ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

新兵器ウエダSSS610Bのインプレ

 ところで新兵器の竿とはウエダPro4 スプリットショットスペシャルSSS610B(ボロン)です。ロックアイRE63SP-Mからの変更です。6フィート1インチ、1/16~1/2オンス、ラインは4~12ポンドまでいけます。結構古い竿です。(写真は購入したヤフオクより)
sss610B
 何と言っても2ピースというのが嬉しいです。ライギョや、ブリのジギングは1ピースの方が安心ですが、他は2ピースが良いですね。(礁楽は、好きな竿なので使用中です...)ボロンは感度が良くて粘りもあり、好きです。食い込みも良さそうです。長さが足りないので、船がメインでしょう。港内も良さそうですね。ウエダらしからぬ、極太のバットでパワーはかなり有りそうなのでロックにもOKでしょう。あわせもガツンと効きそうです。(抜き上げも大丈夫かな?超強力なロックスィーパーのようにはいかないでしょうけど)最近のウエダの竿にはないますらおぶりな竿です。(最近のウエダは、ますらお竿は姿を消して、細糸用のフィネスな竿がほとんどですね)
 
 感度やパワーは、ほぼ望み通りだったのですが、キャストフィールがイマイチです。ウエダの竿は高校時代のバスロッドから数多く使ってきましたが、この竿だけ感覚が別物ですね。ルアーの重みがベリーに乗らずに、ティツプの返りだけで、ピョンと飛んでいきます。上手く飛ばせなくて飛距離も出ません。慣れたら飛ばせるのかな???通常のスピニングのように手首の返しだけで投げるのではなく、ベイトの時のように少し横にスィープさせてリリースした方が良いのかも?(ウエダの長めの竿では、折れ防止のためにもスィープさせています)
 
 これから沢山魚を釣れば印象も変わるかも知れません。結構使えそうな竿だとは思いました。
関連記事
[ 2007/04/29 21:29 ] 釣り | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ