ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

「なんだ!? このマンガは!?」 オススメ本情報

 私の大好きなサイトBLACK徒然草が書籍化されました。

BLACK徒然草:http://btg.fc2web.com/black.htm

タイトルは、なんだ!? このマンガは!?です。
表紙は巨匠漫☆画太郎先生です。ただし、本の中身には一切関係有りません。

なんだ!?このマンガは!?
なんだ!?このマンガは!?J君

おすすめ平均
starsイカレポンチのマンガが目白押し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 BLACK徒然草とは、イカレポンチで異常なマンガを軽妙なつっこみで紹介するサイトです。

 私もイカレタマンガが大好きで、日々研究・購入を続けています。BLACK徒然草に紹介されているマンガも、結構愛読書だったりします。大昔、超人狂人性人野球マンガ愛星団徒(アセンダント)はこのブログでも少し取り上げました。

 この本でも取り上げられている「超劇画 聖徳太子」「地上最強の男 竜」等は漢のマストアイテムです。

 私が愛読しているイカレマンガのレビューをこのブログでしないのは、BLACK徒然草が存在するからです。BLACK徒然草さえ読んでおけば十分ですからね。私が書くまでもありません。

 日頃、ゴミのような漫画ばかり読んで人生を無駄に生きている人に読んで欲しい本であり、見てもらいたいサイトです。この本やサイトで調べて、素晴らしい漫画に触れて下さい。


※ついでに、もう一つおすすめサイトを紹介させていただきます。
失笑! バカ漫画の世界:http://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka-manga.html
こちらも素晴らしいサイトです。最近更新がないのが残念です。
[ 2010/10/26 21:57 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

仮面ライダーW 最終回 and 映画も観たよ

 本日仮面ライダーWが最終回を迎えました。いやぁ面白かったです。満足しました。ラスト3回良かったです。3週連続で最終回があった感じです。途中にはだれた感じもありましたが、最後はきちんと締めて終わりましたね~。平成ライダーは最終回でメチャクチャになることばかりだったのですが、今回は満足できました。

 あまり風呂敷を広げすぎないのが良かった気がします。場所限定の、ジョジョの4部と似た感じかな?(Wは風都、ジョジョは杜王町)また、園崎家は最高でした。

 勢いがついたので、下の娘小3と映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」まで観てきました。映画も良かったです。敵NEVERのキャストが魅力的で、特に、八代みなせ演じる美人格闘家傭兵、格闘家須藤元気演じる「嫌いじゃないわ!」を連呼するオカマ傭兵が素晴らしかったです。

 客演の、新仮面ライダーの
タカ!トラ!バッタ!タ・ト・バ!タ・ト・バ!タ・ト・バッ!は、
バカ全開で良かったです。まるで『伯方の塩』

 映画らしく予算もかけてあり、全く期待していなかったアクションシーンも見応えがありました。大変見所の多い作品でした。Wのファンは必見ですね。こんなに面白いなら、もっとはやく観ておけば良かった....(本編44話と45話の間の話なので。)ただ、出来れば尻彦さんにラストのあの場面で出て欲しかったですね。(DC版ではそのシーン無いかな~)
★★★☆(星3.5点)

Wのwikiへのリンク      映画のwikiへのリンク

【 私の平成仮面ライダーの評価 】

クウガ:あんまり観ていない。ノレなかった。
アギト:謎解きが面白く毎週集中して観られた。
    ただ、謎が解けちゃったから、今後は観ないかも。
龍騎 :主人公以外は、キチ○イと悪人ばかりで、とにかく最悪。
    唯一普通の神経を持った主人公は、とにかく不遇。
    人の暗部ばかり無理矢理見せられて、頭が変になる。
    話も途中はグダグダで最終回も無理矢理。でも一番好き。
    (現在アメリカでリメイク作が放送中。)
555:全編通して、いや~な暗~い雰囲気。ストーリーも悲惨。
    草加やラッキークローバーをはじめとし、キャラが非常に魅力的。
    かなりのお気に入り作品。
剣  :最初はイマイチだったが、終盤は盛り上がり、衝撃のラストへ。
    寅ねえさん最高。これもお気に入り作品。
響鬼 :斬鬼兄さんのお尻は最高。それだけ。
カブト:カブトは格好いいし強い。水嶋ヒロも良い。
    地獄兄弟は最高。他は忘れた。
電王 :一応全部観た。ウラタロスが釣りした。
キバ :途中でやめた。名護さんって?
ディケイド:頭に来た。責任者は責任とれ。
W  :非常に地味だけど、完成度は1番。かなりのお気に入り作品。

 
 皆さんは、どれがお好きなんでしょうね。龍騎、555、剣あたりはまた全部観なおしたいですね。ただ、龍騎はグダグダ部分が多くて非常に辛いかも?(落差が激しすぎる)
[ 2010/08/29 18:46 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

終戦記念日 「ゆきゆきて神軍」を観る

 終戦記念日ということもあり、ゆきゆきて神軍を観ました。好きな映画でも無いのですが、これで観るのは3度目です。(会場で1回、ビデオで2回)非常に有名な作品ですが、意外と観たことがある方は少ないと思われます。(TVでは放送不可能) 

【評価】★★★★★(満点の5.0点)  

【ジャンル】キチ○イの暴力上等のエクストリームドキュメンタリー

【ストーリー】
 キ○ガイで前科3犯の故奥崎謙三氏が、戦時中ニューギニアで起きた「上官による部下2人の射殺事件」の真相に、暴力を駆使して迫る。そこには驚愕の事実が...そして最後には衝撃の結末が....

ゆきゆきて、神軍 [DVD]ゆきゆきて、神軍 [DVD]

GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D) 2007-08-24
売り上げランキング : 36656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 内容はほとんどインタビューのみで、画面が粗い・汚い、音が聞こえにくい、脈絡がない。まあ、それはドキュメンタリー、それもキチ○イのドキュメンタリーなので仕方がないです。(なりゆきで作られています)

 奥崎氏は、おまえは一体何様か???(本人は神様の代弁者のつもり)といえるほどの不遜な態度をとり続け、暴力をふるい続けます。観ていて大変不快になります

 では、観るに値しない映画なのか?と問われれば「否」となります。必ずしも万人にお勧めしませんが、激しく観る価値のある映画だといえます。(マイケルムーア監督絶賛、手塚治虫氏も衝撃を受けたようです。)

 インタビューだけで、戦争の恐ろしさ・悲惨さをここまで赤裸々に映し出した作品は他にないと思います。奥崎氏はキ○ガイですが、ニューギニアで地獄を見てきたことも影響していると思われます。彼がキチ○イで、暴力をふるうことを厭わなかったからこそ完成した映画でもあります。

 一言では言い表せない、何ともいえない気分になるドキュメンタリーです。

以下に、良く解る関係HPを紹介します。
ファンサイト:http://blog.goo.ne.jp/okuzaki_kenzo
映画の紹介:http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Movie/OKU_1.html

選挙にも出ております。放送禁止用語連発です。


晩年、出所後は、悪い人たちに騙されて?本人主演でAV?を作成しております。
(未見)観るに堪えない作品のようです。

神様の愛い奴 [DVD]神様の愛い奴 [DVD]

J.V.D 2003-08-08
売り上げランキング : 41846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2010/08/15 12:50 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

コララインとボタンの魔女 安心してオススメ

 今回はコララインとボタンの魔女です。予告編を見て非常に観たい作品でした。しかし、何故か札幌市では公開されず未見でした。大してヒットもせず、評価もそれほど高くない作品です。

【評価】★★★★☆(4.5点)  

【ジャンル】少しダークなファンタジー ストップモーションアニメ

【ストーリー】
 コララインという普通の女の子が、「もう一つの世界」にいるボタンの魔女と戦う。

コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]

Happinet(SB)(D) 2010-08-06
売り上げランキング : 4697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 うぼぁ~これは良い。DVDレンタルしたのですが、あまりにも気に入ったので、ブルーレイのプレミアムエディションを購入しました。(赤青の3D眼鏡が付いているので一応3Dでも観られます。3D画像はぼけていますし、非常に目が疲れますが、楽しく観られます。)

 名作「ナイトメアビフォアクリスマス」「ジャイアントピーチ」のスタッフが制作しただけあって素晴らしい出来です。ストップモーションアニメと思えないほど滑らかに動きます。しかし、CGにはない独自の味わい、存在感、重量感があります。リアルタイプのCGよりある意味リアル?

 主人公のコララインはソバカス顔で、鼻が曲がっていますが、普通の可愛い少女です。お友達のワイボーンはただのおバカ、その他の登場人物は変人ばかりと、とても魅力的な登場人物ばかりです。

 内容を無視して、素晴らしい映像世界を観ているだけでも十分楽しめますが、ストーリーもそこそこちゃんとしていますし、ジブリと違って日本語吹き替えも悪くないです。 

 我が家では、大ヒット上映中で超高評価の「トイ・ストーリー3」よりも高評価です。私はストップモーションアニメが好きなので色々観ていますが、最近の作品ではこれがナンバーワンですね。少し地味でダークな雰囲気なのが評価を分けているようにも思えます。

 私は自信を持ってオススメします。「屋敷女」と違って、お一人でも、御家族でも、カップルでもOKです。
[ 2010/08/12 11:18 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

夏はホラー「屋敷女」あまりに凄すぎてオススメできません 

 ホラーと言えば、今はフランスが旬。キチガイ殺人鬼映画「ハイテンション」、悪趣味キチガイ拷問映画「マーターズ」も結構キていましたが、流石にフランス史上最高のゴア映画屋敷女は、とびきり凄かったです。ほとんどの映画レビューサイトで、非常に評価は高いものの、オススメされていないだけ有ります。

【評価】★★★★☆(4.5点) ただし素人にはオススメしません   

【ジャンル】ゴアゴアゴアでを語る

【ストーリー】
 交通事故で夫を亡くした、妊娠間近の未亡人の家に正体不明の女殺人鬼(ハサミ女)が迫る。身重の妊婦はこの女殺人鬼から自分とお腹の赤ちゃんを守ることが出来るのか???(ガチのR-18指定)


屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]

キングレコード 2009-01-07
売り上げランキング : 6073

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 とにかく強烈です。見終わった後ぐったりです。ぐったりはしても、神経がズタズタにやられているので寝付けません。

 マンガ「座敷女」からインスパイアされたふざけたタイトルや、何の変哲もないパッケージからは想像が付かないほどの凶悪ゴア映画です。この感じは、「人肉饅頭」を観た後と似ています。

 一応ストーリー性・メッセージ性もあり、役者の演技も凄く良く、ゴアの特殊効果もリアル、多少の突っ込み所はありますが、非常に出来が良いです。出来が良い分、不快感・気持ち悪さも増大します。観ていてとにかく痛いです。

 画面が非常に暗いので、高画質大画面で観て欲しいです。レンタルや劇場公開用は、あまりの凄まじさにぼかしが入っています。マニアなら(ぼかしが入っていない)販売用DVDを購入した方が良いでしょう。(ブルーレイが出れば、私も買います)

刺激を求め続けるホラーマニアは、超必見。
普通の人は、やめておいた方が吉。
妊婦や妊娠しそうな女性は、絶対観ちゃ駄目。

 
[ 2010/08/12 10:39 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

THE DESCENT ディセント 閉所恐怖症の方は注意(レンタル有り)

 基本的に高評価なものの、一部酷評もされている イギリスの作品 THE DESCENT ディセント。ほとんどがあなぐらの話なので閉所恐怖症の方にはきついかも?

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】あなぐらパニックホラー

【ストーリー】
 前人未踏の謎の洞窟に、屈強なアラサー女性6人組が挑む。洞窟ではあんなことやこんなことが....まあ大変




【感想】
 傑作ドゥームズデイの監督作品です。流石に良くできています。評価が高いのも頷けます。しかし、一部で酷評されていることも確かです。後半の流れを受け入れることが出来るかどうかが分かれ道かな?(ラストもどう解釈するのが正しいのか少し謎です。)

 基本的にはB級作品と思って観れば傑作、まともな作品と思って観れば駄作となるでしょう。

 狭く暗く閉鎖された洞窟での恐怖が良く表現されています。これを観れば、絶対洞窟には行きたくなくなります。
  
 ディセント2も早くレンタルして観たいな~。この監督の処女作ドッグソルジャーも面白そうですね。
[ 2010/05/17 21:06 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ボルト 旧ピクサー制作 (レンタル有り)

 これは明らかに家族向けです。ウォルト・ディズニー作品で旧ピクサー制作のボルト。ピクサーの作品は大好きで、ほとんど観ています。さてこれは如何に???

【評価】★★★(3.0点) 

【ジャンル】動物大活躍アニメ

【ストーリー】
 ボルトという犬が出てきます。あまりネタバレしない方が良いのでこの程度で...



【感想】
 さすがピクサーです。しっかり楽しませてもらいました。動物達はく動物らしく頭が悪くて良かったです。犬猫は比較的賢くて、ネズミはイマイチ...鳥は見事に鳥頭...かなり笑えました。

 動物たちの描写も良くて、動物好きならハアハアしちゃうと思います。

 途中で何カ所か少しダレ気味になりましたが(全体を少し短くした方が良いでしょうね)、ご家族で楽しめる安心してオススメ出来る映画です。ただ、小さい子には少し設定が難しいので解説が必要かもしれません。
[ 2010/05/17 06:36 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

丑三つの村 津山三十人殺しの映画化 (レンタル有り)

 今回は八つ墓村の原型となった、日本最大級の猟奇連続殺人事件の津山三十人殺しを映画化した丑三つの村です。(一部フィクションですが、大体は史実に基づいて作られています。)

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】再現映画

【ストーリー】
 昭和13年、結核のため徴兵されなかった村1番の秀才君が、村人達から阻害される。鬱憤をため込んだ秀才君は恨みを爆発させ、日本犯罪史に残る大事件を起こす....

【感想】
 故古尾谷雅人氏の演技が文句なしで最高です。優しく穏やかで秀才の好青年と、怒りと狂気にまみれた殺人鬼の演じ分けが素晴らしいです。
「皆様方よ、今に見ておれでございますよ・・・・・・・」
で完全にシビレました。ノックアウトです。失禁しそうな勢いです。

 若かりし頃の田中美佐子さんにもノックアウトです。元コメットさんの大場久美子さんは出ているだけでノックアウトされます。私達の世代は大場久美子のコメットさんで刷り込みされているので、大場久美子と聞いただけでノックアウトです。まさしく、パブロフの犬。

 ストーリーは概ね史実に基づいているので、それほどドラマテックではありません。比較的淡々と、少し飛び飛びに進みます。(幼なじみとの関係はフィクションです)正気から狂気への移り変わりも、練り込み不足な感じはします。

 しかし、素晴らしい俳優陣の素晴らしい演技、実際にあった事件としての重さと狂気、山奥の村の息苦しくなるほどの閉塞感、と見所は多いです。ただ、エッチなシーンも見所が多すぎるので、家族団欒での鑑賞には不向きです。

参考 津山三十人殺し:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm
(上記リンクに詳しく書かれています)


[ 2010/05/16 15:14 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

AMAZON トップ500 レビュアーになりました

 通信販売大手のアマゾンamazon.comに、このブログで書いた映画の感想等を投稿したところ、

アマゾン ベスト500レビュアー に選ばれました
     (現在 375位/数万人中)


 全国模試の成績上位者で名前が出たような気分です。(今の時代は、名前は出ないようですね。)
 つい最近、レビュアーの採点方法が変更されたらしく、24,147位 → 375位にジャンプアップしました。

アマゾン1
アマゾン2

 ベスト100の壁は非常に厚いと思いますが、ちょっと狙ってみたい気もします。今度は、音楽ネタ(テクノポップ)でレビューを書いてみようかな? 

私のレビューページ:http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A3R46EH5HGBEB9/ref=cm_cr_pr_pdp
[ 2010/05/11 19:59 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

だいじょうぶマイフレンド 全然だいじょうぶじゃない映画 (レンタル有り)

 そろそろ駄作が見たくなったので、だいじょうぶマイフレンドを観ました。大昔に観たのですが、あまりの酷さに当時ショックを受けた記憶があります。私がB級マニアとして成長した今、どのように感じるか興味津々です。

【評価】★★★(3.0点) 

【ジャンル】SF?何これ?

【ストーリー】
 何故か飛行能力を無くした超人(自称宇宙人)が、空から降ってくる。クローン軍隊を作るために超人の遺伝子を狙う組織と、超人と仲間達(人間)との戦いが始まる。



【感想】
 全然だいじょうぶじゃない。とにかく酷い。スト-リーが酷い、脚本も酷い、演出も酷い、SFXも酷い、とにかく酷い。酷いことづくめ。

 ある映画サイトでは、さすが10点満点でほとんどの人が0点をつけているだけあります。

 冒頭の約5分間は全く無意味な映像。途中で敵が真顔でキ○タマを連呼したり、主演のピーターフォンダが、クライマックスに必殺の○○○○○○○○○で敵を粉砕する。
もう、頭おかしいんですか?

 凄い部分もあります。原作は村上龍、出演は、ピーターフォンダ(イージーライダーで有名)・広田玲央名・渡辺裕之、根津甚八・武田鉄矢・タモリ・岸部一徳・研ナオコ・小松政夫と、超豪華。音楽は日本映画史上最高といえるほど豪華で、加藤和彦・清水信之・来生たかお・高中正義・桑田佳祐・坂本龍一という凄い顔ぶれです。

 凄い顔ぶれで最低の映画が出来たと言う意味では、幻の湖と似ています。ただ、この映画もトンデモ系なのですが、幻の湖ほど振り切れてはおらず、駄作臭がぷんぷんです。(幻の湖の場合は駄作が振り切れて傑作になった感じ。刃牙風に言えば、毒(駄作)が裏返ったァッ

 酷い作品ですが、個人的には好きな部分もあります。上のリンクを観ていただければ解りますが、主題歌が良い(みんな知っていますね)。ホンダシティが駐車場いっぱいに並んでいる等、80年代風味爆発。(1983年作)私にとっては懐かしのサイパンも舞台の一つ。(新婚旅行で行きました。トローリングとスキューバ。)

 おおまけにまけて、★3つとしました。2度と作れないような駄作であると言う意味でも貴重です。B級マニア・80年代マニアにはオススメですが、一般の方にはとてもじゃありませんがオススメできません。

だいじょうぶマイフレンド [DVD]だいじょうぶマイフレンド [DVD]
村上龍

キティフィルム 2005-04-22
売り上げランキング : 55337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※超駄作といえば、シベリア超特急が有名ですが、あれは無理。星ゼロです。素人の遙かに下を行くギネス級の超駄作です。あれは寝ちゃいます。まともに観ることが不可能。レビューするまでもありません。短い・限りある人生を無駄に過ごしたい方にはオススメ。
[ 2010/05/02 00:02 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

フランケンフッカー 隠れた名作 (販売のみ)

 現在レンタルされていない商品、フランケンフッカーを購入しました。(DVDレンタル無し)

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】お色気ホラーコメディ

【ストーリー】
元医学生で現在電気屋さんのフランケン君は、事故死して頭だけになった婚約者を蘇らせるために、体のパーツを集めに娼婦街に繰り出し....



【感想】
 面白かったです。半眠りの状態で観始めたのですが、面白くて目が覚めました。話がシンプルで解りやすく、無駄が無くテンポも良く、短めなのがグッド。

 制作費に5億円?も使っていると思えない、とにかくチャチな作りです。娼婦がたくさん出てくるので一応エッチなはずですし、ホラーで人体破壊もしまくりなので本来はグロなはずなのですが、とにかくチャチなので何も気になりません。単純にコメディーとして楽しめます。

 改造人間の役をやった女優さんは無名だと思うのですが、素の時も狂った時もどちらも大変魅力的です。ホラーマニアなら買って損無しですね。マニア以外でもパーティムービーにぎりぎりOKかな?(でもマニア以外は買わないよね。)

  
[ 2010/05/01 11:30 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ザ・マジックアワー メジャなー作品も観てみました (レンタル有り)

 今回は三谷幸喜作品の、ザ・マジックアワーです。

 自分と三谷幸喜作品は合わない気がず~っとしていました。TVで実物の彼を観た時も「こりゃ合わないな~」と思いました。実際に彼の作品自体、無意識のうちに避けていました。調べてみたら見事なまでに観ていません。

 私と作品に求めている物が全く違うと思いました。テンポまでもが違いますね。三谷氏はソフトでウォームな作品を作る方ですね。私はピリピリハードな作品が好きです。しかし、食わず嫌いは良くないので今回観てみました。

【評価】★★☆(2.5点) 

【ジャンル】三谷ワールド

【ストーリー】
 ヤクザとの抗争に、一人の俳優が巻き込まれ....(有名な作品ですから不要かと)



【感想】
 やはり自分とテンポが合わないため何度か寝そうになりましたが、意外と面白かったです。偽デラ富樫がナイフをぺろぺろするシーンが最高です。あまりにもばかばかしいシーンがいくつかありますが、B級マニアの私には全然平気、OKです。(シリアス中心の方には無理かも?)普通の方々に人気があるのも頷けます。

 今度は、「ラヂオの時間」でも観てみようかな?「王様のレストラン」も面白いらしいですね。(長いのが難点)  
[ 2010/05/01 09:01 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) (入手困難)

 現在、入手困難なアフリカのドキュメンタリー AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) です。

 レンタル無し、日本では廃盤超高値(1万5千円程度)、海外アマゾンも無し、仕方なく以前紹介したiofferで、海外の誰かさんから購入しました。発送まで約1週間、発送で約2週間、トータル約3週間で到着しました。

【評価】   評価不能 

【ジャンル】マカロニグロメンタリー(イタリアのグロなドキュメンタリー)一般用語
       なるほどザワールドのエキストリームバージョン。

【ストーリー】
 一部やらせもあるようですが、基本的にはアフリカを題材とした超絶ドキュメンタリー。知られざる、アフリカの文化・儀式・風習。

ニコニコ動画で全て観られます(ただし字幕無し 勇気のある方だけ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9489134
 
【感想】
 噂に違わぬ凄まじい映像。まさしく精神破壊映像、映像による暴力。観ていると、とにかく痛くなります。

 内容は、穴空け部族(口がアヒルみたいなあれ)のようにライトなやつも結構ありますが、ここでは書けないような内容もたくさんあります。 

 ホラーやスプラッターなら十分アリな映像ですが、ドキュメンタリーですからね。やらせだとしても、実際にやっていますからね。ただでは済まないでしょう。この監督は撮影中の事件で殺人教唆?かなんかで訴えられたとかの噂まであります。 (追記:殺人教唆で訴えられたのはモンド映画の神、ヤコペッテイ監督だそうです。) 

 内容に関して解る範囲で調べましたが、結構本当に行われている(行われていた?)文化・儀式・風習のようです。(映像は本物が多いようですが、字幕の解説は嘘っぱちの可能性も大きいです。)

 私たちからみれば、恐ろしく残虐な行為でも、当事者からすれば昔から行われている当たり前のことであり、部外者からいちいちどうこう言われる筋合いではない気もします。日本の捕鯨文化も白人からみれば、ただの残虐行為にしか見えないようですし... 
[ 2010/05/01 08:32 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

輸入レアDVDの入手方法・入手先 (覚え書き)

 日本で販売されていないレアDVDは以下のお店で入手しています。字幕無しで映画が観られればもっとたくさん観られるのに...仕方ないので、ほとんど日本の作品だけしか購入していません。

アマゾンUSA:http://www.amazon.com/
日本のレイアウトとほとんど同じで使いやすいです。商品も多いです。普通に使えます。
アマゾンUK:http://www.amazon.co.uk/
ホラー系はUKの方が強い気がします。普通に使えます。
iOFFER:http://www.ioffer.com/
ペイパルを利用した個人売買。どうしても無いならここで購入するしかないです。
発注済みです。ちゃんと商品が到着するのかな???
サイトは日本語ですが、アカウントはアルファベットで作らないと、売り手が読み込めません。

以下は完全に日本語だけでOKです。
CDWOW:http://www.cdwow.jp/
発送は海外から。種類が少なめ。もう使用しないかも?
DVDFANTASIUM:http://www.fantasium.com/
未利用。非常に種類が多い。解説もわかりやすく良さそう。ただ、既に廃盤で在庫無しが多い。
ジャンクショッカー:http://www.geldom.com/JUNKSHOCKER/index2.htm
発送は海外から。種類は僅かですが、渋いセレクトなので利用価値有り。

 我が家はパソコンのドライブを2つ使用しており、片方はリージョン1にしているのでアメリカ版を観られます。ヨーロッパのPALはリージョン2なので我が家のパソコンでは普通に読み込めています。

 何にせよ、日本のDVD、ブルーレイは高過ぎ。ソフトも面白いやつがDVD化されていないしダメポ。
[ 2010/04/17 09:31 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

MISHIMA 日本では封印されている超大作 (レア 輸入のみ)

 三島由紀夫の伝記映画 MISHIMA  (A Life In Four Chapters)の紹介です。遺族の意向で日本では封印されている作品です。(1985年作品)アマゾンUSAで購入できますが、リージョン1です。リージョン1のプレーヤーが必要です。

 今回、20年ぶり位に観ました。(大昔、マニア向けビデオの多かった札幌東区 V&K でレンタルして観ました)

【評価】★★★★(4.0点) 

【ジャンル】伝記

【ストーリー】
三島由紀夫最後の1日を、彼の生き様、3つの作品(金閣寺 鏡子の部屋 奔馬)と絡めて描いた超大作。

mishima

【感想】
 とにかく超豪華な映画です。制作総指揮が「ゴッドファーザー」のフランシスコッポラ+「スターウォーズ」のジョージルーカスで、監督・脚本が「タクシードライバー」のポールシュレイダーです。カンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞も受賞しています。
 
 キャストも、三島由紀夫役に緒形拳、その他、沢田研二、板東八十助、三上博史、倉田保昭 、横尾忠則 ...書ききれないほど豪華です。もちろん、演技も良いです。

 内容は、三島由紀夫最後の1日と、彼の回想シーンを軸に、3つの作品(金閣寺 鏡子の部屋 奔馬)を順に絡めていくという凝った作りです。しかし、構成・脚本・美術が上手くできておりストーリーで迷うことはありません。

 三島氏の魅力が描かれた素晴らしい作品だと思うのですが、長らく封印されているのが大変残念です。(大体は、史実に忠実なようです。)機会があれば御覧ください。(「憂国」は解禁されたそうなので、こちらも解禁されるかも???)

 ただ、作品のパワー及び三島氏のパワーが強いので、観た後は私も嫁も、どっと疲れました。軽くは観られない作品です。
[ 2010/04/16 23:05 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ