆音再生に挑戦しました。大抵のSPは壊れそうなのであまり音量を上げられませんでした。ただ、唯一「良い線までいけたな」と思えたのが、ダイヤトーンのDS-A3でした。 
 DS-A3
 故長岡氏もダイナミックテストで「大型システム並みのスケール、重低音の爆発するエネルギー、小型システム並みの繊細感と音場感を持ち、ボーカルのリアルな美しさは比類がない。これは本物だ。」と評しています。
 
 自衛隊の航空ショーは何度か観たことがありました。今日は陸上自衛隊の模擬戦(空砲ですが..)を観てきました。それらと、DS-A3で再生した「日本の自衛隊」の(記憶の上での)比較ですが、やはり結構イケています相当な音圧、重量感、炸裂音のキレが再現されていました。「日本の自衛隊」をリファレンスソフトとしていた故長岡氏の超お薦めSPだけあって自衛隊の再生はピカイチでしたね。
 A3は大分前に売却してしまい、現在は小型SP最高峰の1つと言われているJMラボのマイクロユートピアBeを使用中です。A3は基本性能ではマイクロユートピアBeに劣るのですが、極めて魅力的なSPだったと思います。今のシステムに入れて鳴らせばまた新たな魅力が引き出せそうです。(マイクロではあれほどの爆音再生は怖くて出来ないです。)
関連記事
なんか、2S-3003に似てますね~
RS-2ホスィ~
[ 2006/09/07 22:30 ] [ 編集 ]
故長岡氏によると、2S-3003のミニ版みたいな物らしいです。
RS-2ってフォスのあれですね。
聴いたことはないですが私も興味はあります。

これからもよろしくお願いします。
[ 2006/09/07 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ