ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

タングステン合金インシュレーター

 とても久しぶりのオーディオネタです。もう大分前になりますがSPとSPスタンド間のインシュレーターをブラックメタルから、タングステン合金に変更しました。
 日本タングステンというメーカーが作ったもので、型番はWCU30A4です。(定価は2セットで6万円以上)既に絶版になっている製品です。 ヨドバシで安かったので購入しました。それでもメチャ高価なので少し躊躇しましたが、2chのJMスレで、マイクロ用に適しているという情報もあったので思い切って購入しました。
タングステン2
タングステン 1
 解像度は高くすっきりするものの、ややデッドな傾向になるブラックメタルからの交換です。
 解像度が高く滑らかで、(不快にならない程度の)独特の艶もあり、音像に厚みも出て明確になり、腰の低いどっしりした音になりました
 小型SPには相性的に良いようです。この部分のインシュレーターはこれで決まりとなりそうです。リプラス石英も考えたのですが、一般的に細身になる傾向なのでやめました。最近は軽金属系のインシュレーターも流行っていますが、やや高域よりとのことなので外しました。タングステンは高比重なので音も重量感が出るのでしょうか???

http://www.kanjitsu.com/jp/tungsten-insulator.htm
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ