ヲタキッシュ(利尻島在住のブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

TDLとTDSに突入

 娘は小6なので、定番のTDLとTDSに行きました。(3年ぶりです)16日木曜日がTDS、17日金曜日がTDLでした。冬の平日で、来場している子供は(基本的には)まだ冬休み中の北海道の小学生だけですし、空いていました。

(東京ディズニーシー)
 TDSでは運転休止中のインディジョーンズ以外のメジャーな乗り物には大体乗れました。タワーオブテラーはレベル13という特別バージョンで「いつもより、かなり多めに落としておりま~す。」な感じで最高でした。もう、普通のタワーオブテラーでは満足できない体になりましたし、気合いで2回も乗りました
タワーオブテラー

 トイ・ストーリーマニアだけは、さすがに超人気で、入園は1時間前から並び、入園後すぐにFPをとるために30分並びました。FPをとるために、かなり前からこの列です。3Dシューティングは出来が良くて楽しかったです。(朝一でFPをとったのに夕方の乗車になりました。)
FPの並び

 FPが予想より早く発券終了したためレイジングスピリッツに2回乗れなかったのが反省点ですね。前回乗れなかったセンターオブジアースや、海底2万里にはすんなり乗れました。

 シーでは何といっても夜のショーファンタズミックが超素晴らしかったです。気合いを入れて30分ほど前から場所取りをしました。やや斜めでしたが座って鑑賞できました。ただ、個人的には以前のブラビッシーモみたいに、もっと炎と火薬を使って欲しかったです。(冬は炎と爆発があれば、結構暖かくなりますしね。)
ファンタズミック2
ファンタズミック1
ファンタズミック3

 この日は最低気温が-1℃の最高気温が8℃で昼過ぎからは少し寒く感じてしまいました。私は甘くみて、下着+薄いシャツ+薄いパーカーだけでした。

 以下はちょっとレアな写真です。アクアトピアが故障で中断していたようです。水がありません。私はレールの上を動いていると思っていたのですが、ハニーハントと同じくレールがない乗り物だったんですね。知らなかったです。
水無し1
レール無し

(東京ディズニーランド)
 ランドの方も運転中止中のホーンテッドマンションと、娘が「寒いから乗らない」と言ったスプラッシュマウンテン以外のメジャーなものには大体乗れました。ビッグサンダーマウンテンとスターツアーズ、コーヒーカップには2回ずつ乗りました

 スターツアーズは長年の私の望みが叶い、高画質化、多バージョン化がされており良かったです。1回目はⅠのポッドレース、2回目はⅤの雪原での戦いでした。(次はストームライダーの高画質化ですかね)
 コーヒーカップは全力で回したところ、保護回路が働いたのか?何度もブレーキが掛かり一定以上は加速しませんでした。ただ、激しく回しすぎて少し酔いました。
 時間つぶしに乗ったカリブの海賊は、パイレーツオブカリブ人バージョンにアップデートされており魅力がアップしていましたね。

サンダー

 ランド内には色々なキャラが歩き回っていましたが、ディズニーを代表するキャラの緑の兵隊さん(トイ・ストーリー)と写真を撮ることが出来ました。ディズニーで誰か一人選べと言われれば、この緑の兵隊さんで決まりでしょう。かなりの人気者でした。
みどりの兵士

 一応夜の悪魔パレードも見ました。
夜の悪魔

 下の娘はポケモンのリュックを背負って入場したのですが、そんな罰当たり者は他には誰一人いませんでした。あまりにインパクトが強かったのか、物売りのお姉さんから「ポケモン好きかい?」って聞かれていました。
罰当たり

今回の下の娘ランキングは以下の通りでした。
相変わらず激しい系が好きみたいです。
悪いが娘は ディズニーを愛でるような風流な心を持ち合わせておらんのだ。

1位 タワーオブテラー(シー)とビッグサンダーマウンテン(ランド)
2位 レイジングスピリッツ(シー)
3位 トイ・ストーリーマニア(シー)
4位 スターツアーズ(ランド)


小3の時のランキング:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1411.html

 ちなみに、2日間の食事内容ですが、
(1日目)
朝 ホテルの側のセブンイレブン 
昼 園内のカレー(ハウス食品)デザートはフルーチェと(ゼリーの王様)ゼリエースのコンボ
夜 ホテルの側のバーミヤンでしゃぶしゃぶ食べ放題
(2日目)
朝 ホテルの側のセブンイレブン
昼 園内のカレー(ハウス食品
夜 イクスピアリ内の讃岐うどん屋(ちなみに羽田空港での食事も讃岐うどん屋
 セブンイレブンとハウス食品と讃岐うどん屋の回し者状態でしたね。
[ 2014/01/20 23:36 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

下の娘と2人で東京観光

 北海道の小学校はまだ冬休みなので、下の娘と東京旅行に行ってきました。コースはTDL、TDS、オタクの聖地訪問の3本立てでした。

 嫁は、春の追突事故のため、まだ首と腰が完全ではないため足手まといになりますし、それだけお金も余分にかかるので、家でお留守番係でした。嫁は、「うるさい2人がいなくて、せいせいした。毎日怠惰な生活を送ることが出来て楽しかった。」と言っていたので問題なかったです。

 下の娘は小3の時以来の東京でしたが、今回は年齢も上がったので東京の凄さが理解出来たようです。

 娘は行きの飛行機でこの景色(下の写真)を見て「わあっ、都会だ。」と言っていました。これは都会じゃないからね~。この写真の風景には、普通に野山がたくさん写っているからね~。(宗谷地方は飛行機から見ると、家はほとんど見えません。道路は数本見えたりします。)
都会じゃない

 帰る頃にはこれが都会だと理解できるようになりました。
都会

 旅の内容は、明日以降に備忘録として書いておきます。
[ 2014/01/19 23:47 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

仙台といえば牛タン 利久 仙台駅店

 仙台は今回通過点でしか有りませんでしたが、仙台に来たら牛タンを食べないわけにはいきません。お店は、仙台駅では一番人気の利久です

 大抵行列が出来ています。
行列

 気合いを入れて焼いてくれます。
牛タン1

 こちらが肉1.5人前バージョンです。(約2000円)
1.5人前

 うひゃぁ~、やはり旨いです。家族みんな大満足です。どうして他の場所でこの味が出せないのだろう?肉は外国産だから手に入らなくはないはず。味が違うんだよなぁ~。仙台は特別旨いんだよなぁ~。今回は極厚バージョンの極みも食べましたが、ノーマルでも十分美味しかったですね。

 ついでにラーメン屋も行ってみました。ぼんてんという東口からしばらくいった場所にあるニューウェイブ系です。
ぼんてん
 醤油を注文しました。
醤油ラーメン
 評判の良いニューウェイブ系だけあって、非常に丁寧です。確かに美味しいのですが....自分はラーメンの鰹出汁風味は苦手なんですよ。つけ麺にした方が良かったかも?(つけ麺なら鰹出汁でも全くOKです)

(オマケ)
変で小さな回転寿司屋さん。大昔から変だと思っていました。(ハピナ入口にあります)
IMG_2950.jpg
寿司
大阪 江戸前 仙台 日乃出寿司 3大都市のいいとこ取りということかな?
[ 2011/01/16 11:05 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

東京グルメ 覚え書き (その他)

 東京グルメ覚え書きです。ラーメン以外です。

1 わたみん家 ワタミ本社ビル前 (羽田大鳥居)

 これがワタミ本社ビルです。
ワタミ1

 本社の交差点の斜め向かいに、このわたみん家があります。本社の目の前だから不味いものは出さないだろうと思い入店。不味かったら、あの社長が許さないでしょう。

みんち
 メニューのごく一部です。串焼き、馬刺、キャベツ焼きです。
メニュー

 驚愕した・感動した

 生ビール等の飲み物が高い割に飲み放題がないという大きなデメリットはありますが....食べ物のクオリティ高すぎ。ワロタ。
 素材自体は高価なものではなさそうですし、一部の高級店のような家庭で再現出来ない味でもないのですが、料理全てがとにかく丁寧に適切に作られており、つっこみどころが無い見事な仕上がり。何を食べても、居酒屋チェーン店の標準を大きく凌駕し、専門店に迫る味。

このお店で1番不味いメニュー ≧ 普通のチェーン店の1番美味しいメニューという感じです。

 日本全国のワタミチェーン店がこのクオリティなら、他の居酒屋チェーン店は絶滅してしまいます。似非専門店も淘汰されてしまうでしょう。

 おそらく教育さえ行き届けば全国でこのクオリティが可能なのでしょうが流石に無理なのでしょうね。しかし、ワタミの潜在能力の高さには脱帽しました。(ワタミ札幌店で以前食べた時は特に良い印象はなかったですしね。)是非また食べに行きたいです。


2 かつ玄 (TDR イクスピアリ4階)
とんかつ

 ノーマルカツ1700円、高級越後もち豚カツ2300円、最高級鹿児島黒豚カツ2800円を3種食べ比べました。銘柄カツの方が柔らかく、豚臭さがないのが特徴ですが、どれも美味しかったです。ノーマルカツで十分以上に美味しかったです。揚げ方が非常に上手なのでしょうね。なかなか家ではこうはいきません。人気があるようでこのお店だけ開店後すぐに満杯になりました。

とんかつ2
 キャベツが食べ放題でしたので、カツが運ばれてくるまでガツガツ食べました。


3 薫風のピカチュウランチ (東京ポケモンセンター直結の隣のビル)
 東京ポケモンセンターに寄った時に、次女のために入店。
ぴかめし2
 見本の写真と違うことには目をつぶろう...
ぴかめし

 ここは琉球料理屋さんなので、お子様ランチとはいえ沖縄素材を1つは入れて欲しいところですね。私が食べた琉球料理は、まあ及第点という感じでした。
 この店以外にも飲食店が多くあったのですが、ポケモンメニューがあったのはここだけでしたね。各店それぞれが工夫してポケモンメニューを出せば良いと思います。それをやらないのは、もうける気がないのか、商売下手なのか、大人の事情なのかは解りません。ポケセンにとってもお店にとっても良いはずですけどね。リピーターも増えると思います。


4 松屋 (羽田大鳥居前)

 激怒 

 牛丼の味が、通常の吉野家、すき家以下で、家で作る吉野家の冷凍以下なのも、まあ許せる。(個体差もあるし、好みの問題かも知れない。)
 しかし、七味唐辛子が置かれていないのは駄目だろう。味がぱっとしない時こそ七味でごまかせるはずなのに...

 実は、吉野家、すき家にはよく行っていますが、松屋は初体験でした。お店を見渡しても、七味は1つもありません。おそらく松屋は七味を置かないことがデフォだと判断し、泣く泣く牛丼を流し込みました。久しぶりに家畜の気分を味わえましたよ。

 ところが、食べ終わる寸前に店員が多数の七味ビンを持ってきて、そこら中の机に配置しはじめました。お客のことは全く考えず、端から順番に配置していきます。最後の方で、私の目の前に何事もなかったように配置しました。(丁度その時は、お客は私一人)

 久しぶりに酷いお店に当たりました。店員さんは中国の方で、説明しても解りそうもなかったのでそのままお店を出ました。社員教育がなっていないのか?マニュアルに不備があるか?でしょうね。あ~あ、朝マックにしておけば良かった....

※東京はまさにピンキリですね。今回の大当たり:わたみん家(大鳥居店)、当たり:かつ玄、笑福亭、普通:薫風、海老そばけいすけ、大外れ:松屋(大鳥居店)。
 今回は正月休みでしたが、次回こそチョウさんの行きつけ、築地の「千秋」に行ってみたいです。
[ 2011/01/14 18:06 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(4)

東京グルメ 覚え書き (ラーメン編)

 東京で食べたものの覚え書きです。まずはラーメン編。

1 海老そば けいすけ (東京駅店)
 東京で軽く腹ごしらえで利用しました。
けいすけ1
 一番売りの海老そば醤油です。海老風味が効いていて旨いです。盛りつけも綺麗で、上品で繊細な味です。スープがぬるすぎたたことと、全体として量が少なめなのが気になりました。
けいすけ2
 こちらは限定の伊勢エビそばです。味がぼけていて、明らかにノーマルの方が旨かったです。注文して損しました。
けいすけ3

 隣の六厘舎は昼前で1時間待ちでした。
行列

2 油そば専門店 笑麺亭 (羽田大鳥居)
 元旦も夜遅くまで営業している凄いお店。元旦の夜中はここしか開いておらず、泥酔して独り言をしゃべり続けているおっさんや(写真左)、油そば専門店なのに「おやじぃ、味噌ラーメンくれ」という泥酔したおっさんが来店していました。

油そば

 私は麺ダブル+生卵を注文しました。見たとおりシンプルな油そばですが、美味しかったです。色々と自分で味を調整して食べられるので飽きずに食べられそうです。
油そば ダブル

 大鳥居の近くには、六角家もあったのですが1月8日までお休みとのことでした。残念。
[ 2011/01/14 18:06 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

日本科学未来館訪問 テオ・ヤンセン展

 韓国に向かう飛行機に乗る前に、お台場にある日本科学未来館に行きました。

 行く途中には建設中のスカイツリーが見えました。
スカイツリー

 なかなか大きな建物です。
科学未来館

 目玉の巨大地球儀は新型に交換のため丁度お休みで残念でしたが、ASIMOのデモを見たり、色々遊べました。写真はサーモグラフィー。
サーモ

 なんと、特別展としてテオ・ヤンセン展をやっていました。こりゃあラッキーでした。

ヤンセン1
ヤンセン3
ヤンセン2

 ご存じない方は、以下の動画を是非御覧ください。1つめは今回私が撮影したものです。2つめは砂浜で暮らす本来の姿です。



日本未来科学館HP:http://www.miraikan.jst.go.jp/
テオ・ヤンセンHP:http://theojansen.net/

大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部

学習研究社 2011-01-14
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2011/01/13 15:22 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

東北サファリパーク観光

 大晦日の日には少し時間があったので、東北サファリパークに行きました。私以外は初サファリパークです。(私は近所に宮崎サファリパークがありましたので行ったことがあります)

 さて、素晴らしい看板がお出迎えしてくれます。絵が腐って消えています。前途を暗示しています。
看板

 レンタカーに乗り換えて、ゲートをくぐります。レンタカーではなく、自分の車でも良いのですが動物たちは容赦ないので車は傷だらけにされます。
ゲート

 ライオンにガウガウ襲われることを期待したのですが、彼らはあまりの寒さで凍えて全く動きませんでした。
ライオン

 その点、草食動物は元気なもので、取り囲んで襲ってきます。(もっともっと増えます) 
襲われる車

 よだれぶくぶくべろべろべろんで餌(有料)を欲しがります。(かぐわしい香りがプンプンです)歯をガチガチ鳴らしたり、ミラーや窓をかじったり、前足で蹴りを入れたりしながら豪快に餌をねだります。パワーウィンドウを閉めるつもりで間違えて開けちゃうと頭や足を突っ込んできます。
 動物嫌いの方なら失神・失禁しそうな勢いです。また、餌をめぐって動物同士でよく喧嘩をしていました。
ラクダ汁
シマウマ
 お客さんが少ないので、車を横に停めて延々餌やりをして遊びました。(混んでいたら無理っぽいです)

 サファリゾーンが終わっても、ふれあいゾーンやら、は虫類ゾーンやら魅力的な場所が色々ありました。(ただし、冬期閉鎖施設も多かったです)

 ふれあいゾーンでは、良く人慣れているウサギや、後方からそっと襲ってくるポニー、警戒してきゅーきゅー言っているモルモット、近づくとキシャーと威嚇してくる白フクロウ、目の前でガンガン放尿する豚達とふれあえます。残念ながらメインの猿達は冬期休業中でした。
しっこ豚

 冬場以外なら、世界初のパンダの剥製も観られるようです。あくまでも剝製です。写真でもおわかりの通り、はくせいという字は目立たなく書かれています。そこがポイントですね。
パンダ剥製

 アザラシ館も良いです。「北海道で大好評」とかかれており、他力本願っぽくてナイスです
ごまちゃん
 アザラシの施設自体は立派で、旭山動物園のようです。アザラシ君も何度もトンネルをくぐってくれました。貸し切りで観察できました。
ごまちゃん

 ここは白い動物たちが多いです。日本一かも?蛇からワニからライオン、トラ...その他多数。
白蛇

 予想以上に大変面白い施設でした。動物好きなら間違いなく楽しめます。また、つっこみどころもたくさんあるのもポイントですね。

 ただ、お金が....何だかんだで4人で1万5千円程かかりました。あまりにも高すぎますね。あれだけ立派で大きい施設で、僅かな入場者数ですからこれでも大赤字なのでしょうが、流石に相当痛い金額でした。

 帰りにはぼろぼろになった仮面ライダー1号が見送ってくれました。
仮面ライダー

東北サファリパークHP:http://www.tohoku-safaripark.co.jp/
宮崎サファリパークの貴重な記録:http://d.hatena.ne.jp/hotall/20091104/1257434875
[ 2011/01/13 07:55 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

小3の次女が決めた TDRの乗り物番付 

 今回の旅行で、次女(小3)が決めたTDRの乗り物番付です。ディズニーランドとディズニーシーの合わせ技です。

1位 タワーオブテラー(シー)
 乗る前はメチャクチャ嫌がっていましたが、乗ったら目がギラギラするほど大喜びでした。脳内麻薬が出まくった顔をしていました。
TOT

2位 レイジングスピリッツ(シー)
 これも乗る前はメチャクチャ嫌がっていましたが、乗ったら目がギラギラするほど大喜びでした。脳内麻薬が出まくった顔をしていました。
RS

3位 ビッグサンダーマウンテン(ランド)
 生まれて初めての絶叫系でしたが楽しかったようです。
BTM

4位 スプラッシュマウンテン(ランド)
 冬だし夜だし寒かったようですが、面白かったそうです。
5位 スペースマウンテン(ランド)
 暗いのが怖かったそうです。
6位 インディジョーンズアドベンチャー(シー)
 おばけがいっぱいで怖かったとのこと。  

 200分待ちだったため、センターオブジアースには乗れませんでした。次の機会ですね。おそらく4位に入るのではないでしょうか。次女は絶叫系は大好きなようです。
200分

 また、アリエルのショーが一時400分待ちでしたが、単純な掲示ミスでした。写真を撮っておけば良かった。実際は40分待ちでした。  

(以下は今回の乗り物の覚え書きです)
 元日は、朝4時起きで福島の実家を出発し、お昼頃ランドに到着したのですが激混みで既にファストパスは終了していたため全てスタンバイで乗りました。20年ぶり?に観たキャプテンEOには感動しました。唯一乗ったことがなかったモンスターズインクはスタンバイ中に故障したため乗れず...(代わりに、当日限りどれか1回だけ使用出来る万能ファストパスをもらいました)その後インクは復旧したようですが遅くなったため乗れませんでした。しかし、なんとか3大マウンテンは制覇できました。

写真はランドのお正月限定のパレード
正月

 2日は朝からシーでした。開門ダッシュを狙ったのですが激混みで既に長蛇の列。何とかTOTの夕方分のファストをゲットし、初インディということで2時間スタンバイ(途中で故障有り)、COEのファストは閉園時間間際のため諦めて、レイジングで次のファストを使用、途中アリエルのショーを観て(丁度嫁がトイレに行っている間に入場となったため、嫁は観られず。)、ラストは初TOTを堪能して早めに帰宅しました。2日間ともそれぞれ20キロ以上歩きました。(2日で40キロ以上)良い運動になりました。

写真はランドの花火ショー
TDL

 宿題として、家族全員にランドのモンスターズインク、それに加え次女にはシーのCOEが残りました。次はいつになるらや...(今回で4年ぶり2回目でした)

(オマケ)
 TDSではダッフィーが人気でした。嫁はランドで買おうとしていましたけどね。ダッフィーには服を着せるのがお約束のようですね。我が家のダッフィーは2匹とも全裸でした。ただ、メスの頭飾りは好評でした。全裸ながらも、注目を集めていました。
全裸ダッフィー
[ 2011/01/12 19:56 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

あけましておめでとうございます

おそくなりましたが
あけましておめでとうございます

今年の正月は、生まれて初めて居住地以外で過ごしました
これまでは必ず、お正月はその居住地で過ごしてきました。 

年末年始は、
10年ぶりに嫁の実家(福島県)に行き
15年ぶりに義理の兄の居住地(韓国)に
行っておりました。
どちらも、なかなか遠くて行けない場所なんですよね。

【スケジュール】
28日 稚内→札幌へ自家用車で7時間移動 (札幌泊)
29日 苫小牧港から大時化の中、フェリー (船泊)
30日 仙台港→福島県の実家 (実家泊)
31日 東北サファリパーク (実家泊)
1日  朝4時起きでTDLへ (東京泊)
2日 TDSで終日 (東京泊)
3日 日本科学未来館を観て、ソウルへ移動 夜中到着 (ソウル泊)
4日 普通にソウル観光 (ソウル泊)
5日 ややディープな韓国を体験 (ソウル泊)
6日 朝4時起きで帰国そのままフェリーに乗船 (船泊)
7日 吹雪の中10時間かけて苫小牧→稚内。

記憶があるうちにアップしていく予定です。
[ 2011/01/08 20:17 ] 関東・東北旅行 | トラックバック(-) | Comment(2)

東京は暖かい

 昨日のニュースで『東京で記録!!!氷点下1.1℃』というのを聞いて、さすがに今年は東京でも最高気温が-1.1℃までしか行かなかったなんて凄いな~。と思っていたら、最低気温が-1.1℃だったそうですね。
 北海道の生活が長くなったので、氷点下が普通だと感じるようになっていました。ちなみに昨日のここでの最低気温は-21℃でした。

東京旨いもの(忘れないうちに...)

 東京でのネタはまだ残っているのですが、書けていません。忘れないうちに旨かったお店を書いておきます。(ちなみに朝食は毎日、『北海道にないカップラーメン』でした。)
『かつ玄』:http://www.ikspiari.com/shops/shop_print.iks?no=I8
 実家が宮崎県で、美味しい黒豚のトンカツは結構家で作って食べていたため、外でトンカツを食べることはほとんど無かったのですが、イクスピアリで買い物をしまくり(ウインドウショッピングをしまくりです)、時間が遅く店があまり開いていなかったことと、何だか美味しそうなので食べてみました。
 オススメの「熟かつ膳」(ロース)はさすがに旨かったです。揚げ方がさすがに上手く、衣の歯ごたえが良い。さすが玄人。肉も味が良くて、なおかつ非常に柔らかい。通常柔らかいと旨みが薄かったりするのですが、ここのは旨みも十分でした。
『ともえ』
 中野のまんだらけに行く途中、有名ラーメン店『青葉』にするか迷いましたが、列ぶのが嫌なので、なんとなく広島風お好み焼きのこのお店に家族みんなで入りました。場所は中野ブロードウェイに入る寸前で右折してすぐです。
ともえ
 平日であったため、そばは無料で大盛り、珈琲も飲み放題という嬉しいものでした。丁度空いていましたし助かりました。広島風にはマヨネーズはかけないのですが、私はマヨラーなのでかけてしまいました。大変美味しかったです。写真を取り忘れたのですが、特に断面が素晴らしかったです。非常に綺麗に具の断層が出来ていました。名人技ですね。私も広島風お好み焼きには何度か挑戦しているのですが、難しくてなかなか上手くはいきません。
ともえ お好み

東京のラーメンに何故馴染めないのか?

 東京のラーメンに何故馴染めないのか良~く考えてみました。一番の原因は近所ではないために再訪しないからですね。再訪することにより好きになったラーメン屋は結構多いです。
(例1)福岡市『元祖長浜屋』 
 私の友人も含めて、最初全員が不味いと思いました。しかし、その当時の1杯250円につられて食べていくうちに、全員特別に旨いとまではいえないがどうしても食べたくなる状態になりました。今でも、もちろん食べたいです。
(例2)旭川市『蜂屋』
 あまりに特殊な味でこれが有名な蜂屋なのか判定できずに、人に尋ねたほどでした。噂を確かめるために数回食べたら、ここもまた外せないお店になりました。
(例3)愛媛県新居浜市『さいとう』
 九州ラーメンのとんこつ味と違うとんこつラーメンであったため、ここも最初不味いと思いましたが、だまされたと思って食べ続けたらお気に入りのお店になりました。(このお店に対しては、九州出身者は大体同じ傾向でした。)
(例4)千歳市『金ちゃん』、札幌市『一徹』、今は無き『冨公』、旭川市『天金』
 これらは、最初微妙に美味しく、数回食べてはまった系ですね。

 こういう具合に、私の大好きなお店の中にも1回で良いと思ったわけではない店はたくさんあります。ちなみに初っぱなからガツンと旨く感じたお店は、福岡市『八ちゃん』、宮崎市『ラーメンマン』、大分市『呑龍軒』、札幌市『櫻島』、恵庭市今は無き『しの屋』あたりです。
 今まで最も衝撃を受けたのは、大昔の札幌『純連(じゅんれん)』の味噌ラーメンです。今では大きく味が変わってしまいあの時の衝撃はありません。今は味噌ではなくて、大抵塩を注文しています。(万人にはお勧めできないですが、ガツンとパンチのあるパワフル塩ラーメンが食べられます。)

 他に、味が安定しないお店もありますね。そういうお店も何度か行かないと実力が解らないですね。札幌市の『てつや』もそうですね。醤油ラーメンですが、旨いときはホント旨いです。(逆に、何度かは少しがっかりして帰ったこともあります。)

東京ラーメン一気食べまくり

 東京滞在時にラーメン食べ歩きを行いました。今回は秋葉原の九州じゃんがら(じゃんがら)、渋谷の桂花(パーコー麺)、品川の品達で、なんつッ亭 弐(ラーメン)、せたが屋(醤油ラーメン)、くじら軒(ラーメン)の3軒、新宿の麺屋武蔵(らー麺こってり)の計6店です。いずれも丁寧な仕事ぶりで大変美味しくいただけました。 個人的には東京で今流行している鰹節が強い系の味は少し苦手なので(鰹節自体は好きなので、例外はあります)、一番印象深く美味しくいただけたのは、なんつッ亭 弐でした。(以下の写真)
 なんつッ亭 弐
 美味しい熊本ラーメンですね。ただ、本場より旨いかどうかといわれれば、熊本県はまだ研究不足なのでちょっとよく解りません。(マストの黒亭も未食)ここはニンニクが無料というのが粋ですね。絞りたてのニンニクは旨いです。しかし、私は最後に入れました。最初に入れるとせっかく上手くバランスの取れているスープの味が壊れる気がしたからです。ニンニクは入れても旨いですが、無くてももちろん旨いです。
 ちょっと不思議なのが、この店が大行列店だと言うことです。九州出身の私はこのワイルドさはもちろん大好きなのですが、関東の人にも大受けというのはちょっと意外でした。ここと比較すると九州じゃんがらその他の九州ラーメンは関東人向けにかなりマイルドだと感じました。(ちなみに桂花は、熊本の味に近いと思います。大好きです。)
 結局今回は、東京に行って九州ラーメンを堪能して帰ることになりました未だ東京ラーメンで私の口にバッチリ合う味に出会えていません。(ちなみに、透明系の醤油ラーメンなら、今は無きしの屋、近所の隠れキャラ金ちゃん、喜多方の坂内食堂、背脂ちゃっちゃ系なら旨い時の札幌てつや、濁り醤油系なら札幌ななし一徹、旭川天金蜂屋が好みです。)

 ちなみに今まで食べた東京ラーメン。(主に麺王ラーメン111杯掲載順)六角屋、くじら軒、なんつッ亭 弐、ちばき屋、九州じゃんがら、香月、喜楽、せたが屋、麺屋武蔵、青葉、大勝軒、勝丸、野方ホープ、げんこつ屋あとは忘れました。

4日目いよいよ家族でヲタの聖地へ

 4日目はいよいよヲタの聖地中野ブロードウェイ秋葉原家族連れで行きました
 中野ブロードウェイでの基本はもちろんまんだらけとタコシェ
 なんと、あまりヲタっけが無い嫁と子の反応は意外にも上々でした。レンタルショーケースのお店やコスのお店を見るだけでも相当時間を取られていました。まんだらけも各店舗結構面白かったようです。ヲタスポットのみで1日が終了しました。
まんだらけHP:http://www.mandarake.co.jp/index2.html
タコシェHP:http://www.tacoche.com/
 秋葉原も最近電車男でメジャーになったため意外と家族からの受けが良かったです。そこで結論。
自信を持って、家族をヲタスポットに連れて行くベし!!!

(秋葉原がヲタスポットとして定着して量的には凄いものがありますが、やはり濃さでは中野にはかないませんね。)

浅草と東京タワーなんといっても蝋人形館

 3日目はみんなで浅草と東京タワーというはとバスのような観光。浅草では、普通に観光しました。人力車「雷門えびす屋」にも乗り、楽しかったです。私だけ、どっちの料理ショーにも出たというローヤル珈琲店に行きホットサンドと珈琲を頂きました。ホットサンドは美味しく、特に中のアスパラが良かったです。珈琲はミルクを入れるとより美味しく頂けました。近所のおじいちゃん、おばあちゃん方が多く、街の社交場といった感じで良い雰囲気でした。
ぐるナビでの紹介:http://r.gnavi.co.jp/a505300/
 東京タワーでは、まずはやはり蝋人形館でしょう。人形にも出来不出来があるのですが、それを楽しみつつ回るのが良いでしょう。(他には人もいないですし良いですね)しかし何と言っても圧巻なのが、扉の中に隠された拷問部屋でしょう。私は故ねこぢるさんのねこぢる食堂で読んで知っていましたが、知らないで入ったら大変ですね。拷問マニアやホラーファンは必見でしょう。(撮影したのですがHP等で公開してはいけないそうで、残念です。)ちなみにこの下の絵がねこぢるさん。

 ちなみに私は、今は亡きねこぢるファンクラブの会員番号58番でした。おそらく郵送の関係もあるので、私が北海道では一番若い番号ではないでしょうか。ねこぢる通信でも私の作品が取り上げられたことがあります。もちろんエイフェックスツインも好きです。
 もちろん、東京タワーからの夜景も大変美しかったです。
東京夜景

 忘れていましたが、その後渋谷に行き食事と観光をしました。新潟出身のインディーズデュオのひなたさんが丁度ハチ公前で、路上ライブをしていたので見ていきました。なかなか良さそうな人たちです。是非ブレイクして下さい。

ひなた
ページ最上部へ