ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

暖かくなって雪や氷が融けたので釣りに行きました

 今は気温も下がり、外は吹雪になりましたが、昼くらいまでは気温が高めでしたので釣りに行っていました。

 昨日はホッケを狙いに行きましたが、2匹のみでした。(別のポイントで、釣れた人には釣れたようです)アブラコも釣れず、中位のカジカが1匹だけでした。ホッケはフライに、カジカは鍋にするほどの大きさが無く、味噌汁の具になりました。

カジカ

 夜はクロソイ釣りでしたが、途中から風雨が激しく、食いも超渋かったので撤退しましたが、撤退間際に40センチのクロソイが釣れました。

ソイ40センチ

 そして今朝ですが、早朝はまだマシでしたが、出掛ける頃から強風になりました。ほとんど釣りになりませんでしたが、風裏で良型のアブラコが1匹だけ釣れました。ホッケはボウズでした。

アブラコ40UP

 雪が融けてからまた凍ると、ツルツルになるので明日は注意が必要ですね。外はブラックアイスバーン状態になるかもしれません。
[ 2016/11/20 21:35 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

寒いながらも釣りに...

 寒いながらも、風が弱い日には釣りに行っています。今時期は昼はアブラコ、ホッケ、カジカ。夜はソイやガヤです。

 お昼部門では、みっちゃんの言うとおり同じ場所でアブラコが2匹釣れました。ペアリングしているのでしょうね。写真は42センチのアブラコです。

アブラコ42

 ホッケの40センチ以上の良型も4匹釣れました。写真は最大の44センチのホッケです。1キロ超えたかとも思いましたが、約900グラムでした。

ホッケ44

 中型のカジカも釣れました。

 夜もたまに出ています。下の写真が最大級の35センチくらいのクロソイです。数は出る日は出るのですが、型は今のところこれが限界です。例年ですと40センチオーバーも混じるんですけどね。

ソイ35

 ソイがたくさん釣れた日は、親指がソイの歯でボロボロになります。

指ボロ

 もうしばらくは釣れて欲しいですね。特にアブラコは。ガヤだけは真冬でも釣れます。
[ 2016/11/13 20:26 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

冬の珍客が釣れました

 利尻島はカレイ類も釣れるようです。ただし、自分は、岸からも船からもあまり釣ったことがありません。文化の日には、みっちゃんが60センチの化け物ケムシカジカを釣ったとの情報もあり、自分も夕方から釣りに出かけてみました。しかし、どの港も全くの反応無し。そろそろ手がかじかんで帰ろうとした時に珍客が釣れました。

黒頭ガレイ44

 クロガシラガレイの44センチです。自己2位の記録です。(自己最高は大昔に礼文島で釣った48センチ)美味しそうでしたがリリースしました。

 さて、11月も春ほどでは無いですが、ソイの大型が少し釣れる時期でもあります。何とか釣ろうと土曜の夜に急に意気込み出掛けましたが、出るとすぐに猛吹雪となりました。出掛けた時のドライ路面が、帰る頃にはモフモフの雪道になっていました。

雪道

 寒さを避けて島を一周して釣り歩きましたが、この日はどこも風が強くとにかく寒くてどうしようもありませんでした。しかし、久しぶりに数だけは釣れました。

クロソイ

 1匹だけ大型シマゾイがヒットしましたが、強風の吹雪、高い足場、雪モフモフの足下で、危険すぎたためとてもネットを使える状態では無く(もちろん1人)仕方なくブチ抜こうとしましたが、フックが伸びて途中で落ちちゃいました。残念....

 これからの釣りは寒さによる拷問アンド危険ですが、何とか大きいのを釣りたいです。
[ 2016/11/06 22:04 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

鮭釣り終了

 雪はまだ積もっていませんが、最高気温が5℃前後と、完全に冬になってきました。それに、来週月曜日は暴風雪の予報です。恐ろしい季節になってきました。

 と言うわけで、鮭もいなくなってきましたし、とにかく寒いので鮭釣りも終了です。

 ここしばらくの釣果...朝、ある港で爆釣していたのですが、自分の行っていた港は完全に不発。釣れていた港に移動した時には祭りの後で、何とかブナメス1匹ゲット。爆釣を期待して、次の朝も行きましたが鮭は消えておりボウズ

 最終戦がこれではどうしようもないので、もう一度チャレンジしてブナメス3匹ゲットで終了としました。完全にブナが入っており、口を使いそうにないレベルでしたが、他に釣り人がおらずプレッシャーが低かったためかちゃんと食ってきました。(吹雪の中、強風で海も荒れていました。波をかぶってずぶ濡れになり、長靴も浸水してしまい凍死しそうでした。

ラスト

最終戦

 というわけで、今シーズンの釣れた鮭のトータルで26匹(オス10匹メス16匹)でした。なかなか釣れず、かなり苦戦しました。良い日に当たったのは1回だけでした。他の日は頑張って何とか釣った感じです。打率は3割程度でボウズの方が明らかに多かったです。シーズン中2回出張があったのですが、丁度その2回の出張の頃がピークだったようです。

 身も美味しく食べられるような綺麗な鮭は7匹だけでした。(全体の4分の1ほど)ほとんどがリリースかトバになりました。来年はもっと釣りたいですね。
[ 2016/10/27 19:18 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

鮭バットが話題になっていました

 鮭バット(サーモンバット)が数日前、ヤフーニュースで取り上げられていました。
該当記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00010004-bfj-sci

 私も使用しております。釣り上げた鮭は大暴れして危険なので、まずはバットでしめます。(自分はその後エラを切って血抜きします。)写真は今シーズン最後となるかもしれない鮭です。

 自分が使用しているバットは木製で、釣具屋さんで最もよく売られているタイプです。

鮭バット

 メモとして出張から帰ってきてからの代休+通常休日の釣果を書いておきます。
1日目朝 ボウズ、夕方 ブナメス1銀メス1の合計2
(↑これは前回のブログの記事)
2日目朝 ブナオス1、夕方 やや銀オス1
3日目朝 銀メス1、夕方 銀メス2、ブナオス1の合計3。 
4日目朝 ブナオス1

(写真は3日目夕方の3匹です)
3匹

 今週は合計で、9匹(オス4匹メス5匹)。今シーズントータルで22匹(オス10匹メス12匹)となりました。今シーズンは非常に苦戦しました。(昨シーズンは72匹)釣れた鮭も、魚体がボロくなっているものが多くトバにしてやっと食べられるレベルが多かったです。コンディションの良い鮭が釣れず、山漬けも作ることは出来ませんでした。う~ん、今シーズン鮭はあと数匹釣れるかどうかですね。

雪山
[ 2016/10/18 01:14 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

久しぶりの鮭釣り

 ここ1週間ほど、出張で島を離れておりました。今年は鮭が不漁なのですが、私のいなかった1週間はまずまずだったようです。現在下がり調子で期待薄ですが、鮭釣りに行きました。(前回のピーク時にも出張で釣り出来ませんでした)

鮭2匹

 結果は、イクラがお尻からこぼれだしているブナメス1と、小さな銀ぴかメス1でした。周囲は釣れていなかったようなので、まあ良しとします。それにしても、今年は渋いです。

 ちなみにこちらは、ほとんど冬になってきました。今朝の車の温度計は5℃でした。利尻山も5合目近くまで積雪があります。釣りしている時、ほんの少しですがアラレだかミゾレだかが降りました。
[ 2016/10/12 19:35 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

散髪帰りに鮭釣り

 鮭はとにかく釣れていません。自分はボウズ続きでした。今日は休みでしたが、ベストタイムの朝も釣りには行きませんでした。昼食後散髪をしにいったついでに、近くのポイントを見てみました。ここしばらくはほとんど釣れていないので誰もいません。ただし、誰もいない時は警戒心が薄れて1匹くらいは鮭がかかったりするので、1匹狙いで鮭釣りをしてみました。

 丁度向かい風が強く、珍しく波打ち際に濁りが出ていました。濁りの切れ目を狙い投入したところ1投目でヒット。ブナブナのメスでした。その後すぐ風が収まり、濁りも消え魚っ気もゼロになりました。

 そろそろ帰ろうかという頃に、突然新しい群れが岸よりしてきて、これまた1発でヒット。綺麗な雄でした。大きな群れはすぐに消えたのですが、岸際に残ったと思われる綺麗なメスを追加、しばらくして大きくてブナブナのオスを釣って終了となりました。

 綺麗な雄雌1匹ずつ、ブナブナ雌雄1匹ずつの計4匹釣れました。(写真はブナオスを除いた3匹のみ。)土曜日なのに釣り人ゼロというのが流石利尻です。マイペースに静かにゆったりと釣りが出来ました。早朝じゃなくても釣れますしね。

鮭3匹

 久しぶりに心が洗われました。
[ 2016/10/01 21:57 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

ブリは好調 鮭はボウズの嵐

 秋分の日のブリ釣りは久しぶりの好釣果でした。3キロくらいのハマチサイズが6か7匹釣れました。相変わらずソイも釣れてくれました。あまりに釣れすぎて腕が筋肉痛になりそうでした。

 下の写真は、自分の釣果ではなく同船者のものです。87センチ7.8キロのブリです。自分もこのサイズを釣ってみたいです。

ブリ大物

 我が家へ持って帰ったのは、ハマチ3匹、良型のガヤ1匹、マゾイ良型1匹でした。それでも捌くのが大変でした。

我が家

 ところで鮭ですが....行けども行けどもボウズ続きです。ここしばらくは、他の人が釣った鮭すら1匹も見ていません。まあ、一度時化ないと釣りになりませんね。仕方ないので、今年初のいくらを漬けました。ピカピカです。でも、娘は食い飽きていて喜びません。今シーズンの鮭釣りには苦戦しそうです。

いくら

いくら
[ 2016/09/26 20:24 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(5)

いよいよ寒くなってきましたし、そろそろ鮭釣りも本格化か?

 今朝は冷え込みました。釣りに行く前の、車の温度計で7.7℃でした

温度

 さて、今朝はリールを使うのはまだ2回目という関西人の同僚を連れて鮭釣りです。同僚は第一投目で大型魚がヒット、しかし痛恨のラインブレイク。素人だし竿もリールもラインもボロなので仕方が無いですね。途中、仕掛けが投げ切れしたり、カモメを釣って仕掛けを切られたりしましたが、何とかビッグなオスをゲットできました。(リールを用いた釣りでの初の獲物がでかいオス鮭)

どどど

 自分もお世話の合間に釣りをして、メス1匹、オス3匹の計4匹釣れました。下の写真のオスの1匹はかなり大きかったです。

オス鮭

※追記
今朝も行きましたが、どこも壊滅状態でした。鮭は沿岸から消えました。一度荒れないとダメかも。
[ 2016/09/18 20:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

更新が遅くなりましたがブリの釣果

 更新が遅くなりましたが、日曜日のブリの釣果報告です。いやぁ、ソイやアブラコ、カジカの良型は結構釣れたのですが(ほとんどリリース)ブリがなかなかヒットしませんでした。

 釣れたのは、1.5キロ位のフクラギサイズと、3キロのハマチサイズの計2匹でした。3キロサイズは最後の最後に釣れました。(写真の一番上は頂き物です)

ブリ等

 土曜日に持って帰った鮭4匹と、ブリやらソイやらの内臓を利用してホルモン焼きを作りました。(一度湯がいて洗った方が良いです。)

ホルモン

 癖がなく超美味なので是非お試しください。鮭やブリのホルモンだけ売って欲しいほどです。味や香りは、ほ乳類のホルモンと同じです。

 娘が奥の部屋から「肉の臭いがする」と言っていました。ちなみに鮭を捌いていたら、「サーモンの臭いがする」と言っていました。
[ 2016/09/15 18:44 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

やっと鮭が釣れました

 8月の末頃から鮭は来ていましたが、私はボウズアンドボウズでした。釣れている人には釣れていましたが、自分は当たりすら有りませんでした。

 大荒れの後は釣れるので、午後から出撃してきました。次女が忘れ物をし、嫁が買い物に遅れたせいで出発が遅れました。釣り場に到着すると「さっき群れはいなくなったよ」とのことでした。釣り人はどんどん帰っていきます。

 その場所はダメそうでしたので場所替えをしましたが、そこもダメ。帰る直前に1人つり上げただけでした。魚が薄いですね。もう一度最初の場所に戻り、古い群れが集まっている場所で釣りを開始。

 何とか、ホッチャレに近いメスを1匹ゲット。その後粘っていると、銀ぴかの綺麗なメスが釣れました。(下の写真)鱗もハゲはハゲです。

雌鮭

 その後、釣り場に誰もいなくなってから、ブナメスを2匹、巨大なブナオス1匹を追加し、合計5匹(オス1、メス4)釣れました。(オスはリリース)

 昨年、鮭を釣りすぎて鮭バックが破れたので新しくしました。mazume×AIMS ウォータープルーフバッグパック MZBK-230 70Lです。今度は釣り具も入るのでご機嫌です。でも、昨年のように鮭を入れすぎると破れそうです。今回4匹入れましたが(重さは15キロくらい)、このくらいなら破れなさそうです。重たい鮭を運ぶのには大型魚運搬専用リュックが良いですよ。あまり使っている人がいませんが、メチャ楽です。超オススメアイテムです。

鮭バッグ

mazume×AIMS ウォータープルーフバッグパック MZBK-230 70L ブラックmazume×AIMS ウォータープルーフバッグパック MZBK-230 70L ブラック

オレンジブルー(Orange and Blue )
売り上げランキング : 178669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※追記
朝はこのすぐそばのポイントで15匹釣った人もいるらしいです。昼過ぎから夕方までで5匹なので朝なら10匹以上釣れてもおかしくないですね。
[ 2016/09/10 20:52 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

真夏にしては大きめのクロソイが釣れました

 島を長期間明ける前に、同僚のお子様達のお接待として2度目のロックフィッシュを釣りに行きました。小さいクロソイやガヤはそれなりには釣れました。

 ただちょっと驚いたことに、夏枯れの8月の浅い港内で39センチ1キロ弱のクロソイが釣れました。8月では新記録の気がします。出来ればお子様達に釣らせてあげたかったです。ただ引きは味わってもらいました。

8月のクロソイ最大

 その後も何度か釣りに行っていますが、30センチ以上のサイズはこの時期ほとんど釣れませんね。磯や港でも外海テトラなら釣れるかもですが、危険なのでやっていません。
[ 2016/08/28 20:47 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(5)

久しぶりにまともな釣果 今シーズン初ブリ(ただし、ハマチサイズ)

 長いこと釣果報告をしていなかったのですが、さっぱり釣れていなかったからです。

 しかし、先日3回目にしてやっとブリ(ハマチサイズ)が釣れました。60センチくらいで2.7キロでした。その後も1度出ましたが波が高くてギブアップしました。(今シーズンは1勝3敗と、不調です)この時に、1~2畳ありそうな巨大なエイを目撃しました。掛けても上げられそうにありませんでした。昨年も仲間がエイを掛けて竿を折られています。
ハマチ
 
(以下 釣果の覚え書き)
・例年ならクロソイの数釣りシーズンのはずの6月は、水温が高く何度釣りに行っても30センチ前後が限界。
・船で沖根狙いのソイは、50センチ級を含めそれなりに釣れた。
・船でカレイも狙ったが時期がずれていたためかイマイチ。(写真は30センチくらいのマガレイ 大変美味しかったです)
カレイ
・高水温のためかブリのシーズンインは早かったが自分には釣れなかった。これからに期待。
・昨夜、同僚が島に来たので釣りで御接待。この時期には珍しく30センチ前後のクロソイが5匹ほど釣れた。
クロソイ
写真のリールはニューウェポンの、シマノ エクスセンスLB C2000MDH です。コンパクトで軽く使いやすいです。
(レバーブレーキは実家に帰ったときのグレ釣りのための練習です)
[ 2016/08/05 19:23 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

嫁の釣ったクロソイが日本記録に認定されました

 このたびめでたく、嫁が釣ったクロソイ45センチ1.6キロが、JGFAのレディースの8ポンドクラス日本記録に認定されました。これで、嫁と娘がJGFAのクロソイの日本記録持ちになりました。(やや小さめですが抱卵のため重さはありました。)

※娘はレディスのジュニア記録保持者:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1885.html

ママの記録

証明書

 ところで、私も記録申請したのですが、失格となりました。理由は提出したラインは4ポンドだったのですが、強度がありすぎたため失格となりました。嫁は6ポンドで申請したのですが、それもオーバーしていたようです。ただ、レディスは8ポンドが空位だったので認められました。

パパの記録
失格通知

 ボクシングでの体重オーバーで失格と同じ感じです。格闘技は体重別ですが、釣りの世界ではラインの強さ別で日本記録が分けられているんですよ。ただボクシングと違うのは、自分の家ではラインの強度が測れないのでラインを提出してみないと検査にパスしているかどうかが解らないことです。

 私は日頃、細くて強くてあまり高価ではないサンラインのFCスナイパーを使用しているのです。しかし、表示より強度がありすぎて記録狙いには向いていませんね。(記録を狙わない分には、細くて強いので大変良いラインです)

 私のクロソイ、4ポンドクラス47センチ1.9キロは幻の記録となってしまいました。今はFCスナイパーではなく、ナイロンラインに替えて挑戦しています。ただ、岸から2キロ級を狙える季節は終了したので、来年に持ち越しとなりそうです。船からの12ポンド3キロオーバーの記録なら今シーズンでも多少は可能性がありますので挑戦したいです。(産卵が終了したので、現在は魚が非常に軽くなっています。)

 今度こそ、家族全員で日本記録持ちになりたいです。

JGFAの日本記録一覧で見ることが出来ます:http://www.jgfa.or.jp/record/shore/
[ 2016/06/10 10:16 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

1年振りのテトラの穴撃ち

 1年振りに穴撃ちをしました。穴撃ちとは、ボートをテトラポッドギリギリまでつけてテトラの隙間にワームを落とし込む釣りです。ポイントや風の具合が合わないと出来ない釣りで、1年ぶりくらいでその機会に恵まれました。まあ、釣り方は以下の写真の感じですね。

 真冬の格好をしていますが、海の上はまだ寒いです

穴撃ち

 タックルはヘビーなものでないと、あっという間にラインを切られます。摩擦に弱いPEは絶対にダメです。MH~Hのベイトロッドに、フロロの20ポンド以上が必要でしょう。

 さて釣果ですが、良型のアブラコ数匹、良型のハチガラ2匹、45センチくらいのクロソイ2匹、ガヤ数匹という感じでした。それ程の釣果ではなかったのですが、久しぶりに楽しめました。

アブ
ハチガラ
ソイ

 写真3枚目のクロソイは抱卵ですが、やはりピークは過ぎていますね。クロソイがあまり釣れません。記録的な魚が釣れる時期は終了した気がします。暖水系のブリが利尻まで来ていますからね。やはり、海水温が上昇し産卵の時期が前倒しされているようです。まあ、これからはブリ釣りですね。
[ 2016/06/08 19:38 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ